「streaming」カテゴリーアーカイブ

「NHKプラス」サービス開始。ID登録は申込集中で一時停止

NHKは3月1日、地上デジタル放送のネット配信「NHKプラス」を開始しました。スマートフォンアプリやパソコンのWebブラウザーなどでNHKの番組を視聴できます。 一部の番組を除き、NHKの地上波放送「NHK

Netflixに日替わりTOP10リストが追加。人気作品を一目で確認可能に

非常に数多くの映画やドラマなどが配信されているNetflixですが、自分の好きなものだけを見ていると、その関連動画だけがレコメンドされ、世間での人気作品をなかなか追えなくなってしまうもの。そんな人のためにではないでしょうが、Netflixが日替わりのトップ10機能の提供を開始しました。

Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加

2020年2月17日、Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加されました。 2019年11月に追加されたApple Music Replayは、ユーザーのリスニングデータを基に作成した、「その年に最も多く聞いた曲のプレイリスト」が見られる機能です。SpotifyのWrappedなど、その年の終わりにユーザーデータを集計してくれる機能はありますが、Apple Music

Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加

2020年2月17日、Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加されました。 2019年11月に追加されたApple Music Replayは、ユーザーのリスニングデータを基に作成した、「その年に最も多く聞いた曲のプレイリスト」が見られる機能です。SpotifyのWrappedなど、その年の終わりにユーザーデータを集計してくれる機能はありますが、Apple Music

Apple TV+、スピルバーグ監督の『Amazing Stories』初の予告編を公開。3月6日配信開始

アップルの動画ストリーミングサービスApple TV+発表時に公表されたタイトルのひとつ、スティーブン・スピルバーグ監督の『Amazing

Netflix、「好きだった君へのラブレター」を3月9日まで無料配信。非加入者でも視聴可能

Netflixは、2月12日に人気オリジナル映画の続編「好きだった君へ:P.S.まだ大好きです」の配信を開始します。これにあわせ、前作「好きだった君へのラブレター」の無料配信を開始しました。3月9日までの期間限定で、Netflixの会員でなくとも無料で視聴できます。 好きだった君へのラブレター(原題:To All the Boys I've Loved

Netflix、高圧縮でロイヤリティフリーのAV1コーデックをAndroidで利用開始

Netflixは2月6日(現地時間)、Android向けアプリにおいて、ロイヤリティフリーで圧縮効率も高いAV1コーデックを利用したストリーミングを開始したと発表しました。 動画メディアのストリーミングには従来、H.264やH.265などが採用されていますが、高額なロイヤリティが問題となっていました。このため、Netflixのほか、GoogleやApple、Microsoftなどが共同で、ロイヤリティフリーのビデオコーデックを開発すべくAlliance for Open

Netflix、プレビュー自動再生のオンオフ設定が可能に。「いきなり音声再生」が防止

wutwhanfoto via Getty Images これまでNetflixの公式アプリおよびWeb版では起動するたびに映画やドラマのプレビューが自動再生されていました。トップページを開く、あるいは検索結果を見るごとに映像や音声が流れ始め、公共交通機関や人目がある場所で不意を打たれて慌てる。あるいは好みと合わない俳優の声が聞こえてくるというぐあいです。

『オルタード・カーボン』S2、タケシの新スリーブ紹介ティーザー公開。Netflixで2月27日開始

NetflixのSFドラマ『オルタード・カーボン』新シーズンが2月27日より配信開始になるのは先日お伝えしましたが、そのシーズン2では、主人公タケシ・コヴァッチのスリーブが"入れ替わり"ます。Netflixはその紹介の意味を込めたティーザー映像を新たに公開しました。

広告なしのSpotify PremiumにKFCが広告出す。アーティスト写真がチキンサンドに

Spotifyには大別して、無料で音楽を聴けるかわりに選曲の自由が低く音声広告も入るFreeプランと、月額制で聴き放題、さらに広告も入らないPremiumの2つのプランが用意されています。ところが、Premiumプランであっても広告が表示される場合があることを、最近Spotifyユーザーは知ることになりました。 表示された広告は中東のケンタッキーフライドチキン(KFC)のもので、この広告を担当した代理店Memac

YouTube PremiumおよびMusic加入者数が2000万人に到達。YouTube TVは200万人に

AlphabetのCEOスンダー・ピチャイが、2019年第4四半期の時点で有料のYouTube PremiumとYouTube Musicの合計加入者数が2000万人を超えたと発表しました。 音楽ストリーミングサービスのトップを走るSpotifyが2019年9月時点で1億1300万人、追うApple Musicが2019年6月時点で6000万人と報告されていたのを考えるとやや水をあけられてはいるものの、Premiumユーザーが皆YouTube

ネトフリCGアニメ『攻殻機動隊SAC_2045』正式予告編公開。4月配信、オリジナル声優陣続投

Netflixが、2020年4月に配信開始予定の『攻殻機動隊-SAC2045』の初の予告編映像を公開しました。映像からは実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』につづき、オリジナルアニメ版のキャストが再び声を当てていることがわかります。

YouTubeプレミアム、一部有料チャンネルを無料で視聴可能に?

広告なしの動画再生やバックグラウンド再生、ダウンロードなどを行えるYouTubeプレミアムですが、一部のユーザーに対し、さらなる特典として、月1本の無料チャンネルメンバーシップを案内しています。ただし、実際にはまだ機能しておらず、特典を利用することはできないようです。

LINE MUSIC、広告なし無料で全曲フル再生可能に 月1回まで

LINE MUSICは、無料ユーザーでも広告無しで全5900万楽曲や10万本以上のMVをフル再生できるサービスを本日(1月20日)開始しました。 無料で音楽を聴き放題のサービスはSpotifyなど複数ありますが、合間の広告再生が前提となっています。 一方のLINE

アップルとシャマラン監督に盗作訴訟。Apple TV+『サーヴァント』が2003年の映画作品に酷似

「ザ・モーニングショー」がゴールデングローブ賞にノミネートされ、さらに放送映画批評家協会賞を受賞するなど、サービス開始早々に良作を生み出しているアップルの動画ストリーミングサービスApple TV+ですが、一方では困ったことも起きているようです。 映画監督のフランチェスカ・グレゴリーニは、自身が脚本と監督を担当し2013年のサンダンス映画祭に出品した『The Truth About Emanuel』とApple

YouTube、すべてのクリエイターに子ども向け動画の設定確認を義務化

YouTubeは2019年9月、保護者の同意なしに子どもの個人情報を収集していたとして、FTC(連邦取引委員会)と米ニューヨーク州に総額1億7000万ドル(約181億円)の和解金を支払いました。YouTubeは以前から児童オンライン プライバシー保護法(Children's Online Privacy Protection Act、COPPA)に違反しているとの指摘を受けており、この和解金もその流れの一つです。

Apple TV+、元HBO会長兼CEOリチャード・プレプラーと5年契約。「注目される作品」づくりに集中

アップルの動画ストリーミングサービスApple TV+が、元HBO会長兼CEOのリチャード・プレプラー氏と5年間の契約を結びました。契約にはオリジナルのテレビシリーズから長編映画、ドキュメンタリーなどの制作が含まれ、プレプラー氏はニューヨークに拠点を置くEden

YouTube Liveをするならビデオミキサー「Roland V-02HD」がおすすめ|ベストバイ2019

筆者はパートナーと二人で数年前から毎週日曜日にYouTubeライブ配信をやっています。デジタル一眼レフカメラCanon EOS Kiss Mで撮影し、マイクロHDMI端子からの映像出力をelgato HD60SというHDMIゲームキャプチャー機器でWindowsパソコンに繋ぎ、OBS(Open Broadcaster Software)という配信用ソフトウェアでYouTube側に送信しています。