「stat」カテゴリーアーカイブ

検診で乳がんが発見された人が100人いたとして – NATROMのブログ

検診で乳がんが発見された人が100人いたとして - NATROMのブログ

検診で乳がんが発見された人が100人いたとして - NATROMのブログ

問題。 検診で乳がんが発見された人が100人いたとします。この100人の中で、がん検診のおかげで乳がんで死なずに済んだ人は、何人ぐらいでしょうか? がん検診を行えば何かしら治療を要するがんが見つかる。しかし、がんを発見できること自体は、がん検診が有効であることを意味しない。「手術を要するがんが見つかって...

はてなブックマーク - 検診で乳がんが発見された人が100人いたとして - NATROMのブログ はてなブックマークに追加

勤労統計データ、大きく変わる恐れ – 共同通信 | This Kiji

勤労統計データ、大きく変わる恐れ - 共同通信 | This Kiji

勤労統計データ、大きく変わる恐れ - 共同通信 | This Kiji

厚生労働省の統計調査の不適切問題で、十数年間にわたり、抽出データを全数調査に近づけるための統計上の処理すらしていなかったことが分かった。過去の結果が大きく変動し、統計そのものの信頼性が大きく損なわれる恐れが出てきた。

はてなブックマーク - 勤労統計データ、大きく変わる恐れ - 共同通信 | This Kiji はてなブックマークに追加

被ばく量を過小評価 論文修正へ|NHK 福島県のニュース

被ばく量を過小評価 論文修正へ|NHK 福島県のニュース

被ばく量を過小評価 論文修正へ|NHK 福島県のニュース

東京電力福島第一原発の事故による住民の被ばく量について、東京大学の名誉教授らが3分の1程度に過小評価する論文を発表していたとして、学術誌に修正を申し入れたことがわかりました。 名誉教授は「計算プログラムのミスによるもので、意図的な誤りではない」としています。 東京大学の早野龍五名誉教授らは、おとと...

はてなブックマーク - 被ばく量を過小評価 論文修正へ|NHK 福島県のニュース はてなブックマークに追加

勤労統計、全数調査怠る 都内実施は約3分の1 厚労省:朝日新聞デジタル

勤労統計、全数調査怠る 都内実施は約3分の1 厚労省:朝日新聞デジタル

勤労統計、全数調査怠る 都内実施は約3分の1 厚労省:朝日新聞デジタル

厚生労働省が公表している「毎月勤労統計」について、本来とは違う手法で一部調査されていたことが28日、分かった。従業員500人以上の事業所はすべて調べなくてはいけないが、東京都分は3分の1ほどしか実施していなかった。調査結果は国の経済規模を示す国内総生産(GDP)の算出などにも使われており、重要な...

はてなブックマーク - 勤労統計、全数調査怠る 都内実施は約3分の1 厚労省:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

データ分析の不思議、シンプソンのパラドックスを統計的因果推論から考える – Unboundedly

データ分析の不思議、シンプソンのパラドックスを統計的因果推論から考える - Unboundedly

データ分析の不思議、シンプソンのパラドックスを統計的因果推論から考える - Unboundedly

今回は統計学で有名な「シンプソンのパラドックス」という問題について紹介したいと思います。簡単にいえば、同じデータでも分析の仕方によって全く矛盾したように見える結果が得られるというお話です。データだけ見ると、信じがたいような直感に反する現象がおきるので頭の体操としてとても面白いです。 あまりに有名な...

はてなブックマーク - データ分析の不思議、シンプソンのパラドックスを統計的因果推論から考える - Unboundedly はてなブックマークに追加