「today」カテゴリーアーカイブ

2016年2月18日、スマート・トイ「ドミネーター」の予約が開始されました:今日は何の日?

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」に登場する特殊拳銃がドミネーター。パラライザーとエリミネーターという2つのモードを持ちますが、この変形をスムーズな動きで再現したスマート・トイが、Cerevoから登場した「ドミネーター」です。

2017年2月17日、WiMAX 2+で最大440Mbpsの高速通信に対応した「Speed Wi-Fi NEXT W04」が発売されました:今日は何の日?

最大440MbpsというWiMAX 2+の高速通信だけでなく、auの4G LTE網も利用可能というのが特徴となっていたのが、「Speed Wi-Fi NEXT W04」。

2012年2月16日、手軽に3D写真を撮影できる2眼コンデジ「LUMIX DMC-3D1」が発売されました:今日は何の日?

一時期、テレビもPCも立体視できる3D表示対応が流行りましたが、このブームに若干遅れながら登場したのが、3D撮影に対応したコンデジとなる「LUMIX DMC-3D1」。

2013年2月15日、ロシア連邦ウラル連邦管区のチェリャビンスク州に隕石が落下しました:今日は何の日?

隕石の落下そのものは珍しくありませんが、それが生活圏に近く、衝撃波によって多くの建物に被害をあたえたことで驚かれたのが、チェリャビンスク州への隕石落下。

2003年2月14日、折り畳みでコンパクトになった携帯ゲーム機「ゲームボーイアドバンスSP」が発売されました:今日は何の日?

任天堂から登場した携帯ゲーム機は互換性が重視されることが多く、この「ゲームボーイアドバンスSP」も本体の構造やデザインは大きく変わっていたものの、基本的にゲームボーイアドバンス(GBA)そのものでした。

2016年2月12日、4000mAhの大容量バッテリーを内蔵したスマートフォン「Priori 3S LTE」が発売されました:今日は何の日?

5インチ液晶搭載のエントリークラスながら、4000mAhという大容量バッテリーを内蔵し、長時間のゲームプレーにも耐えられるのが「Priori 3S LTE」。

2005年2月10日、超小型でもメガピクセルカメラを備えた「premini-II」(SO506i)が発売されました:今日は何の日?

軽さと必要十分な機能とで人気のあった超小型ケータイ「premini」シリーズの後継で、メガピクセルカメラやQVGA(320×240ドット)液晶を搭載し、当時のハイスペックモデルに近い機能を実現したのが「premini-II」(SO506i)

2005年2月10日、超小型でもメガピクセルカメラを備えた「premini-II」(SO506i)が発売されました:今日は何の日?

軽さと必要十分な機能とで人気のあった超小型ケータイ「premini」シリーズの後継で、メガピクセルカメラやQVGA(320×240ドット)液晶を搭載し、当時のハイスペックモデルに近い機能を実現したのが「premini-II」(SO506i)

2019年2月8日、Ryzenを搭載可能な小型PCベアボーン「DeskMini A300」が発売されました:今日は何の日?

インテルとAMDのCPU競争は今でも続いていますが、インテルが強みとしていた小型PCにもAMDが少しずつ侵食を始めています。その第一弾ともいえるのが、2リットル未満という小ささを実現した「DeskMini A300」。

2014年2月7日、エントリークラスの軽量ミラーレス機「α5000」が発売されました:今日は何の日?

APS-Cサイズのセンサーを搭載したミラーレス機として世界最軽量(当時)をうたい、エントリーモデルNEX-3Nの後継として登場したのが「α5000」。

2002年2月6日、レンズが飛び出ない光学3倍ズームカメラ「DiMAGE X」が発売されました:今日は何の日?

沈胴式レンズは利用時こそ飛び出していますが、収納時にには本体に収まり、ジャマにならないのが特徴です。光学ズームのあるコンデジの定番ですが、このレンズ部分をまるっと本体に内蔵し、利用時でもレンズが飛び出さないユニークなモデルとして登場したのが、「DiMAGE X」。

2002年2月6日、レンズが飛び出ない光学3倍ズームカメラ「DiMAGE X」が発売されました:今日は何の日?

沈胴式レンズは利用時こそ飛び出していますが、収納時にには本体に収まり、ジャマにならないのが特徴です。光学ズームのあるコンデジの定番ですが、このレンズ部分をまるっと本体に内蔵し、利用時でもレンズが飛び出さないユニークなモデルとして登場したのが、「DiMAGE X」。

2015年2月5日、15.6インチ液晶搭載のコンパクトな一体型PC「LaVie Hybrid Frista」が発売されました:今日は何の日?

大型ノートPCはほぼ据え置きモデルとして使われているという点に着目し、より設置面積の小さな一体型PCに需要があると考えて開発された新コンセプトPCが、「LaVie Hybrid Frista」。

2016年2月4日、着脱可能な2in1でGPU搭載モデルが登場した「Surface Book」が発売されました:今日は何の日?

マイクロソフトのPCとなる「Surface」シリーズは、独特なデザインとユニークな機能で毎回注目されます。そのひとつ、基本クラムシェルでありながらキーボードを着脱可能にし、さらに上位モデルではGPUまで搭載するというヤンチャぶりを発揮したのが「Surface Book」。

2012年2月3日、テンキー装備のAndroidスマートフォン「INFOBAR C01」が発売されました:今日は何の日?

デザイン重視のケータイで多くのユーザーを魅了したのが、「au Design project」。この第1弾として登場した「INFOBAR」のデザインを継承し、スマートフォンとして復活させたのが、「INFOBAR C01」です。

2017年2月2日、バッテリー内蔵になったキーボード一体型PC「キーボードPC II」が発売されました:今日は何の日?

PCの機能をタッチパッド付きキーボードへ内蔵し、さらにバッテリーまで搭載してしまった一体型PCが「キーボードPC II」(WKA-W10HBK)。

2017年2月2日、バッテリー内蔵になったキーボード一体型PC「キーボードPC II」が発売されました:今日は何の日?

PCの機能をタッチパッド付きキーボードへ内蔵し、さらにバッテリーまで搭載してしまった一体型PCが「キーボードPC II」(WKA-W10HBK)。

1996年2月1日、幅24mmの新規格フィルムを採用した写真システム「APS」が発表されました:今日は何の日?

IX240と呼ばれる幅24mmの新規格フィルムを採用した新写真システムが、「APS」(Advanced Photo System)。フィルムがカセット化され、カメラへの装填や取り外しがしやすくなったほか、撮影設定や日時、サイズ、プリント枚数などの情報も記録できるというのが特徴でした。

2014年1月31日、カメラ機能を内蔵したユニークなマウス「CMS10」が発売されました:今日は何の日?

新しい視点の製品で、ユーザーを動揺驚かせることが多いキングジムですが、中でも気になるのが多機能マウス。通常、多機能マウスといえばボタンやdpi設定などのカスタマイズができるものを指しますが、キングジムは、マウスにスキャナーやカメラを内蔵するという方向での多機能化にチャレンジしていました。

2014年1月29日、変形時にキーがロックされる“Lift’n’ Lockキーボード”採用の「ThinkPad Yoga」が発売されました:今日は何の日?

新しい機能やギミックに積極的に取り組むレノボ。液晶が360度回転するYogaシリーズの中で、初めてThinkPadの名を冠したのが「ThinkPad Yoga」でした。 このThinkPad

2018年1月28日、エルゴノミックデザインで人気のあったMicrosoft Intellimouse Explorerが復刻!「Classic IntelliMouse」が発売されました:今日は何の日?

独特ながらも握りやすい形状、そして光学センサーの採用で人気を博した「IntelliMouse Explorer」が登場したのは、1999年。少々高価ながらも追従性の良さ、使い勝手の良さから、多くのユーザーに支持されてきたシリーズです。2002年の「IntelliMouse Explorer

2014年1月27日、家庭用みそ汁サーバー「椀ショット 極」が発売されました:今日は何の日?

飲み物を作れる機器にはポットやコーヒーメーカーなどがありますが、少々変わり種として注目されたのが、みそ汁サーバーとなる「椀ショット 極」。

2000年1月26日、容量120MBのスーパーディスクに対応した2倍速ドライブ「LK-RF235UZ」が発売されました:今日は何の日?

フロッピーディスクに取って代わろうとするリムーバブルメディアは多数登場しましたが、その中でも一定のシェアを獲得し、比較的メジャーな存在となったのが1996年に登場したスーパーディスク(LS-120)です。このスーパーディスク用の2倍速ドライブが、「LK-RF235UZ」。

2012年1月25日、通話に特化したPHSとなるストラップフォン「WX03A」が発売されました:今日は何の日?

PHSサービスを提供する会社の中で、最後まで生き残っていたウィルコム。すでに2018年3月に新規受付は終わり、今年の7月いっぱいでサービス終了となりますが、数多くのユニークな製品を投入し、その都度話題となりました。そのひとつが、フリスクサイズという極小なストラップフォン「WX03A」。

2019年1月24日、生まれ変わったDynabookの第1弾ノートPC「dynabook Gシリーズ」が発売されました:今日は何の日?

PC部門が東芝から離れ、シャープの子会社となるDynabook株式会社として生まれ変わったのが、2019年の1月1日。この新生Dynabookから最初のPCとして登場したのが、「dynabook Gシリーズ」。