「YA」カテゴリーアーカイブ

児童文庫のカバー、挿絵の変遷から考える「大人は子供たちの欲しがるものを少し信頼してあげよう」ということ – Togetter

児童文庫のカバー、挿絵の変遷から考える「大人は子供たちの欲しがるものを少し信頼してあげよう」ということ - Togetter

児童文庫のカバー、挿絵の変遷から考える「大人は子供たちの欲しがるものを少し信頼してあげよう」ということ - Togetter

余談ですが、2000年代に入りライトノベルから児童小説への先駆者として南房秀久先生と深沢美潮先生がいます。 2002年 南房秀久 [トリシア先生シリーズ](https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%85%88%E7%94%9F%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA) 2004年 深沢美潮 続きを読む

はてなブックマーク - 児童文庫のカバー、挿絵の変遷から考える「大人は子供たちの欲しがるものを少し信頼してあげよう」ということ - Togetter はてなブックマークに追加