「sony」カテゴリーアーカイブ

ソニーモバイル、6.1インチ画面の「Xperia 5」をフラッグシップシリーズに追加

ソニーモバイルコミュニケーションズは5日、Xperia 1よりも一回り小さい6.1インチディスプレイを搭載するXperiaフラッグシップシリーズのスマートフォン「Xperia 5」を発表した(ソニーのニュースリリース英語版プレスリリースOfficial Sony Mobile Blogの記事発表会動画)。

Xperia 5のディスプレイはXperia 1と同じくアスペクト比21:9のOLED「CinemaWide」ディスプレイだが、Xperia 1が4K(1644×3840)なのに対し、Xperia 5はFHD+(1080×2250)となっている。本体サイズは158×68×8.2mm(164g)で、ミッドレンジのXperia 10よりも縦方向に2mm長いが横幅は同じ、厚みは0.2mm薄い。バッテリー容量は3,140mAh。

プロセッサーはSnapdragon 855、RAM 6GB、内蔵ストレージ128GB、OSはAndroid 9 Pie、両面Gorilla Glass 6の本体デザインなど、ディスプレイサイズと本体サイズ、バッテリー容量以外のスペックはXperia 1海外モデルとほぼ同じだ。メインカメラも各12メガピクセルのトリプルカメラ構成(標準+超広角+望遠)で、光学2倍ズーム対応、瞳AF対応、標準カメラでExmor RS メモリー積層型センサー採用といったXperia 1と同じ構成になっている。メインカメラの位置は変更されているものの、外見的にもXperia 1とよく似ている。

現在のところ日本語版のプレスリリースはIFA 2019出展に関するものしか出ておらず、「今秋以降、日本を含む国と地域で導入」としか書かれていない。英語版プレスリリースによると10月以降発売で、欧州の一部市場では来週から予約を受け付け開始するそうだ。予約分には完全ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォンWF-1000XM3がバンドルされるとのこと。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | Sony | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ソニーモバイル、21:9画面のXperia新モデルを発表 2019年02月28日
21:9画面のXperia 1、国内モデルはテレビ受信機能を搭載 2019年05月19日
Xperia 1、DxOMark MobileでSonyのスマートフォン初の90点台を獲得 2019年08月31日

ウォークマン40周年記念、初代ウォークマン風の見た目を再現できる新モデルを発表

ソニーが携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」シリーズの新モデル「NW-A100」シリーズを欧州で発表した。ウォークマン40周年を記念し、カセットテープ版ウォークマン風のデザインを採用したモデルも発売される(AV Watchの記事1記事2)。

3.6インチ(1280×720ドット)のタッチ操作対応ディスプレイとAndroidベースのOSを採用し、各種ストリーミングサービスの利用ができるようになったほか、単体で配信サービスからの音楽購入・ダウンロードが可能になった。microSDカードによるストレージの追加にも対応する。価格は16GBモデルが350ユーロ、初代ウォークマン「TPS-L2」のデザインを模したソフトケース付きモデルが440ユーロ。

再生中にカセットテープのグラフィックを表示する機能も備えており、専用ソフトケースと組みわせると初代ウォークマンでカセットテープを再生しているような見た目で使用できるという。

すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | Sony | 音楽 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
銀座・ソニービルでソニー歴代名機を実寸大で再現したクッションやポーチを販売へ 2016年05月23日
ソニーがハイレゾ対応ウォークマン新モデルを発表、お値段は10万円超え? 2015年01月07日
iPod classicがラインアップから消えた理由は部品が入手できなくなったから? 2014年10月29日
ソニー、実売7万円を超えるウォークマン新モデルを発表 2013年09月26日
ソニー、Android搭載ウォークマンを発表 2011年09月14日

Xperia 1、DxOMark MobileでSonyのスマートフォン初の90点台を獲得

スマートフォンのメインカメラを評価するDxOMark Mobileで、Xepria 1がSonyのスマートフォンとして初の90点台を獲得した(Sony Xperia 1 camera review)。

Xperia 1のメインカメラは各12メガピクセルのトリプルカメラ(広角・望遠・超広角)構成で、光学2倍ズームに対応するフラッグシップモデルだ。写真のサブスコア94点はXperia XZ Premium(82点)やXperia XZ3(76点)などSonyの従来モデルと比べて大幅に向上しているが、上位10機種が110点以上を獲得しているトップグループには遠く及ばない。

個別のテスト項目ではAutofocus(95点)やTexture(68点)で上位と遜色ない成績を上げているものの、Exposure & Contrast(82点)やArtifacts(69点)が特に低評価ポイントとして挙げられている。Exposure & ContrastはXperia XZ PremiumやXperia XZ3よりも低評価だ。Xperia XZ3はTextureでもXperia 1を上回っている。スコア全体に対する比重は低いとみられるが、Flash/Zoom/Bokehは上位5機種に2桁の差を付けられており、Flashではこれまでにテストされた4機種のXperiaすべてを下回る。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | Sony | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Galaxy Note10+ 5G、DxOMark Mobile/Selfieで歴代最高スコアを獲得 2019年08月18日
21:9画面のXperia 1、国内モデルはテレビ受信機能を搭載 2019年05月19日
Huawei、光学5倍ズーム対応カメラを搭載するP30 Proを発表 2019年03月31日
ソニーモバイル、21:9画面のXperia新モデルを発表 2019年02月28日
Samsung Galaxy S10+、DxOMark Selfieで最高スコアを獲得 2019年02月28日
DxOMark、スマートフォンのフロントカメラテスト「DxOMark Selfie」を開始 2019年01月27日
iPhone 7のカメラ、Appleのカメラとしては過去最高との評価 2016年10月02日
DxOMarkのレビュー、iPhone 6sのカメラはiPhone 6/6 Plusと同等との結果 2015年10月18日

ソニー、ペルチェ素子を使ったウェアラブル温度調整デバイスを発表

ソニーがペルチェ素子を使ったウェアラブル温度調整装置「REON POCKET」を発表した。現在クラウドファンディングでの支援を募集している(Impress WatchITmedia)。

背中にREON POCKETを入れるためのポケットが付いたインナーウェア(シャツ)とセットで利用することが想定されたデバイスで、首元を直接冷やしたり暖めることができる。Bluetoothによる通信機能も備えており、温度などの設定はスマートフォンアプリ経由で行う。端末には複数のセンサーが搭載されており、自動で適切な温度に調整する「オートモード」も備える。オートモードなどを備えず手動での設定のみが可能な廉価版「REON POCKETライト」も用意される。

支援プランでは、REON POCKETとインナー1枚のセットが1万6,060円(先着800人限定で1万4,080円)、REON POCKETライトとインナー1枚のセットが1万2,760円となっている。

すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | Sony | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
富士通ゼネラル、水冷式の「ウェアラブルエアコン」を発表 2018年10月17日
脇の下に風を送って脇汗を防止する「脇の下クーラー」 2016年07月18日
ソニー、アナログ腕時計型ウェアラブルデバイスのクラウドファンディングを開始 2015年09月01日

nasne、「近日出荷完了予定」に

saab9000曰く、

PlayStation 3/4やスマートフォン、PCなどと連携して利用できるNAS型のTV録画機「nasne」が近日出荷完了になるとのこと(AV WatchITmedia)。

もう何年位使ってきているんだろうか。自分の感じ方だと特にダメな所が感じられない優れた製品だったと思うんだけどとっても残念だ。公式発表だと周辺のサービス維持のコストが云々なんだそうだけど、インターフェース公開して有志の手でサービス継続なんて言うことは叶わないのだろうか。

後継機などの計画はなく、またしばらくはTorneなどの関連ツール/サービスの提供は続けられるが、将来的にはサービス終了にする方針のようだ。

すべて読む | ハードウェアセクション | テレビ | ハードウェア | Sony | ゲーム | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ソニー、新著作権保護技術「SeeQVault」対応のポータブルワイヤレスサーバーを発表 2013年10月02日
世間と違う PS3 ユーザーのテレビ番組視聴傾向 2013年05月15日
外付けストレージに録画した TV 番組の保護に関する呼びかけ 2013年03月29日
SCEが録画機能付きNASストレージ「nasne」を発表 2012年04月18日

ソニー、新卒入社の社員に対してもスキルに応じて報酬を増やす方針、上限は年収730万円

kieru_haim曰く、

ソニーが高度人材を確保するため、新入社員でも最大で730万円を支払う新しい給与制度をスタートさせるそうです(ITmedia)。

記事にもありますが今いる社員とどう折り合いをつけるのか……。

ソニーでは等級によって報酬が変わる制度を導入しており、新入社員に対してもスキルに応じた等級を付与することで給与を引き上げるという。なお、ソニーではすでに大学院卒の新入社員に対し年収約600万円の賃金を支払っているとのこと。

すべて読む | ビジネス | Sony | お金 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
サイバー捜査官は体育会系? 採用後は交番勤務から 2019年03月12日
ゲームプレイ結果をエンジニア採用の判断に使う「ゲームプレイ採用」 2018年11月15日
メルカリの10月入社新入社員のうち半数近くが外国籍 2018年10月04日
ヤフー、年収650万以上を提示する「エンジニアスペシャリストコース」採用を発表 2018年03月13日
「新卒社員の3割が3年で辞める」はなぜ30年間変わらないのか 2017年04月25日

ソニー・インタラクティブエンタテインメント、返金ポリシーを巡り豪州で提訴される

PlayStation Storeでは、購入後14日以内でダウンロードもしくはストリーミングを行っていない場合という条件付きで購入したデジタルコンテンツのキャンセルが可能だが(PlayStation Storeキャンセルポリシー)、これに対しオーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)が、オーストラリアの消費者法に違反するとしてSony Interactive Entertainment Europe(SIE Europe)を提訴することを明らかにした(ロイターKotaku AUACCCの発表)。

SIE Europeは欠陥のあるゲームを購入した消費者からの返金要請に対し、購入から14日が過ぎている、もしくはダウンロード済みだとして返金を行わなかったという。また、SIE Europeは開発会社がその問題を修復できないと認めた場合、もしくは返金を許可したと認めた場合のみ返金が可能とし、返金する場合も現金ではなくPlayStation Store内で利用できる仮想通貨で返金すると主張している。ACCCはこれについて問題だとしており、、消費者はデジタルコンテンツについても購入後いつでも返金が可能であり、また支払った方法と同じ方法で返金が可能でなければならないとしている。

すべて読む | ビジネス | オーストラリア | Sony | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Microsoft Store、電子書籍から撤退。購入者には全額返金へ 2019年04月05日
米国で「返品」された商品の行方 2018年12月30日
豪競争・消費者委員会、Appleが消費者の権利について誤解を招くような説明をしているとして提訴 2017年04月08日

21:9画面のXperia 1、国内モデルはテレビ受信機能を搭載

ソニーモバイルコミュニケーションズとNTTドコモは16日、アスペクト比21:9のディスプレイを搭載する「Xperia 1」をドコモから2019年夏の新商品として発売することを発表し、事前予約の受付を開始した。ソフトバンクauからの発売は既に発表されており、3社から6月中旬に発売されることになる(ソニーモバイルのプレスリリースドコモのプレスリリース、 製品情報ページ: ドコモソフトバンクau)。

2月のMWC19 Barcelonaで発表されたXperia 1は6.5インチ4K(1644×3840ピクセル)ディスプレイを搭載するフラッグシップモデルだ。主なスペックはプロセッサーがSnapdragon 855、OSがAndroid 9 Pie、RAM 6GBなど。海外モデルの内蔵ストレージは128GBなのに対し、国内モデルは64GBとなっており、テレビ受信(ワンセグ/フルセグ)やおサイフケータイに対応する。また、海外モデルのバッテリー容量は3,330mAhだが、国内モデルは3,200mAh。連続待受時間/連続通話時間はキャリア・ネットワーク種別によって異なり、LTEの場合約380時間~470時間、連続通話時間が約1,290分~1,930分となっている。

リアカメラは12メガピクセルのトリプルカメラで、フロントカメラは8メガピクセル。リアカメラは暗所撮影時の画質がXperia XZ1比で4倍に向上しているとのこと。ドコモオンラインショップでの価格は支払総額103,032円、ソフトバンクでの機種代金総額は136,320円。カラーバリエーション4色(ブラック・ホワイト・グレー・パープル)のうち全色選択できるのはauのみで、ソフトバンクではブラック・ホワイト・パープルのみ、ドコモはパープルとブラックのみとなっている。

ドコモからは5インチFull HD+(1080×2160ピクセル、アスペクト比18:9)ディスプレイを搭載するミッドレンジの「Xperia Ace」も6月1日に発売される(ドコモの製品情報ページ)。主なスペックはプロセッサーがSnapdragon 630、OSがAndroid 9 Pie、RAM 4GB、内蔵ストレージ64GBなど。カメラは12メガピクセル/8メガピクセル(リア/フロント)で、フロントカメラは約120度の超広角撮影と約80度の通常撮影との切り替えが可能とのこと。テレビ受信機能は搭載しない。本体サイズは約140mm×約67mm×約9.3mm、重量約154g。バッテリー容量は2,700mAhで、LTEでの連続待受時間は約410時間、連続通話時間は約1,070分となっている。カラーバリエーションはパープル・ホワイト・ブラックの3色。ドコモオンラインショップでの価格は支払総額48,600円となっている。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | テレビ | Sony | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ソニーモバイル、21:9画面のXperia新モデルを発表 2019年02月28日

ソニーとマイクロソフト クラウド型ゲームで提携 (写真=ロイター) :日本経済新聞

ソニーとマイクロソフト クラウド型ゲームで提携 (写真=ロイター) :日本経済新聞

ソニーとマイクロソフト クラウド型ゲームで提携 (写真=ロイター) :日本経済新聞

ソニーは米マイクロソフトとクラウドサービスや人工知能(AI)分野で提携する。ゲームソフトをネット配信するクラウドサービスで共同開発に乗り出し、同分野に参入する米グーグルなどに対抗する。ゲーム産業の競争軸がクラウドに移るなか、従来型のゲーム専用機で競合するライバルが手を組む。 【関連記事】マイクロソフ...

はてなブックマーク - ソニーとマイクロソフト クラウド型ゲームで提携 (写真=ロイター) :日本経済新聞 はてなブックマークに追加

カメラという機械の行く末|深津 貴之 (fladdict)|note

カメラという機械の行く末|深津 貴之 (fladdict)|note

カメラという機械の行く末|深津 貴之 (fladdict)|note

カメラシステムをCANONからSONYに移動すべきかどうか、色々と悩みながら考えたこと。結論からいうと、これからのカメラはソフトウェア。 カメラはハードでなくてソフト10年ぐらい前、カメラアプリを当てて、いくつかのカメラメーカーさんと意見交換をしたころから「これからカメラはハードではなくソフト」と言い続けて...

はてなブックマーク - カメラという機械の行く末|深津 貴之 (fladdict)|note はてなブックマークに追加

ソニーの2018年度スマートフォン出荷台数、前年度から半減していた

ソニーが4月26日に発表した2018年度業績によると、スマートフォン出荷台数が前年度から半減していたそうだ(2018年度決算説明会資料: PDF2018年度補足資料: PDFAndroid Policeの記事)。

2017年度の出荷台数は1,350万台だったのに対し、2018年度は650万台まで減少している。これにより、モバイル・コミュニケーション分野の売上高は2,257億円減少し、営業損失が695億円増加したという。過去の資料を見ると、2014年度に3,910万台だったスマートフォン出荷台数は2015年度に2,490万台、2016年度に1,460万台と大きく減少していた。2017年度は前年度比110万台減に踏みとどまったものの、2018年度は四半期ごとの出荷台数が第2四半期以降200万台を割り込んでおり、第4四半期は110万台と低迷している。

資料から年間の出荷台数を抽出すると2017年が1,370万台、2018年は810万台となる。IDCの年間スマートフォン総出荷台数推計値からソニーの市場シェアを計算すると、2017年は0.93%、2018年は0.58%となった。近年のスマートフォン市場ではトップブランドによる寡占が進行している。Counterpoint Researchによれば2018年は上位10社が世界市場の77%を占め、残りを600社以上で分け合う状況になっているとのことだ。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | ビジネス | 統計 | Sony | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ソニーモバイル、21:9画面のXperia新モデルを発表 2019年02月28日
2018年のスマートフォン販売台数は15億5,527万台、1%台の成長にとどまる 2019年02月26日
インドの携帯通信キャリア専用ブランド、全世界の携帯電話出荷台数でトップ10に入る可能性 2018年10月27日
Sony、Android新バージョンがXperiaにロールアウトするまでをインフォグラフィックで解説 2018年08月21日
2017年第4四半期のスマートフォン販売台数は前年比で初の減少となる4億785万台、年間では引き続き増加 2018年02月25日
Nokia、携帯電話のトップブランドに復活なるか 2018年02月18日
スマートフォンのベゼルレスデザイン、どう思う? 2017年09月03日
2016年第4四半期のスマートフォン販売台数は4億3,153万台 2017年02月19日
2016年のスマートフォン販売台数、SonyやMicrosoftがトップ12から脱落するとの予測 2016年06月17日

PSNのオンラインID、コミュニティー行動規範に反するものは仮IDに変更される可能性

headless曰く、

PlayStation Network(PSN)では11日からオンラインIDの変更が可能になったのだが、コミュニティー行動規範に反するIDを設定すると「TempXXXXXX」のような仮IDに変更される可能性があるそうだ(英国版ヘルプ記事The VergeSlashGearGamasutra)。

仮IDへの変更は、他のプレイヤーからの報告を受けてモデレーション担当スタッフが調査を行い、コミュニティー行動規範を含む利用規約に違反したことが確認された場合に行われるという。オンラインIDを変更した場合だけではなく、アカウント作成時に設定した元のオンラインIDも仮IDに変更される可能性がある。該当のヘルプページは欧州ほぼ全域や中東の一部などの各国・言語版PlayStationサイトで公開されているが、日本や米国を含むアジア(インドを除く)や米州の各国・言語版では見つけることができなかった。ただし、オンラインIDの変更方法ではコミュニティー行動規範を含む利用規約に沿うよう求められており、コミュニティー行動規範ではオンラインIDの作成に際して「攻撃的、不愉快または公序良俗に反すると当社が判断する」ものが禁じられている。

オンラインIDの変更は初回のみ無料、2回目以降は税込1,000円(PlayStation Plus加入者は税込500円)となる。変更はPS4またはWebブラウザー、PS Appで設定できるが、オンラインID変更対応タイトルであっても、入手済み追加コンテンツやセーブデータなどが利用できなくなる可能性がある。このような場合には元のオンラインIDに戻すことで解決できるが、一部は回復しないこともあるという。以前のオンラインIDへ戻すのは無料だが、カスタマーサポートへの連絡が必要となる。なお、変更前のオンラインIDは何度変更してもすべて保持され、他のプレイヤーに使われることはない。そのため、コミュニティー行動規範に違反しないものであれば、過去に設定した任意のオンラインIDへ戻すことが可能とのことだ。

すべて読む | ITセクション | 検閲 | Sony | インターネット | ゲーム | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
中国のApple Music、天安門事件に関連するとされる曲を検閲 2019年04月16日
ベトナム、ネット規制を強化 2019年01月08日
中国ではゲームの予告編映像からも「くまのプーさん」が消される 2018年11月22日
PlayStationのネットワークサービスでは不正が行われたハードのIDを記録している? 2017年12月13日

SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと – ファミ通.com

SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと - ファミ通.com

SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと - ファミ通.com

SIEは、アメリカのメディア“WIRED”を通じて、次世代プレイステーション“Next-Gen PlayStation”について言及。のちにプレイステーション5(PS5)と呼ばれるであろうとしつつ、2019年には発売されないこと、すでに多くのデベロッパーに開発機材を渡していることを話している。 また記事内ではPS5のスペックなどについても...

はてなブックマーク - SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと - ファミ通.com はてなブックマークに追加

SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと – ファミ通.com

SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと - ファミ通.com

SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと - ファミ通.com

SIEは、アメリカのメディア“WIRED”を通じて、次世代プレイステーション“Next-Gen PlayStation”について言及。のちにプレイステーション5(PS5)と呼ばれるであろうとしつつ、2019年には発売されないこと、すでに多くのデベロッパーに開発機材を渡していることを話している。 また記事内ではPS5のスペックなどについても...

はてなブックマーク - SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと - ファミ通.com はてなブックマークに追加

SONYα7IIIでFUJIFILMの色を再現させる夢のプリセットを作ってみた|miyachi0730|note

SONYα7IIIでFUJIFILMの色を再現させる夢のプリセットを作ってみた|miyachi0730|note

SONYα7IIIでFUJIFILMの色を再現させる夢のプリセットを作ってみた|miyachi0730|note

フルサイズでFUJIFILMの色を…叶わない恋を叶えるためSONY α7IIIでFUJIFILM風の色をLightroomで再現してみました。(ただ、あくまでも FUJIFILM風です。本家の色を完璧に再現するには大きな壁があります…) はじめてのカメラのFUJIFILM X100を使ってから FUJIの色が好きです。 正直に言ってSONYの色は僕のイメージとは少...

はてなブックマーク - SONYα7IIIでFUJIFILMの色を再現させる夢のプリセットを作ってみた|miyachi0730|note はてなブックマークに追加

ソニーモバイル、21:9画面のXperia新モデルを発表

headless曰く、

ソニーモバイルコミュニケーションズは2月25日、アスペクト比21:9のディスプレイを搭載する3機種の新型Xperiaを発表した(プレスリリース[1][2]日本語版プレスリリース)。

フラッグシップモデルの「Xperia 1」は6.5インチ4K(1644×3840)のOLED「CinemaWide」ディスプレイを搭載し、ソニー独自のUIにより簡単にマルチウィンドウ表示が可能となっている。プロセッサーはSnapdragon 855、OSはAndroid 9 Pieで、RAM 6GB、内蔵ストレージ128GB、最大512GBのmicroSDXCカードをサポートする。リアカメラはトリプルカメラ(広角・望遠・超広角、いずれも12メガピクセル)で、光学2倍ズームや瞳を検出してオートフォーカスする「瞳AF」に対応している。フロントカメラは8メガピクセル、防水防塵性能はIP65/68、バッテリー3,330mAh、NFCや指紋センサーを搭載する。

ミッドレンジの「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」の画面サイズはそれぞれ6.5インチと6インチ。こちらもアスペクト比は21:9だが、画面解像度はFull HD+となっている。OSはAndroid 9 Pie。Xperia 10のプロセッサーはSnapdragon 630、RAM 3GB、Xperia 10 PlusのプロセッサーはSnapdragon 636、RAM 4GBとなっており、フロントカメラ(8メガピクセル)や内蔵ストレージ容量(64GB)、microSDXCカードサポート(最大512GB)は共通だ。リアカメラはいずれもデュアルカメラ(広角+深度)だが、Xperia 10が13メガピクセル+5メガピクセル、Xperia 10 Plusが12メガピクセル+8メガピクセルで、Xperia 10 Plusのみ光学2倍ズームに対応する。NFCや指紋センサーも搭載しているが、防水防塵性能に関する記載はない。

Xperia 1の本体サイズは167×72×8.2mm(約180g)、Xperia 10 Plusもほぼ同じサイズの167×73×8.3mm(180g)、Xperia 10のサイズは156×68×8.4mm(162g)となっている。Xperia 1/10 Plusと幅がほぼ同じ70.9mmのiPhone XS(5.8インチ、19.5:9)と比べると縦方向に23.4mm長く、幅77.4mmのiPhone XS Max(6.5インチ、19.5:9)と比べても9.5mm長い。Xperia 10と幅がほぼ同じ68.2mmのGoogle Pixel 3(5.5インチ、18:9)と比べると縦方向に10.4mm長い。

欧州の一部ではXperia 10/10 Plusが既に発売されており、英国ではシングルSIMモデルのXperia 10が299ポンドXperia 10 Plusが349ポンド。ドイツ/フランス/スペイン/イタリアではデュアルSIMモデルのXperia 10が349ユーロXperia 10 Plusが429ユーロとなっている。Xperia 1については、春の終わりごろまでに一部市場で発売とのことだ。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | Sony | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Sony、Android新バージョンがXperiaにロールアウトするまでをインフォグラフィックで解説 2018年08月21日
Google、企業が導入するのに適したAndroidデバイスとサービスの推奨プログラムを発表 2018年02月25日
ソニー、コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」を発表 2017年10月18日
スマートフォンのベゼルレスデザイン、どう思う? 2017年09月03日

ソニーがいま欲しい人材は「やんちゃなエンジニア」:日経ビジネス電子版

ソニーがいま欲しい人材は「やんちゃなエンジニア」:日経ビジネス電子版

ソニーがいま欲しい人材は「やんちゃなエンジニア」:日経ビジネス電子版

ソニーは21日、採用方針に関する記者説明会を開き、データ・数理分析や宇宙科学、物理サイエンスに長けた理学系のエンジニアの新卒採用に力を注ぐ考えを示した。商品企画、ソフトウエア開発など約80ある採用職種の中に「理学系の研究開発職」を2020年度卒採用から新設。同職種を中心に、R&D(研究開発)領域での新卒採用...

はてなブックマーク - ソニーがいま欲しい人材は「やんちゃなエンジニア」:日経ビジネス電子版 はてなブックマークに追加

ソニー、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」を英国で発売へ

ソニーは14日、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」を英国で発売することを発表した。国外での発売は今回が初となる(ニュースリリースSony UKの特設ページSlashGearの記事)。

wena wristは腕時計のバンド部分にスマートウォッチ機能を内蔵し、任意のヘッド部と組み合わせて利用可能なウェアラブルデバイス。2015年にソニーのクラウドファンディングプラットフォームFirst Flightを通じて製品化し、その後国内で発売されていた。スラドではクラウドファンディング実施時に紹介したきりとなっていたが、現在はバンドやヘッドの種類も増え、他社製のヘッドと組み合わせたバージョンも発売されているようだ。

英国では有機ELディスプレイを搭載した「wena wrist pro」とシリコン製の「wena wrist active」のバンド2種類に加え、5種類のヘッドを発売する。国内向けのバンドはFelica搭載だが、海外向けではFelica以外のNFC規格にも対応し、英国の電子マネーなども利用可能になるとのこと。市場推定価格(税込)はwena wrist proが399ポンド、wena wrist activeが349ポンド、ヘッドは100ポンド~450ポンドとなっている。13日から予約受付を開始しており、3月上旬に一般販売を開始するとのことだ。

すべて読む | ハードウェアセクション | 英国 | ハードウェア | Sony | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ソニー、アナログ腕時計型ウェアラブルデバイスのクラウドファンディングを開始 2015年09月01日

Xperiaの販売台数「半減」続く… 日本でも不振──ソニーQ3決算 – Engadget 日本版

Xperiaの販売台数「半減」続く… 日本でも不振──ソニーQ3決算 - Engadget 日本版

Xperiaの販売台数「半減」続く… 日本でも不振──ソニーQ3決算 - Engadget 日本版

ソニーは2月1日、2018年度3月期第3四半期連結業績概要を発表。Q3(10〜12月)の売上高は前年同期比10%減となる2兆4018億円。営業利益は同7%増となる3770億円でした。また1H(4〜12月)では営業利益が同1%減の6兆5381億円となりました。 セグメント別では、PS4などのゲーム事業が好調を維持。一方で、モバイル向けイメ...

はてなブックマーク - Xperiaの販売台数「半減」続く… 日本でも不振──ソニーQ3決算 - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加

ソニー ヨーロッパ事業の本社をイギリスからオランダに | NHKニュース

ソニー ヨーロッパ事業の本社をイギリスからオランダに | NHKニュース

ソニー ヨーロッパ事業の本社をイギリスからオランダに | NHKニュース

ことし3月29日に迫ったイギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱の行方が一段と不透明になる中、ソニーは、EUでのビジネスを円滑に続けるため、イギリスにある本社を登記上、オランダに移す準備を進めていることを明らかにしました。 しかし、イギリスでは、EUから離脱する条件を定めた協定案をめぐって混乱が続き...

はてなブックマーク - ソニー ヨーロッパ事業の本社をイギリスからオランダに | NHKニュース はてなブックマークに追加

Sony、Bluetooth搭載ターンテーブルを発表

Sonyは現地時間7日、Bluetoothオーディオデバイスに直接接続して再生可能なワイヤレスターンテーブル「PS-LX310BT」をCES 2019で発表した(米国版プレスリリース欧州版プレスリリース製品情報)。

LX310BTはBluetoothペアリングボタンやオートプレイボタンを搭載し、ワイヤレススピーカーやサウンドバー、BluetoothヘッドフォンといったBluetoothオーディオデバイスと簡単に接続・再生ができる。新設計のトーンアームによりトレース精度が向上し、豊かでクリアなサウンドと力強い低音が実現されているという。フォノ出力端子やライン出力端子、USB出力端子も搭載しており、3段階のゲイン切り替えも可能だ。

サイズは430mm×367mm×108mm(幅×奥行×高さ、ダストカバー込み)。米国では春の発売で希望小売価格は199ドル99セント、欧州では4月発売で希望小売価格200ユーロとなっている。現在のところ、日本のSonyのWebサイトには情報が出ていない。

すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | Sony | 音楽 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
「aiwa」ブランドが復活 2017年06月21日
ソニー、アナログレコードをハイレゾ音源として保存できるターンテーブルを発表 2016年01月08日
パナソニック、「テクニクス」ブランドのターンテーブルを復活 2015年09月03日
レコードプレーヤーでデジタル音源を再生するためのデバイス 2015年04月16日
DJ用機器メーカーVestaxが破産 2014年12月11日
パイオニアが30年ぶりにアナログレコードプレーヤー新製品を発表 2014年07月19日

プレイステーション クラシック、発売から1か月で半額近くに

muumatch曰く、

12月3日に数量限定で発売された「プレイステーション クラシック」だが、発売からほぼ1か月後となる1月2日現在、ヤフオクでは新品が6000円代半ば〜7000円代ほどで取引されている。当初は税込10778円で販売されており、発売からわずか1か月で半額近い価格で取引されてしまっていることになる。中古(と言ってもほとんど新品に近いようなもの)だと、5000円代で落札されるものも出ている。

公式サイトのコメント欄でも当初から「収録タイトルが残念」といった意見が目立ち、アマゾンのコメントでも「画質が悪い」「遅延がある」などと酷評が目立つプレイステーション クラシックだが、ここまで急激に実勢価格が下がった製品も珍しいのではないだろうか。

ヤフオクで販売されている新品はいわゆる転売によるものが多いと推察されるが、ファミコンミニでは大もうけしたであろう転売屋も、今回はほとんどが大損のようだ。

すべて読む | Sony | ゲーム | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
PlayStation Classicの解析とハックが進む 2018年12月19日
PlayStation Classicの収録タイトル20本が発表される 2018年11月06日

PlayStation Classicの解析とハックが進む

12月3日に発売された、PlayStation用ゲームが収録されたゲーム機「PlayStation Classic」(過去記事)の解析やハックが進んでいる(Engadget Japanese)。

有志によってハードウェアの分析やROMのデータ吸い出しおよびその内容の解析が行われた結果、ソフトウェア構成などはほぼ完全に「丸裸」にされた状態になっているようだ。PlayStation ClassicのROMデータは暗号化されていたものの、ソフトウェア的なセキュリティ対策が緩かったこともあって簡単に復号されてしまった様子。

また、USBポートに特定のキーボードを接続してESCキーを押すだけで、ハードウェアの改変なしにエミュレーターのメニュー画面にアクセスできることも見つかっている。さらに、USBストレージに保存したPlayStation向けゲームのディスクイメージを簡単に起動する方法も開発された。こちらもハードウェア改変なしに利用できるとのことで、GitHubでそのためのツールが公開されている

すべて読む | ハードウェアセクション | Sony | ハードウェアハック | ゲーム | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
PlayStation Classicの収録タイトル20本が発表される 2018年11月06日
プレイステーションミニ発表、残り15タイトルは? 2018年09月20日
Nintendo Switchでは不正行為に対し本体やゲーム単位でのBANが行える 2018年07月10日
TegraのUSBリカバリモードに脆弱性、Nintendo Switch上で任意のコードが実行可能に 2018年04月27日
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」のCPUはARM系 2016年11月07日
3DSソフト「プチコン3号 SmileBASIC」で任意のコードを実行できる問題が確認される 2016年07月25日

ソニーの一部デジカメと特定のSDカードの組み合わせで不具合が発生、原因はSDカード側の問題

ソニーの一部デジタルカメラで、「SDカードが勝手にフォーマットされるというトラブル」が発生したとして一部で話題になっている(ITmedia)。

問題が発生したとされるのは、ソニーの「α7III」および「α7RIII」と、Sandisk製SDカードの組み合わせ。ネットでは同様のトラブルが複数報告されているようだ(デジカメinfo吉田STYLE-MINDSHARE-)。

ソニーはこの問い合わせに対しカード側の不具合ではないかとしていたそうなのだが、その後Sandisk側がSDカード側に問題があることを発表、カメラ側の問題ではないことが明らかになった

すべて読む | Sony | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
容量を詐称したSDカードにご注意を 2018年11月30日
東芝の「書き換えができないSDカード」、実際には改ざんできる 2018年10月18日
PCI Expressインターフェイスを活用するSDカード新規格「SD Express」が発表される 2018年06月28日
Amazonで謎の文字列が印刷されたmicroSDカードが販売されていることが話題に 2018年04月16日

PlayStation Classicの収録タイトル20本が発表される

ゲームタイトル20本を内蔵した小型PlayStation「PlayStation Classic」(過去記事)の内蔵タイトル20本が公開された(PlayStation Classic商品ページ)。

発表された20タイトルは以下の通り。

  • アークザラッド
  • アークザラッドII
  • ARMORED CORE
  • R4 RIDGE RACER TYPE 4
  • I.Q Intelligent Qube
  • GRADIUS外伝
  • XI [sái]
  • サガ フロンティア
  • Gダライアス
  • JumpingFlash!アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
  • スーパーパズルファイターIIX
  • 鉄拳3
  • 闘神伝
  • バイオハザード ディレクターズカット
  • パラサイト・イヴ
  • ファイナルファンタジーVIIインターナショナル
  • ミスタードリラー
  • 女神異聞録ペルソナ
  • METAL GEAR SOLID
  • ワイルドアームズ

どれも著名タイトルであるが、ゲーマーからは賛否両論という感じのようだ(Game*Spark)。Game*Sparkの記事ではゲームライターが「俺が考えたプレステクラシックのラインナップ」を披露しているが、皆様が選ぶならどの20タイトルを選択する?

すべて読む | Sony | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
プレイステーションミニ発表、残り15タイトルは? 2018年09月20日
PS1用コントローラ「ネジコン」開発秘話 2017年10月23日
ゲーム機は初期モデルが一番 ? 2011年08月26日
PSPで好きなPlayStation1のゲームが動作可能に 2006年12月26日

PS4と他社プラットフォームのクロスプレイが解禁

PlayStation 4やXbox One、Nintendo Switch、PC、スマートフォンなどさまざまなプラットフォームでリリースされている人気オンラインゲーム「Fortnite」では、PlayStation 4版のみ他プラットフォームのプレイヤーと対戦/共闘が行えず、またアカウント情報の引き継ぎも制限されていることが以前話題になった。これはSony Interactive Entertainment(SIE)が他プラットフォームとのクロスプレイを認めないためとされていたが、この方針が転換されるという(ファミ通.com4Gamer)。

これを受けて、Fortniteでも他プラットフォームとのクロスプレイを可能にするβテストが開始される(PlayStation BlogGAME Watch)。

今後他のタイトルでもクロスプレイがサポートされる可能性があるが、現時点ではFortnite以外のタイトルにおける対応は未定。

Xboxプラットフォームにおいては、2016年に他機種とのクロスプレイをサポートすることが発表されていた(過去記事)。

すべて読む | Sony | ゲーム | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
人気ゲーム「フォートナイト」、Android版はPlayストアではなく販売元が独自に配信へ 2018年08月08日
人気オンラインゲーム「Fortnite」スイッチ版、PSNユーザーだけはアカウント共有が不可能に 2018年06月15日
PS4 ProではなくXbox One Sを買うべき6つの理由 2016年09月13日
Microsoft、Xbox Oneで他プラットフォームとのネットワークプレイをサポートすると発表 2016年03月16日

話題のプレイステーションクラシック、中身はVita TV説続発 – Togetter

話題のプレイステーションクラシック、中身はVita TV説続発 - Togetter

話題のプレイステーションクラシック、中身はVita TV説続発 - Togetter

『プレイステーションクラシック』12月3日発売決定!『R4』『FF7』『ワイルドアームズ』など20作品収録 ゲームとアプリ情報アンテナ.net/?p=16072 pic.twitter.com/e5XloJ6qsI

はてなブックマーク - 話題のプレイステーションクラシック、中身はVita TV説続発 - Togetter はてなブックマークに追加

Facebook「Sonyがバッハの作品を所有しているため、Facebookではバッハを演奏できません」 – P2Pとかその辺のお話R

Facebook「Sonyがバッハの作品を所有しているため、Facebookではバッハを演奏できません」 – P2Pとかその辺のお話R

Facebook「Sonyがバッハの作品を所有しているため、Facebookではバッハを演奏できません」 – P2Pとかその辺のお話R

BoingBoing ピアニストのジェームズ・ローズは、自身のFacebookアカウントにバッハの曲の演奏をアップロードした。しかし、それはうまくいかなかった。彼の演奏はFacebookの著作権フィルターシステムにより削除され、著作権侵害だと彼をなじった。彼の演奏は、300年前にこの世を去った作曲家の著作権を所有すると主張す...

はてなブックマーク - Facebook「Sonyがバッハの作品を所有しているため、Facebookではバッハを演奏できません」 – P2Pとかその辺のお話R はてなブックマークに追加