「tech」カテゴリーアーカイブ

NTTなどによる2030年までの光半導体量産実現に向けた「IWON」、65社が参加を検討

Anonymous Coward曰く、

NTTが2030年までの光半導体の量産実現に向けて動いているそうだ(日経新聞日刊工業新聞読売新聞)。

NTTは2020年春にIntelやソニーと共同で光半導体によるネットワークを実現するための「IOWNグローバルフォーラム」の設立を予定している。光半導体ネットワークでは超高速な通信を低消費電力で行えるという。

IWONには65社が参加を検討しているとのことで、米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズや台湾の通信大手、中華電信なども加わる可能性があるという。

すべて読む | ハードウェアセクション | テクノロジー | ハードウェア | ネットワーク | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
スイス連邦工科大学、単一原子サイズの光スイッチ作成ができたと発表 2016年02月09日
光ファイバ中に半導体の形成に成功 2012年02月08日
MIT、カーボンナノチューブ半導体で16bit RISC-Vプロセッサを作成 2019年09月03日
ダイヤモンド半導体、2030年ごろには実用化へ 2019年06月12日

経産省とNEDO、「ロボットが働きやすい環境」を検討するタスクフォースを立ち上げ

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、「ロボットが働きやすい環境」を検討するタスクフォースを立ち上げた(発表資料ITmedia)。

サービス業や食品・化粧品・医薬品産業ではロボットの導入が進んでいないとし、人手不足解消のためのロボット導入推進に向けて「ロボットフレンドリーな環境」を検討するという。タスクフォースにはイオンやローソン、パルコ、ファミリーマートなどの小売業、がんこフードサービスやスシローグローバルホーリディングスといった飲食業、トヨタ自動車やパナソニック、本田技術研究所などのメーカーがユーザーとして参加。またシステムインテグレーターとしてソフトバンクや東洋機械製作所、日本ユニシスなどが参加する。

すべて読む | テクノロジー | ロボット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
米マクドナルドがドライブスルーのAI化へ 2019年09月18日
ローソン、「からあげクン」を自動調理する装置を開発 2018年12月12日
AIを備えた廃棄物選別ロボット、作業に必要な人員を9分の1に 2017年11月28日

宇宙に「低スペックなCPU」しか持って行けない理由とは? – GIGAZINE

宇宙に「低スペックなCPU」しか持って行けない理由とは? - GIGAZINE

宇宙に「低スペックなCPU」しか持って行けない理由とは? - GIGAZINE

By SpaceX-Imagery 火星の調査を継続している探査用ローバーのキュリオシティに搭載されたCPUのスペックはたった200MHzと、今日のスマートフォンよりもはるかに低スペックのCPUで動作しています。その理由について、ポーランドの科学系ライターJacek Krywko氏が「宇宙ではハイスペックのCPUは壊れてしまう」と説明してい...

はてなブックマーク - 宇宙に「低スペックなCPU」しか持って行けない理由とは? - GIGAZINE はてなブックマークに追加

「ヘリコプター基地局」で山岳遭難者の位置を推定する試み

Anonymous Coward曰く、

KDDIが小型携帯電話基地局を搭載したヘリコプターを使って通信エリア外にある携帯電話の位置を推定したり、周辺エリアでの携帯電話での通話やSMSなどを可能にする実証実験を行なった(プレスリリーステレビ朝日ITmedia)。

携帯電話が発する電波を用いて山岳で遭難した人の位置を特定したり、連絡を取れるようにするという試み。者始めは単なる空中飛行基地局の話だけかと思っていましたが、被災者の位置確認という応用があったのね。

使用された小型基地局は総重量約7kgで、人が運搬できるサイズだという。この基地局によって通信可能なエリア内に端末が存在するかどうかを確認できるほか、携帯電話からGPS情報を取得することで位置情報を得ることもできるという。GPSエリア化可能な半径は約1.6〜2kmとのこと。

すべて読む | モバイルセクション | テクノロジー | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
スマホのGPS、常時オンにしている? 2019年09月25日
小型の固定翼ドローンで臨時の空中基地局を作るアイデア 2015年05月29日
ソフトバンクとJAXAが共同で「気球基地局」を開発 2011年06月12日
登山アプリYAMAP、登山中の位置情報を家族や友人に共有する新機能を追加 2019年07月19日
スイスの雪山で遭難した旅行者、MP3プレーヤーのおかげで助かる 2009年01月06日

自宅にカメラを設置して1ヶ月間私生活を撮影される対価として13万2,930円が支給されるという実験、被験者募集中

Plasmaという企業が、1か月間私生活に関するデータを提供する代わりに、その個人に東京都の生活保護費と同額の13万2,930円を支給する「Exograph」という試みを行うという(発表資料)。

自宅の浴室以外すべての部屋にカメラを設置し、期間中絶え間なく動画と音声を記録する。収集したデータは人物部分をマスク処理するなどして匿名化し、統計処理するなどしてマネタイズできるかどうかを検証するようだ。また、取得したデータ自体を娯楽コンテンツとして配信することはないという(同社の遠野宏季社長によるnote)。

プロジェクトでは11月1日より参加者募集を行っているが、すでに50名が応募しているという。今後面接などで参加者を絞り、11月25日から12月25日まで実験を行う計画だそうだ。

すべて読む | YROセクション | テクノロジー | プライバシ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
米Amazon.com、スマートスピーカーなどから収集した音声やそれをテキスト化したデータの保存期限は無期限と回答 2019年07月05日
1年間スマートフォンの使用をやめるとしたら、その時間をどう使う? 2018年12月15日
東京都情報公開・個人情報保護審議会、ストリートビューについて残された課題を発表 2009年05月28日

NejiLaw、IoTネジをカシオと共同開発する計画

Anonymous Coward曰く、

NejiLawは6日、トンネルなどのインフラや建築物の老朽化を遠隔監視できる「smartNeji (スマートネジ)」をカシオ計算機と共同開発すると発表した(プレスリリース: PDF特設ページ)。

NejiLaw製の緩むことのないネジに、カシオの時計ブランド「G-SHOCK」で培った技術を融合してセンサー化するという。

smartNejiを使用することで建築物の状況把握が可能になるほか、締結作業中の状況確認も可能だという。さらにさまざまな構造体の健全性を可視化するAIシステム「God Eyes」も開発するとのことだ。

すべて読む | ITセクション | テクノロジー | ハードウェア | 通信 | ソフトウェア | ネットワーク | 人工知能 | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
MicrosoftとNokia、第4次産業革命に向けた共同作業を発表 2019年11月09日
サポート期限切れのPCがIoTやAI導入の妨げとなっている? 2019年09月02日
マイクロソフト、IoT経由で企業ネットワークへの侵入を試みるロシアハッカーを発見 2019年08月09日
総務省、IoT機器調査「NOTICE」の実施状況を発表 2019年07月02日
多くのIoT機器はセキュリティ対策が不十分 2019年02月07日

Adobe、コンテンツの真正性を検証できるようにするための仕組みを発表

Anonymous Coward曰く、

AdobeがNew York Times、Twitterと共同でコンテンツの真正性を検証できるようにするための取り組みを開始すると発表した(AdobeEngadgetカミアプSlashdot)。

Adobeはコンテンツに対し、クリエイターや出版社が著作権者などの属性をセキュアに埋め込むことができる技術「Content Authenticity Initiative(CAI)」を開発する。これを利用することで、コンテンツの著作権者が誰なのか、コンテンツが改変されていないかなどを検証できるようになる。

この仕組みは基本的にほとんどのデジタルコンテンツに付与できるように開発を進めており、画像や動画、音楽などのコンテンツに限らず、例えばニュースといったテキスト情報にも付与できるようになるとしている

すべて読む | YROセクション | テクノロジー | 著作権 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Google、Webページのコンテンツ制作者を示す記法をサポートへ 2011年06月12日
J/Meta準拠のコンテンツ・メタデータ管理ツール配布開始 2006年06月24日
3Dコンテンツの共有・改変サービス、無断投稿や改変の可能性があるとの批判を受けて終了 2016年05月17日
JPEG、偽ニュースや著作権侵害対策にブロックチェーンを利用する技術を開発へ 2018年08月17日
「ブロックチェーンで著作権を保護」という話 2017年04月26日

スカパーやJAXA、宇宙ステーションにスタジオ開設へ

Anonymous Coward曰く、

スカパーJSATなどが、国際宇宙ステーション(ISS)内に宇宙放送局(スタジオ)を開設することを発表した日経新聞)。

スカパーJSATがコンテンツの企画・制作などを行うバスキュールおよび宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で行うもので、2020年にまずISSの日本実験棟「きぼう」からの双方向ライブ配信を実現するという。続いて20201年にはAR/VRを使った映像配信やきぼう船外からの超高画質放送配信を計画しているようだ。

宇宙を活用してコンテンツ力を高めるのが目的で、JAXAの研究開発プログラム「宇宙イノベーションパートナーシップ」の一環として行われる。

すべて読む | サイエンスセクション | テクノロジー | テレビ | 宇宙 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
NASA、ISSから見た地球の姿をストリーミング配信開始 2009年03月16日
JAXA、ローソンの「からあげクン」を「Pre宇宙日本食」に認定 2019年10月31日
国際宇宙ステーション船外からのファクトチェック 2019年10月22日
国際宇宙ステーションで牛肉の培養実験が成功 2019年10月11日
宇宙飛行士がISSから不正アクセス、宇宙空間初の犯罪事件か? 2019年08月27日

ヘリウム危機、背景には需要増と供給減

日本物理学会などがヘリウムの安定供給を求める緊急声明を発表するとNHKが報じている

ヘリウムの不足は過去何度か報じられているが(8月の記事6月の記事2017年の記事)、今回のヘリウム不足は米国でのヘリウム産出量の減少や中東情勢悪化によるカタール産ヘリウムの輸入コスト増加、そして世界的なヘリウム需要の拡大などが原因となっているようだ。

すべて読む | サイエンスセクション | 日本 | テクノロジー | サイエンス | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
大陽日酸、ヘリウムを2~3割値上げ 2019年08月24日
JAXAなど研究機関でヘリウムの調達が困難に、大気中に捨てている産業用の回収・再生に向けた動き 2019年06月10日
カタール問題で国内のヘリウムが不足する可能性 2017年06月15日

電源不要、税込14万9,600円のアシストスーツ

Anonymous Coward曰く、

アシストスーツを手がけるイノフィスが11月1日より軽量・低価格なアシストスーツ「マッスルスーツ Ebery」を発売する(同社の発表家電Waych)。

重量は3.8kg。空気圧で動作するというもので、足の動きに応じて上半身を起こすような力を発生させるという仕組みらしい。動力を生み出すと言うよりは、体の動きを使って腰回りを支援するような感じだろうか。価格は14万9,600円(税込)。

すべて読む | テクノロジー | ロボット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
和歌山大学開発の農業用パワーアシストスーツ、発売へ 2015年03月30日
国交省が造船作業用パワードスーツを開発へ 2014年09月08日
日本初の「穿くパワードスーツ」curara 2016年07月29日
米海軍、電源不要の作業用外骨格をテスト中 2014年10月17日

米国海軍研究所がレーザー送電実験を実施、325mの距離で400Wの伝送に成功

Anonymous Coward曰く、

米国海軍研究所(USNRL)は10月22日、メリーランド州ベセスダにある世界最大の船舶用実験場「David Taylor Model Basin」において、「パワービーム」とも呼ばれるレーザー送電システムの実験を行ったことを発表した。専用の送信機から送信されたレーザーを受信機が受信し、それを電力に変換する仕組み。実験は5月下旬ごろに3日間かけて行われたという。

実験では送信機と受信機の距離は325m、出力は400Wでレーザーを放射した。デモではこれによって伝えられた電力でPCや照明、そして来客者に出すために使用していたコーヒーメーカーを駆動させたとしている。なお、今回使用されたシステムでは2kWまでの出力が可能だという。

レーザーで電力を伝送すること自体は目新しいことではないが、重要なのは安全に電力を伝送できることにある。今回のシステムは、従来のような大型の送受信機を必要としない点が特徴だそうだ。赤外線のような波長の短いレーザーを使用することで、送信機と受信機を小型化できるのだという。実験に使われた受信機は一般的なソーラーパネルのようなものだが、レーザーの波長にあわせて調整することで高効率で電力を生み出せるようになっているという。

今回のシステムでは、遠隔地やインフラの貧弱な場所に電力を送ることが可能となる。また、飛行中のドローン(UAV)への電力供給に利用することなども検討されているようだ(USNRL動画デモSlashdot)。

すべて読む | ハードウェアセクション | テクノロジー | 電力 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
長距離無線電力伝送の制度設計へ 2018年07月06日
Disney Reasearch、無線電力送信技術を開発 2017年02月22日
光ファイバーによる送電で動作する海洋観測システムの実験に成功 2015年07月30日
超音波によるワイヤレス給電技術は有望なのか 2015年05月01日

完全ににわか踏み絵になってて興味深い

完全ににわか踏み絵になってて興味深い

完全ににわか踏み絵になってて興味深い

どっちが一眼レフで撮った写真?iPhone11 Proとキヤノンカメラを見分けられるか https://iphone-mania.jp/news-265039/ これ、ブコメの反応を見ているとむしろiPhone11が大勝利ってことになってて悩ましいんですが。 おおよそみんなが見分けられたとする根拠は2つで、1つはボケについて。で、もう一つは深みとかについて...

はてなブックマーク - 完全ににわか踏み絵になってて興味深い はてなブックマークに追加

セシウム原子時計故障のため標準電波60kHzが一時精度劣化、電波時計には影響なし

Anonymous Coward曰く、

情報通信研究機構(NICT)日本標準時グループが10月25日、はがね山送信所(60kHz)において信号精度劣化の送信がなされたと発表している

送信系セシウム原子時計の故障のため、日本時間2019年10月24日(木)06時26分〜06時45分に精度が劣化した信号が送信されたとのこと。標準電波を用いた精密周波数及び時刻同期受信機等を利用の場合はこの間のデータを使わないよう呼びかけられている。

周波数偏差/相対位相差のデータでは、2019年10月23日21:26:00〜21:45:00(UTC)の前後、および期間の途中で値が急変し連続性を失っていることが読み取れる。

民生用途では、電波時計が時刻補正のために受信するの電波として広く使われている。相対位相差のデータ(1分値)によれば劣化は数十μs程度とみられ、一般に使われている電波時計には影響がなかったと思われる。

すべて読む | テクノロジー | 通信 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
福島の日本標準時用電波送信所が停波中 2011年03月13日
明石市立天文科学館の塔時計、約8時間停止するトラブル 2018年09月12日
Galileo GNSSで障害 2019年07月17日
これまで以上に正確な、ストロンチウムをつかった原子時計 2014年11月06日

自動運転技術を開発するWaymoの役員曰く、メディアが同社の技術に対し現実離れした期待を寄せている

Anonymous Coward曰く、

Googleの親会社Alphabetの傘下で完全無人型の自動運転タクシーを開発するWaymoのChief external officerであるTekedra N. Mawakana氏が、Business Insiderが主催したカンファレンスで「同社に寄せられた期待感は時に現実離れしており、メディアがそれに寄与している」などと述べたそうだ(CNBC)。

Waymoは自動運転技術においては最も高い技術を持つと言われており、カリフォルニア州が提出を義務付けている年次実験報告書の2018年度版によれば同社の自動運転を採用した車両の総走行距離は1600万キロ以上で、コンピュータが判断不能となるか運転手が不適切な操作と判断する自動運転の解除間隔も走行1000キロあたり0.06回と経験を積んでいる。2番手にはGM傘下のCruise(0.12回)、Zoox(0.33回)などが続く。ちなみに車両メーカーについては、日産が2.97回とトップベンチャーに匹敵する成績を出しているほかは、BMWが137.20回、トヨタが246.06回、ホンダが286.46回など存在感は薄い。

Waymoは2017年ごろから、レベル4未満の自動運転は危険なものである、同社の技術ならば都市部においても無人で自動運転が可能になる、自動運転タクシー事業を2020年までに提供開始できる見立てがあるなどと対外的に繰り返し宣伝していた。一方で競合のUberとのコアメンバー引き抜き、情報漏洩など問題も続き、2019年秋の現時点においても完全無人での自動運転は公には確認されていない状態にある。レベル4自動運転の実現が困難となれば、レベル4と同等以上の能力を要するレベル3の実現は同じく困難だが、自動運転技術は当面、運転手の厳しい監視が必要になるレベル2のまま普及することになるのだろうか。

すべて読む | テクノロジー | 交通 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Teslaの自動運転車新機能でトラブル報告が相次ぐ 2019年10月04日
自動運転車のLiDARセンサに特定パターンのレーザー光を照射することで誤動作させる攻撃手法 2019年09月19日
愛知県豊田市で試験走行中の自動運転車、追い越される際に接触事故を起こす 2019年08月27日
テスラ株価、一時200ドル割れ。オートパイロット事故やバッテリー火災で将来性への疑問が出る 2019年05月24日
自動運転の実用化に向けた改正道路運送車両法が成立 2019年05月19日

意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

<ヒトの多能性幹細胞から作製する豆粒大の人工脳「脳オルガノイド」は、現代の神経科学で最も注目されている分野のひとつだ......> 幹細胞を使ってヒトの器官の小さな三次元モデルを生成する技術は、この10年ほどで大幅に進歩した。とりわけ、ヒトの多能性幹細胞から作製する豆粒大の人工脳「脳オルガノイド」は、現代...

はてなブックマーク - 意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト はてなブックマークに追加

意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

<ヒトの多能性幹細胞から作製する豆粒大の人工脳「脳オルガノイド」は、現代の神経科学で最も注目されている分野のひとつだ......> 幹細胞を使ってヒトの器官の小さな三次元モデルを生成する技術は、この10年ほどで大幅に進歩した。とりわけ、ヒトの多能性幹細胞から作製する豆粒大の人工脳「脳オルガノイド」は、現代...

はてなブックマーク - 意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト はてなブックマークに追加

東京上空の測位衛星の数は中国の「北斗」が圧倒的に多い

東京の上空にある測位衛星の数は、日本の「みちびき」が4基、EUの「Galileo」が5基、ロシアの「GLONASS」が6基、GPSが9基なのに対し、中国の「北斗」は19基にも上るという(日経ビジネス)。

北斗は2011年に試験運用を開始(過去記事)し、2013年に正式運用を開始した。その後、2018年にはサービスエリアを世界全体に拡大している(PC Watchの2018年の記事)。

こういった測位衛星では意図的に誤差のある情報を送信することで測位精度を落とすことができるため、中国の衛星測位サービスの台頭を懸念する声もあるが、スマートフォンなど昨今の測位衛星を利用する機器は複数の測位衛星を利用するようになっており、少なくとも民生分野では特に差し迫った危機があるわけではないようだ。

すべて読む | サイエンスセクション | テクノロジー | 宇宙 | 中国 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
中国が秘密裏に進める巨大科学技術プロジェクト 2013年09月09日
中国独自の衛星測位システム、運用開始 2013年01月01日
中国、独自の衛星利用測位システムの試験運用開始 2011年12月31日

NVIDIA、エッジコンピューティング向けサーバー製品群を発表

NVIDIAがエッジサーバー製品群「EGX」を発表した(PC WatchBusiness Insider)。

エッジサーバーはサービス利用者に物理的に近い場所に設置して運用する「エッジコンピューティング」向けのサーバー。NVIDIAはARMベースの小さいものから複数のx86プロセッサを搭載したものまで、20種類ほどの製品をリリースするという。同社のGPGPU技術を活用し、低レイテンシで処理を実行できる点が特徴だという。

この製品群は次世代携帯電話網(5G)や工場、自治体などでの導入が予定されているとのこと。また、KDDIやソフトバンクも5G網での利用に向けた評価を開始しているとのこと。

すべて読む | ITセクション | テクノロジー | ハードウェア | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
PC向けGPU市場シェア、AMDが5年ぶりにNvidiaを上回る 2019年09月01日
縦横215mmという超巨大サイズの深層学習向けプロセッサ 2019年08月29日
自動運転の為のチップを作るのはテスラとNVIDIAか 2019年05月03日
NVIDIA、16基のGPUを接続したスーパーコンピュータ「DGX-2」を発表 2018年03月29日

犬の糞を自動で集めるロボット

kour曰く、

Beetl Roboticsという企業が、犬の糞を自動収集するロボット「Robotic Poop-Scooper」を開発しているという(Buzzap!)。

室内犬向けの糞を集めるルンバが待たれるところである。

同社は芝刈りロボットを開発しているが、この犬の糞収集ロボットはその技術を応用したもののようで、自宅の庭での使用を想定しているようだ。

すべて読む | テクノロジー | ロボット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
散歩中の犬がした糞の処理を代行するサービス、注目を集める 2016年08月05日
米マサチューセッツ州の団地、飼い主に犬の糞を持ち帰らせるためにDNA鑑定を導入 2013年12月07日
イスラエルの都市、街路の犬糞放置問題でDNA鑑定を導入へ 2008年09月21日
無線ビーコンを使うロボット芝刈り機に対し天文学者らが危惧を唱える 2015年04月15日
ホンダ 自走式芝刈りロボット「ミーモ」を発表 欧州向け 2012年08月30日

Alphabet傘下のWing、米国でドローンによる宅配の試験運用を開始

Anonymous Coward曰く、

Googleの親会社である米Alphabet傘下のWingが、ドローンによる宅配便の試験運用を開始した。Wingはすでにオーストラリアやフィンランドで同様の試みを行なっているが、米国においてドローンによる一般顧客への宅配を行う試みはこれが初だという(AFPTechCrunchSlashdot)。

配達可能エリアが配送センターから半径10km以内で、荷物の重さは1.3kgまで。配送先に到着したドローンはケーブルを使って荷物をおろすという。

Wingは今年初めに米連邦航空局からドローンによる商用配送の試験運用を実施する許可を得ている。米国ではAmazon.comやUPS、Uber EATSなども同様の試みを計画しているそうだ。

すべて読む | ITセクション | テクノロジー | ビジネス | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ZMPが開発する、歩道を走る配送ロボット「CarriRo」 2017年07月14日
米Amazon.com、米国内で初めてのドローン配送実験を行う 2017年03月28日
米セブンイレブン、ドローンを使った商品配送に成功 2016年07月27日
ドローンは人間の労働127億ドル分を置き換えることが可能という説 2016年05月18日
楽天がドローンによる配送を5月9日より開始へ 2016年04月26日

政府、電動キックボードの規制緩和を検討

Anonymous Coward曰く、

日本において電動キックボードは原動付自転車として区分されており、保安基準や各種規制に適合する必要があるほか、運転者に対しては免許の取得や保険への加入、登録などが義務付けられている。しかし、政府はこれらの規制を緩和することを検討しているようだ(ITmedia)。

経済産業省は電動キックボードについて「高齢者の安全な移動や過疎地での移動手段確保のための選択肢」と考えているとのことで、大学構内などでの実験については規制の例外とすることを考えているという。

すべて読む | 日本 | テクノロジー | ビジネス | 政府 | 交通 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関西国際空港周辺にドローンのような飛行物体、その影響で40分間離着陸停止

10月19日、関西国際空港周辺でドローンのような飛行物体が確認された影響で、一時的に航空機の離着陸が制限される事態が発生した(日経新聞毎日新聞朝日新聞Viva! Drone)。

飛行物体が確認されたのは20時半ごろで、そこから21時20分ごろまで離着陸が中断された。これによって計41便に影響が出たという。空港周辺では航空機との衝突を防ぐため、ドローンの飛行が禁止されている。

すべて読む | テクノロジー | 交通 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ダイハツ、ドローンが発着可能な軽トラを開発 2019年10月13日
サウジの世界最大規模の原油施設、10機のドローンで攻撃され炎上 2019年09月17日
米連邦航空局、危険な武器をドローンに取り付けて飛ばさないよう注意喚起 2019年08月25日
日本のドローン規制、実質すべてのフライトで飛行情報の登録が義務付けへ 2019年07月30日
これからは航空機とドローンの衝突実験が必要になるかもしれない 2019年07月05日

iRobot、SharkNinjaのロボット掃除機は模造品だとして特許侵害で提訴

Anonymous Coward曰く、

ロボット掃除機「ルンバ」シリーズの生みの親であるiRobotは、米国新興企業のSharkNinja(日本ではシャーク)がルンバをコピーし、半分の価格で販売しているとしてボストンの連邦裁判所で訴訟を起こした。iRobotは「SharkNinjaは模造品であることを恥じていない」と主張している。

Roomba i7+は、同社の米国のWebサイトで999.99ドルで販売されている。一方のShark IQ Robotは、同社のWebサイトで449.40ドルで販売されている。「Sharkがホリデーシーズンに間に合うように模倣品を急いで作ることは簡単だっただろう。しかし、この状況が1年以上続いた場合、iRobotが損失を取り戻すことは不可能だ」として、SharkNinja製品の一刻も早い販売停止を求めている。

SharkNinja側は、金曜日にデラウェア州の連邦裁判所で訴訟を起こした。Shark IQはiRobotが侵害していると主張する6件の特許のうち5件に関しては侵害していないことを宣言するよう裁判所に求めたとしている(BloombergSlashdot)。

すべて読む | YROセクション | テクノロジー | ビジネス | パテント | ロボット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
著名なロボット/AI研究者らがロボット向けの新OSを開発する企業を設立 2019年06月13日
iRobot、ルンバの「サブスクリプションプラン」を発表 2019年06月07日
ロボット掃除機ルンバ、泥棒と間違えられ警察に通報される 2019年04月16日
ルンバを開発するiRobotにはルンバが集めた利用者の部屋の情報を外販する計画があるとの報道 2017年07月26日
ロボット掃除機による人類への汚い攻撃「Poopocalypse」は既に始まっていた 2016年08月18日
ロボット掃除機「ルンバ」で知られるiRobot、軍事ロボット事業を4500万ドルで売却 2016年02月10日

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 – ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜 東京ベイ」の全100室に設置中の卵型コミュニケーションロボット「Tapia」に脆弱性が発見。悪意のある宿泊者がプログラムに攻撃を加えると、不正に操作できる状況だったという。Twitter上の指摘で発覚した。調査の結果、同ロボットに不正なプログラムが仕掛けられた形跡はなかった。 ロボットが接客する...

はてなブックマーク - 「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS はてなブックマークに追加

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 – ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜 東京ベイ」の全100室に設置中の卵型コミュニケーションロボット「Tapia」に脆弱性が発見。悪意のある宿泊者がプログラムに攻撃を加えると、不正に操作できる状況だったという。Twitter上の指摘で発覚した。調査の結果、同ロボットに不正なプログラムが仕掛けられた形跡はなかった。 ロボットが接客する...

はてなブックマーク - 「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS はてなブックマークに追加

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 – ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS

「変なホテル舞浜 東京ベイ」の全100室に設置中の卵型コミュニケーションロボット「Tapia」に脆弱性が発見。悪意のある宿泊者がプログラムに攻撃を加えると、不正に操作できる状況だったという。Twitter上の指摘で発覚した。調査の結果、同ロボットに不正なプログラムが仕掛けられた形跡はなかった。 ロボットが接客する...

はてなブックマーク - 「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚 - ITmedia NEWS はてなブックマークに追加

宇宙空間で人工衛星への燃料補給を行う試み

宇宙空間で人工衛星に対する燃料補給を行う試みが行われる(TechCrunchEngadget日本版)。

今回行われるのは、静止衛星のミッション寿命を延長するための燃料補給サービスを提供するための実証試験で、10月9日にプロトンMロケットで打ち上げられた「MEV-1」が使用される(宇宙技術開発)。この試験では、運用を終えた衛星を模擬したInterlsat-901衛星に対しMEV-1をドッキングさせ、MEV-1からの燃料補給や軌道制御を行う予定。補給されるのは5年分の燃料だそうで、さらにその後別の衛星への燃料補給も行う予定だという。MEVは現在静止軌道上にある人工衛星の80%に接続できるよう作られているそうだ。

すべて読む | サイエンスセクション | テクノロジー | 宇宙 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ガリレオ測位衛星の打ち上げ失敗、原因は曖昧な設計図 2014年10月13日
ESA、人工衛星と巨大コンステレーションの衝突を回避するためのマヌーバーを世界で初めて実行 2019年09月06日
初自称)宇宙国家アスガルディア、領土となる人工衛星を軌道上に投入 2017年11月17日
人工衛星「ひとみ」のトラブルはプログラムのミスが原因だったとしてNECがJAXAに5億円を支払いへ 2017年09月08日

厚さ10マイクロメートルのレンズ

Anonymous Coward曰く、

米のユタ大学の研究者らが、厚さ10マイクロメートルという「マルチレベル回折レンズ(MDL)」を開発した。スマートフォンのカメラで使われているレンズと比べて重さは100分の1、厚さは1000分の1だという(GIGAZINEGizmodoPNAS掲載論文Slashdot)。

MDLは複数の円が集まった同心円状の構造をしており、その1つ1つが異なる反射角を持ち、光を屈折させて1点に収束させる仕組みだという。これは、太陽炉(≠GNドライブ)に近い構造だと言う。

すべて読む | テクノロジー | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
日立製作所、同心円パターンを印刷したフィルムをレンズの代わりに利用する技術を開発 2016年11月16日
カルフォルニア大、ズーム機能を持つコンタクトレンズを開発 2019年07月31日
Samsung、108メガピクセル・解像度12032×9024ドットのスマホ向けカメラセンサーを開発 2019年08月13日
レンズの球面収差を解決する手法が考案される 2019年07月11日

GitHubのスターは金にならない – Qiita

GitHubのスターは金にならない - Qiita

GitHubのスターは金にならない - Qiita

Sizzyというツールがあります。 様々なサイズの画面を同時に表示し、レスポンシブレイアウトがどうなるかを一気に確認できるという便利なツールです。 スマホ向けWebサイトを開発している人なら、持っていると非常に便利でしょう。 参考:レスポンシブの確認ツール、後発だけに便利!スマホ・タブレットの主要なデバイス...

はてなブックマーク - GitHubのスターは金にならない - Qiita はてなブックマークに追加