「truewirelessearbuds」カテゴリーアーカイブ

iPhone SE2(仮)、生産検証の最終段階?からミニLED採用iPad Pro開発中?まで。最新アップル噂まとめ

Apisorn via Getty Image アップル未発表製品が発売間近と示唆する情報が、次々と届けられた3月の初旬。しかし、それらを生産する中国サプライチェーンは新型コロナウイルスの影響により、操業再開が難航しているとも伝えられています。 iPhone SE2(仮)、「生産検証の最終段階」?からミニLED採用iPad

「AirPods(X Generation)」が近日発売?量販店の在庫システムに登録の噂

アップルの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsシリーズは売上が加速しており、上位モデルAirPods Proも需要が予想より「はるかに高い」として増産が急がれているとの観測も伝えられていました。 そんな絶好調のなか、米国の量販店ターゲットの在庫管理システムに「Apple AirPods(X

5G対応iPad Proが今年後半に発売?からAirPods Pro Lite準備中?まで。最新のアップル噂まとめ

ASSOCIATED PRESS アップルの新製品は、春と秋に発表されるのが通例となっています。様々な事情が世界を揺るがせつつも、それらの量産や発売の準備が進んでいると示唆する噂が続々と届いています。 5G対応iPad Proが今年後半に発売?からAirPods Pro

AirPodsシリーズ、しばらく品薄か。中国サプライヤーの生産再開に不安のうわさ(日経報道)

アップルのAirPodsシリーズは完全ワイヤレスイヤホン市場の70%以上もの収益を上げたと推測され(2019年時点)、今年も昨年を上回る成長が見込まれています。

HBO発宇宙豪華客船コメディ・ヴィトン印の完全ワイヤレス・ハト羽根で飛ぶドローン: #egjp 週末版199

1週間の間に拾いきれなかったニュースをダイジェスト形式でお届けします。今週はハト羽根で飛ぶドローン、宇宙豪華客船が舞台のSFコメディドラマ、ヴィトン印の完全無線イヤホンなどの話題をまとめました。

AirPods、完全ワイヤレス市場の収益を独占か。1社で7割、出荷台数でも5割以上との調査結果

AirPodsの売上は昨年末から今年初にかけて「2019年は前年から出荷が倍増」「AirPodsだけで収益がアドビ並み」など、非常に好調な観測が届けられています。この度また新たに、TWS(完全ワイヤレスイヤホン)世界市場全体の70%以上もの収益を獲得している――という、好調さを示す調査結果が伝えられています。

サムスン、Galaxy Buds+はノイズキャンセル非搭載か。かわり(?)に大容量電池で12時間駆動

日本時間2月12日午前4時という国内ニュースサイトには泣きたくなる時間に開催予定の「Galaxy Unpacked 2020」イベントでは、「今後10年間のモバイル体験を形作る、イノベーティブなデバイス」の発表が予告されています。そしてそのイノベーティブなデバイスのひとつとうわさされるのが、完全ワイヤレスイヤホンGalaxy Buds +。 このGalaxy Buds

オーテク初のノイズキャンセルつき完全無線イヤホン「ATH-ANC300TW」発表。クアルコムTWS Plus対応

オーディオテクニカが初のノイズキャンセル機能搭載完全ワイヤレスイヤホンQuietPoint

JBLからAirPods風完全ワイヤレスTUNE 220TWS。IPX5、音声アシスタント対応のLIVE 300TWSも

米ラスベガスで開催の家電見本市CES 2020より。オーディオメーカーのJBLがAirPods風の柄つき完全ワイヤレスイヤホンTUNE

パナソニック初の完全無線イヤホンは「業界最高」のANC搭載。『FF14』と開発したゲーミングスピーカーも

米ラスベガスで開催のCES 2020より。パナソニックが初の完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ70W」をTechnicsブランドから、「RZ-S500W」および「RZ-S300W」をPanasonicブランドから発表しました。また『FINAL FANTASY