「SRE」カテゴリーアーカイブ

Kubernetesに対応した継続的デリバリツール「Razee」、オープンソースでIBMが公開。1万以上のクラスタを25人以下のスタッフで運用した経験を元に - Publickey

Kubernetesに対応した継続的デリバリツール「Razee」、オープンソースでIBMが公開。1万以上のクラスタを25人以下のスタッフで運用した経験を元に - Publickey

Kubernetesに対応した継続的デリバリツール「Razee」、オープンソースでIBMが公開。1万以上のクラスタを25人以下のスタッフで運用した経験を元に - Publickey

IBMは、同社が1万以上のKubernetesクラスタを25人以下のスタッフで運用してきた経験を元に開発した継続的デリバリツール「Razee」をオープンソースで公開しました。 1万以上のKubernetesクラスタを効率よく運用するには 同社はIBM Cloud上でKubernetesのマネージドサービスを提供しており、これまでに10万以上のKubernet...

はてなブックマーク - Kubernetesに対応した継続的デリバリツール「Razee」、オープンソースでIBMが公開。1万以上のクラスタを25人以下のスタッフで運用した経験を元に - Publickey はてなブックマークに追加

バッチプログラムの運用と監視について検討しよう – Mercari Engineering Blog

バッチプログラムの運用と監視について検討しよう - Mercari Engineering Blog

バッチプログラムの運用と監視について検討しよう - Mercari Engineering Blog

こんにちは。メルペイでバックエンドソフトウェアエンジニアをしている id:koemu です。 バッチプログラムのお話、今回は運用・監視についてお話したいと思います。当社はすべての業務が24時間行われていますので、システムがオンラインのときに動作するバッチプログラムについてのみ議論します。 過去の記事はこちらに...

はてなブックマーク - バッチプログラムの運用と監視について検討しよう - Mercari Engineering Blog はてなブックマークに追加

Microservices時代の監視設計 – An Epicurean

Microservices時代の監視設計 - An Epicurean

Microservices時代の監視設計 - An Epicurean

前のエントリの続きです。思ってた以上に反響をがあったので、主語を控えることも検討しましたがこのまま行きます。前回の最後にMicroservices時代になると、開発者がこれまで以上に監視に取り組んでいく必要があると言う話を書きました。 モノリシック世界観での監視 アプリケーション監視の浸透 Microservices時代の監...

はてなブックマーク - Microservices時代の監視設計 - An Epicurean はてなブックマークに追加

システム障害との向き合い方 @sinamon129 #tokyogirlsrb – Speaker Deck

システム障害との向き合い方 @sinamon129 #tokyogirlsrb - Speaker Deck

システム障害との向き合い方 @sinamon129 #tokyogirlsrb - Speaker Deck

これまで大小様々なシステム障害に遭遇してきましたが、障害対応から学ぶことは沢山あります。 いろんな習熟度のフェーズで障害発生を学びに変えるための行動事例や、webアプリケーション開発において障害対応を減らすためにできることなどをお話しできればと思います。 TokyoGirls.rb Meetup vol.1 https://techplay.jp...

はてなブックマーク - システム障害との向き合い方 @sinamon129 #tokyogirlsrb - Speaker Deck はてなブックマークに追加

アプリケーションは全員で監視する – 「入門 監視」を読んだ – $shibayu36->blog;

アプリケーションは全員で監視する - 「入門 監視」を読んだ - $shibayu36->blog;

アプリケーションは全員で監視する - 「入門 監視」を読んだ - $shibayu36->blog;

最近話題になっていた「入門 監視」を読んだ。アプリケーションの監視をするための実践的なノウハウが詰まっていて非常に参考になる書籍だった。 入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン 作者: Mike Julian,松浦隼人出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2019/01/17メディア: 単行本(ソフトカ...

はてなブックマーク - アプリケーションは全員で監視する - 「入門 監視」を読んだ - $shibayu36->blog; はてなブックマークに追加

書評「入門 監視」雰囲気で監視をやっているすべての人にオススメ | DevelopersIO

書評「入門 監視」雰囲気で監視をやっているすべての人にオススメ | DevelopersIO

書評「入門 監視」雰囲気で監視をやっているすべての人にオススメ | DevelopersIO

「全然わからない。俺たちは雰囲気で監視をやっている」 自分はAWS事業本部コンサルティング部所属ということもあって、いろんなお客様にAWSインフラのコンサルティングしてます。最初のインフラ構成設計時に監視の話をすることも非常に多いです。 「どうしましょう。CloudWatchでいけますかね?」 「MackerelとかDatado...

はてなブックマーク - 書評「入門 監視」雰囲気で監視をやっているすべての人にオススメ | DevelopersIO はてなブックマークに追加

2019年SRE考 – ゆううきブログ

2019年SRE考 - ゆううきブログ

2019年SRE考 - ゆううきブログ

この記事では、Site Reliability Engineering (SRE)について、自分が数年考えてきたことをまとめる。 先月開催されたMackerel Drink Up #8 Tokyoと先日開催された次世代Webカンファレンスでは、SREについて集中的に議論する機会に恵まれたため、議論を文章としてまとめておこうと考えた。 (以降では、SRE本の原著になら...

はてなブックマーク - 2019年SRE考 - ゆううきブログ はてなブックマークに追加

2019年SRE考 – ゆううきブログ

2019年SRE考 - ゆううきブログ

2019年SRE考 - ゆううきブログ

この記事では、Site Reliability Engineering (SRE)について、自分が数年考えてきたことをまとめる。 先月開催されたMackerel Drink Up #8 Tokyoと先日開催された次世代Webカンファレンスでは、SREについて集中的に議論する機会に恵まれたため、議論を文章としてまとめておこうと考えた。 (以降では、SRE本の原著になら...

はてなブックマーク - 2019年SRE考 - ゆううきブログ はてなブックマークに追加

SRE風のインフラエンジニアにならないために – Work Records

SRE風のインフラエンジニアにならないために - Work Records

SRE風のインフラエンジニアにならないために - Work Records

この記事は、SRE Advent Calendar 2018 - Qiitaの24日目として投稿しています。 SRE風のインフラエンジニア SREとDevOps そもそもDevOpsとは SRE本でも取り上げられている、DevとOpsの目的の差異 ミクロなDevの目的 ミクロなOpsの目的 Ops側の視点での安定性の考え方を改める システムを高速に更新可能にしておくことで...

はてなブックマーク - SRE風のインフラエンジニアにならないために - Work Records はてなブックマークに追加

株式会社はてなを退職しました – ゆううきブログ

株式会社はてなを退職しました - ゆううきブログ

株式会社はてなを退職しました - ゆううきブログ

2018年12月21日の今日がはてなでの最終出社日となりました。 はてなには、2013年12月に新卒として入社し、その後5年間に渡りお世話になりました。 はてなとの出会いは、2011年のはてなインターンに参加したことがきっかけでした。 はてなインターンの特徴の一つに、ほとんどの参加者が参加したときの内容をブログ記事と...

はてなブックマーク - 株式会社はてなを退職しました - ゆううきブログ はてなブックマークに追加

Kubernetes導入で実現したい世界とその先にあるMicroservices – Quipper Product Team Blog

Kubernetes導入で実現したい世界とその先にあるMicroservices - Quipper Product Team Blog

Kubernetes導入で実現したい世界とその先にあるMicroservices - Quipper Product Team Blog

はじめに CTO兼SREエンジニアリングマネージャーの中野です。ここしばらくの間、CTO/SREエンジニアリングマネージャーとして注力しているKubernetes導入について紹介したいと思います。 今回は、Kubernetes自体がどういうものなのかということより、それをツールとしてどう使い、それでどういう世界を実現したいのかみた...

はてなブックマーク - Kubernetes導入で実現したい世界とその先にあるMicroservices - Quipper Product Team Blog はてなブックマークに追加

Googleが解説 – 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか いいね | 作者: Manuel Pais Manuel Pais フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2018年8月16日. 推定読書時間: 5 分 | 共有 | 後で読む マイリーディングリスト GoogleのCRE(Customer Reliability Eng...

はてなブックマーク - Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか はてなブックマークに追加

Googleが解説 – 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか いいね | 作者: Manuel Pais Manuel Pais フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2018年8月16日. 推定読書時間: 5 分 | 共有 | 後で読む マイリーディングリスト GoogleのCRE(Customer Reliability Eng...

はてなブックマーク - Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか はてなブックマークに追加

Googleが解説 – 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか いいね | 作者: Manuel Pais Manuel Pais フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2018年8月16日. 推定読書時間: 5 分 | 共有 | 後で読む マイリーディングリスト GoogleのCRE(Customer Reliability Eng...

はてなブックマーク - Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか はてなブックマークに追加

Googleが解説 – 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか

Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか いいね | 作者: Manuel Pais Manuel Pais フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2018年8月16日. 推定読書時間: 5 分 | 共有 | 後で読む マイリーディングリスト GoogleのCRE(Customer Reliability Eng...

はてなブックマーク - Googleが解説 - 他社のSRE実践はなぜ誤りなのか はてなブックマークに追加

Googleによるシステム開発・維持管理ノウハウをまとめた本が無料公開中 – GIGAZINE

Googleによるシステム開発・維持管理ノウハウをまとめた本が無料公開中 - GIGAZINE

Googleによるシステム開発・維持管理ノウハウをまとめた本が無料公開中 - GIGAZINE

Googleで培われたシステム管理とサービス運用の方法論である「サイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)」のノウハウをまとめた本が「Site Reliability Engineering」です。英語版の内容が無料で公開されているほか、オライリーから発刊予定のSREに関する書籍「The Site Reliability Workbook」も、2018年8月23日ま...

はてなブックマーク - Googleによるシステム開発・維持管理ノウハウをまとめた本が無料公開中 - GIGAZINE はてなブックマークに追加

最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」 – Speaker Deck

最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」 - Speaker Deck

最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」 - Speaker Deck

最高のITエンジニアリングとは、ユーザーへの価値提供に最大限集中できる状態を維持し続ける技術だと私は考えます。では、その状態を阻害する要因は一体何であり、どうすれば取り除くことができるのでしょうか。このような具体的な問題と向き合い、近年注目されているSRE の考え方を取り入れ、実装しながら乗り越えてき...

はてなブックマーク - 最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」 - Speaker Deck はてなブックマークに追加

SREを実践するための手引きとなる書籍「Site Reliability Engineering Workbook」をGoogleが無料公開、8月23日まで - Publickey

SREを実践するための手引きとなる書籍「Site Reliability Engineering Workbook」をGoogleが無料公開、8月23日まで - Publickey

SREを実践するための手引きとなる書籍「Site Reliability Engineering Workbook」をGoogleが無料公開、8月23日まで - Publickey

SREを実践するための手引きとなる書籍「Site Reliability Engineering Workbook」をGoogleが無料公開、8月23日まで 「Site Reliability Engineering」(SRE)は、積極的にコードを書きソフトウェアをおもなツールとすることで高い信頼性を備え十分な性能を発揮するインフラを実現するという、Googleが提唱している方法論...

はてなブックマーク - SREを実践するための手引きとなる書籍「Site Reliability Engineering Workbook」をGoogleが無料公開、8月23日まで - Publickey はてなブックマークに追加

その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 /20180712-janog42 – Speaker Deck

その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 /20180712-janog42 - Speaker Deck

その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 /20180712-janog42 - Speaker Deck

2018年7月12日、三重県津市で開催のJANOG42ミーティングでの発表資料です。 その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 https://www.janog.gr.jp/meeting/janog42/program/OPE 以下の方々と議論し、多くの知見を得ることができました。(敬称略) - 長久 勝 (国立...

はてなブックマーク - その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 /20180712-janog42 - Speaker Deck はてなブックマークに追加