「testing」カテゴリーアーカイブ

複数条件の組み合わせによるテストケース数爆発と戦うPairwise(ペアワイズ)法とそれを支えるツール「PICT」 | DevelopersIO

複数条件の組み合わせによるテストケース数爆発と戦うPairwise(ペアワイズ)法とそれを支えるツール「PICT」 | DevelopersIO

複数条件の組み合わせによるテストケース数爆発と戦うPairwise(ペアワイズ)法とそれを支えるツール「PICT」 | DevelopersIO

ペアワイズ法を使うことで、効率的にテストケースを絞り込めることがわかったかと思います。 ペアワイズ法を支えるツール「PICT」 ペアワイズ法が有効なことはわかりましたが、この組み合わせをどうやって作れば良いでしょうか?条件の数が少なければ前述のように手作業でもやれないことはありませんが、現実の問題はも...

はてなブックマーク - 複数条件の組み合わせによるテストケース数爆発と戦うPairwise(ペアワイズ)法とそれを支えるツール「PICT」 | DevelopersIO はてなブックマークに追加

TDDはゆるく実践しても大丈夫 – 千里霧中

TDDはゆるく実践しても大丈夫 - 千里霧中

TDDはゆるく実践しても大丈夫 - 千里霧中

最近、TDDのテストコードは捨てても良いかみたいな議論を見ました。 これに対する自分個人の経験上の意見ですが、TDDは雑多にテストコードを使い捨てても効果を出せると思います。 もちろん、TDDで保守性が高く価値あるテストを書いて、捨てすにCIや中長期的なリファクタリングで再利用していくと、TDDの効果を増幅でき...

はてなブックマーク - TDDはゆるく実践しても大丈夫 - 千里霧中 はてなブックマークに追加

現在時刻が関わるユニットテストから、テスト容易性設計を学ぶ – t-wadaのブログ

現在時刻が関わるユニットテストから、テスト容易性設計を学ぶ - t-wadaのブログ

現在時刻が関わるユニットテストから、テスト容易性設計を学ぶ - t-wadaのブログ

この文章の背景について この文章はテスト容易性設計をテーマに 2013/11/26 に CodeIQ MAGAZINE に寄稿したものです。残念ながら CodeIQ のサービス終了と共にアクセスできなくなっていたため、旧 CodeIQ MAGAZINE 編集部の皆様に承諾いただき、当時の原稿を部分的に再編集しつつ、ライセンス クリエイティブ・コモンズ ...

はてなブックマーク - 現在時刻が関わるユニットテストから、テスト容易性設計を学ぶ - t-wadaのブログ はてなブックマークに追加

20年後のソフトウェアテストの話をしよう / Software Testing for 20 years later – Speaker Deck

20年後のソフトウェアテストの話をしよう / Software Testing for 20 years later - Speaker Deck

20年後のソフトウェアテストの話をしよう / Software Testing for 20 years later - Speaker Deck

2019/08/31(土)に東京電機大学で開催されたbuilderscon tokyo 2019のセッション「20年後のソフトウェアテストの話をしよう」の発表資料

はてなブックマーク - 20年後のソフトウェアテストの話をしよう / Software Testing for 20 years later - Speaker Deck はてなブックマークに追加

20年後のソフトウェアテストの話をしよう / Software Testing for 20 years later – Speaker Deck

20年後のソフトウェアテストの話をしよう / Software Testing for 20 years later - Speaker Deck

20年後のソフトウェアテストの話をしよう / Software Testing for 20 years later - Speaker Deck

2019/08/31(土)に東京電機大学で開催されたbuilderscon tokyo 2019のセッション「20年後のソフトウェアテストの話をしよう」の発表資料

はてなブックマーク - 20年後のソフトウェアテストの話をしよう / Software Testing for 20 years later - Speaker Deck はてなブックマークに追加

GitHub – goldbergyoni/javascript-testing-best-practices: 📗🌐 🚢 Comprehensive and exhaustive JavaScript & Node.js testing best practices (August 2019)

GitHub - goldbergyoni/javascript-testing-best-practices: 📗🌐 🚢 Comprehensive and exhaustive JavaScript & Node.js testing best practices (August 2019)

GitHub - goldbergyoni/javascript-testing-best-practices: 📗🌐 🚢 Comprehensive and exhaustive JavaScript & Node.js testing best practices (August 2019)

Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 40 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up 📗🌐 🚢 Comprehensive and exhaustive JavaScript & Node.js testing best practices (August 2019)

はてなブックマーク - GitHub - goldbergyoni/javascript-testing-best-practices: 📗🌐 🚢 Comprehensive and exhaustive JavaScript & Node.js testing best practices (August 2019) はてなブックマークに追加

組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術(2019夏版) / Strategy and Tactics of Building Automated Testing Culture into Organization 2019 Summer Edition – Speaker Deck

組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術(2019夏版) / Strategy and Tactics of Building Automated Testing Culture into Organization 2019 Summer Edition - Speaker Deck

組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術(2019夏版) / Strategy and Tactics of Building Automated Testing Culture into Organization 2019 Summer Edition - Speaker Deck

組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術(2019夏版) / Strategy and Tactics of Building Automated Testing Culture into Organization 2019 Summer Edition

はてなブックマーク - 組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術(2019夏版) / Strategy and Tactics of Building Automated Testing Culture into Organization 2019 Summer Edition - Speaker Deck はてなブックマークに追加

負荷試験コトハジメ · GitHub

負荷試験コトハジメ · GitHub

負荷試験コトハジメ · GitHub

loadtest.rst 負荷試験コトハジメ 更新:2019-04-05 作者:@voluntas バージョン:19.04. URL:https://voluntas.github.io/ 概要 ミドルウェアを開発するのが仕事ということもあり、負荷試験がとても身近な存在になっています。たまに仕事で負荷試験をしたりもします。 ただ負荷試験は条件や環境にとても依存する仕組みとい...

はてなブックマーク - 負荷試験コトハジメ · GitHub はてなブックマークに追加

フロントエンドでどうテストを書くか(理論編) – Qiita

フロントエンドでどうテストを書くか(理論編) - Qiita

フロントエンドでどうテストを書くか(理論編) - Qiita

この記事は リクルートライフスタイル Advent Calendar 2018 8日目の記事です。 はじめに 自分のフロントエンドチームでは、TDDでの開発フローを実施することでフロントエンド開発の課題に向き合っていきます。 今回は、一般的に難しいとされるフロントエンドでのテストについて、どんな方針でテストを書けばいいかにつ...

はてなブックマーク - フロントエンドでどうテストを書くか(理論編) - Qiita はてなブックマークに追加

[速報]Visual Studio 2019発表。AIによるコーディング支援、GitHub統合、Live Unit Testingなど強化。Microsoft Connect(); 2018 - Publickey

[速報]Visual Studio 2019発表。AIによるコーディング支援、GitHub統合、Live Unit Testingなど強化。Microsoft Connect(); 2018 - Publickey

[速報]Visual Studio 2019発表。AIによるコーディング支援、GitHub統合、Live Unit Testingなど強化。Microsoft Connect(); 2018 - Publickey

マイクロソフトは開発者向けイベントMicrosoft Connect(); 2018を開催。基調講演で、次のVisual Studioのメジャーバージョンアップとなる「Visual Studio 2019」を発表しました。 Visual Studio 2019では、GitHubで公開されたコードをもとに機械学習を行ったAIがコーディングを支援してくれる「IntelliCode」などによる...

はてなブックマーク - [速報]Visual Studio 2019発表。AIによるコーディング支援、GitHub統合、Live Unit Testingなど強化。Microsoft Connect(); 2018 - Publickey はてなブックマークに追加

GoのAPI開発現場におけるユニットテストTips – BASE開発チームブログ

GoのAPI開発現場におけるユニットテストTips - BASE開発チームブログ

GoのAPI開発現場におけるユニットテストTips - BASE開発チームブログ

これは、「BASE Advent Calendar 2018」4日目の記事です。 devblog.thebase.in BASEでサーバーサイドエンジニアをやっている、東口(@higasgt)です。BASE BANKというBASEの子会社にて金融事業の立ち上げを行っています。 以前投稿した、Goを運用アプリケーションに導入する際のレイヤ構造模索の旅路 | Go Conference 2018...

はてなブックマーク - GoのAPI開発現場におけるユニットテストTips - BASE開発チームブログ はてなブックマークに追加

UIテストの所要時間を10分の1にする試み、Raspberry Piのクラスタで並列実行。ソフトウェア品質シンポジウム2018 - Publickey

UIテストの所要時間を10分の1にする試み、Raspberry Piのクラスタで並列実行。ソフトウェア品質シンポジウム2018 - Publickey

UIテストの所要時間を10分の1にする試み、Raspberry Piのクラスタで並列実行。ソフトウェア品質シンポジウム2018 - Publickey

UIテストの所要時間を10分の1にする試み、Raspberry Piのクラスタで並列実行。ソフトウェア品質シンポジウム2018 開発現場の多くでテストの自動化が進む中で、テスト時間を短縮することはビルドとテストの待ち時間を減らし、開発効率を高める上で重要なポイントになってきています。 そうしたなかで時間がかかっていたUI...

はてなブックマーク - UIテストの所要時間を10分の1にする試み、Raspberry Piのクラスタで並列実行。ソフトウェア品質シンポジウム2018 - Publickey はてなブックマークに追加

結合テストと呼ぶのをやめた話 – asterisc

結合テストと呼ぶのをやめた話 - asterisc

結合テストと呼ぶのをやめた話 - asterisc

はじめに 最近、意図的に「単体テスト」「結合テスト」という呼び方を避け、Google Testing Blogで紹介されてるTest Sizesによる分類(small / medium / large)に従った呼び方でテストを呼んでいる。 この分類方が自分の身の回りに徐々に浸透してきて、実際のチーム内のテスト戦略も一歩進んだ議論ができるようになって...

はてなブックマーク - 結合テストと呼ぶのをやめた話 - asterisc はてなブックマークに追加

結合テストと呼ぶのをやめた話 – asterisc

結合テストと呼ぶのをやめた話 - asterisc

結合テストと呼ぶのをやめた話 - asterisc

はじめに 最近、意図的に「単体テスト」「結合テスト」という呼び方を避け、Google Testing Blogで紹介されてるTest Sizesによる分類(small / medium / large)に従った呼び方でテストを呼んでいる。 この分類方が自分の身の回りに徐々に浸透してきて、実際のチーム内のテスト戦略も一歩進んだ議論ができるようになって...

はてなブックマーク - 結合テストと呼ぶのをやめた話 - asterisc はてなブックマークに追加

QAエンジニアってどんな仕事?~ゲーム開発におけるテストの世界~ – SEGA TECH Blog

QAエンジニアってどんな仕事?~ゲーム開発におけるテストの世界~ - SEGA TECH Blog

QAエンジニアってどんな仕事?~ゲーム開発におけるテストの世界~ - SEGA TECH Blog

はじめまして。 セガゲームス「龍が如くスタジオ」専属QAエンジニアの阪上と申します。 今回は、QAエンジニアという職種の紹介とゲーム開発におけるテストの話を、「龍が如くスタジオ」での開発の歴史を振り返りながらご紹介したいと思います。 目次 目次 ゲームのテストって何をするの? QAエンジニアの仕事内容 (2009...

はてなブックマーク - QAエンジニアってどんな仕事?~ゲーム開発におけるテストの世界~ - SEGA TECH Blog はてなブックマークに追加

FGO を支える負荷試験ツール – shiguredo – Medium

FGO を支える負荷試験ツール – shiguredo – Medium

FGO を支える負荷試験ツール – shiguredo – Medium

FGO を支える負荷試験ツール自社では FGO の検証に利用するための負荷試験ツールを提供しています。 先日、大きめのメンテナンスが無事終わり、ほっとしています。メンテナンス内容の詳細は書けませんので察してください。 さて、メンテが無事終わって、FGO の中の人から以下のようなありがたいメッセージをもらいました...

はてなブックマーク - FGO を支える負荷試験ツール – shiguredo – Medium はてなブックマークに追加

テスト自動化の理論と技術と戦略:LINE Developer Meetup Tokyo #39 – Testing & Engineering : LINE Engineering Blog

テスト自動化の理論と技術と戦略:LINE Developer Meetup Tokyo #39 - Testing & Engineering : LINE Engineering Blog

テスト自動化の理論と技術と戦略:LINE Developer Meetup Tokyo #39 - Testing & Engineering : LINE Engineering Blog

テスト自動化の理論と技術と戦略:LINE Developer Meetup Tokyo #39 - Testing & Engineering Hiroyuki Ito 2018.07.09 LINEのSET(Software Engineer in Test)です。LINEプラットフォームのテスト自動化の戦略立案・実施・推進を担当しています。 はじめに こんにちは。LINE株式会社のSET(Software Engineer in Test...

はてなブックマーク - テスト自動化の理論と技術と戦略:LINE Developer Meetup Tokyo #39 - Testing & Engineering : LINE Engineering Blog はてなブックマークに追加