「science」カテゴリーアーカイブ

NASAの次世代ロケット「SLS」のコアブースターが完成

Image:NASAデカい。NASAによる月やさらに遠い惑星への探査計画の要となる、次世代ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」。そのコアブースターが完成し、輸送が開始されました。SLSはアルテミス計画として、アメリカ人宇宙飛行士を月に届けるのが最初の目標です。アメリカ政府は2024年に月面への有人ミッションを計画しており、そのメンバーには女性が加わることも明かされています。そしてニュ

宇宙初期に誕生した銀河は短命?わずか20億年で成長を終えた銀河見つかる

一般に銀河の寿命は非常に長いと考えられており、われわれが属する天の川銀河でも最古の天体は100億年以上も前から存在すると言われています。しかし、最新の研究ではビッグバンによる宇宙の誕生から20億年にも満たない時点ですでに活発な星の形成が終わりを迎え、衰退を始めている銀河が発見されました。

ESA、月の砂から酸素を取り出す試験プラントをオープン。月面で空気と燃料を生成する技術

欧州宇宙機関(ESA)が、レゴリスと呼ばれる月の砂から酸素を作り出す装置を開発、試験運転を開始しました。この装置はレゴリスから溶融塩電解と呼ばれる方法で酸素を取り出すことが可能で、将来月面に基地を建設し飛行士が生存するための呼吸と燃料に必要な酸素を供給可能とします。

「安全な」地球温暖化なんてないよ。

Photo:GettyImages「安全な世界」ではなく、「少しでも危険じゃない世界」を目指さなければいけないところまで、地球温暖化は差し迫っているようです。わたしたち人間は、本能的に「安全な世界」で生きることを強く願っています。そんなわたしたちが、過去10年くらいずっと地球温暖化の「安全なレベル」を探し求めてきたのは、驚くようなことではありません。科学文献でも、気候変動に関する交渉でも、報道メデ

「ダイオウイカが非常に高い知能を持っている可能性」がゲノム解析で示される – GIGAZINE

「ダイオウイカが非常に高い知能を持っている可能性」がゲノム解析で示される - GIGAZINE

「ダイオウイカが非常に高い知能を持っている可能性」がゲノム解析で示される - GIGAZINE

by Ryan Somma ダイオウイカ(学名:Architeuthis dux)は世界最大級の無脊椎動物で、触腕を含めると6.5mにも達する巨大なイカです。そんなダイオウイカが非常に複雑で高度に進化した脳を持っていることが、最新のゲノム(塩基配列)解析で判明しました。 draft genome sequence of the elusive giant squid, Architeuthis d...

はてなブックマーク - 「ダイオウイカが非常に高い知能を持っている可能性」がゲノム解析で示される - GIGAZINE はてなブックマークに追加

ヨウムは見返りを求めることなく仲間を助ける

Image:BrucksandvonBayern(CurBio2020)鳥も同じ釜の飯を食うと仲間意識が生まれる?アフリカ西海岸の森林地帯に分布する大型インコのヨウム。彼らは個人的な利益が得られなかったとしても、友達を助けるのだそうです。かわいらしい実験室が、その様子をお届けしています。普通の動物には見られない行動動物の世界では、自らを犠牲に仲間を助ける特性は一般的ではありません。科学者たちはこれ

生物の時間スケールはガラスに似た仕組みで決まっている 東京大学 | 大学ジャーナルオンライン

生物の時間スケールはガラスに似た仕組みで決まっている 東京大学 | 大学ジャーナルオンライン

生物の時間スケールはガラスに似た仕組みで決まっている 東京大学 | 大学ジャーナルオンライン

一般に生体内の化学反応は1秒以下の時間スケールで進む。一方、我々生物が生きて行動する時間スケールは、例えば体内時計であれば約十万秒ほどであり、その間にはとても大きな隔たりがある。今回、東京大学の研究者らは、多くの生化学反応が集まって構成されているに過ぎない我々生物が、この溝を埋めているメカニズムの...

はてなブックマーク - 生物の時間スケールはガラスに似た仕組みで決まっている 東京大学 | 大学ジャーナルオンライン はてなブックマークに追加

オリオン座が崩れる? ベテルギウスに異変:朝日新聞デジタル

オリオン座が崩れる? ベテルギウスに異変:朝日新聞デジタル

オリオン座が崩れる? ベテルギウスに異変:朝日新聞デジタル

冬を代表するオリオン座の1等星「ベテルギウス」に異変が起きている。昨秋から急激に暗くなり、明るさが3分の1になった。もともと明るさが変わる変光星ではあるものの、過去50年で最も暗い。すでに寿命を迎えている不安定な星で、いつ超新星爆発が起きてもおかしくない。爆発の前兆なのか。もし爆発したら、夜空は、地球...

はてなブックマーク - オリオン座が崩れる? ベテルギウスに異変:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

移植肝臓の体外保存期間が24時間→1週間へ【閲覧注意な画像あり】

ドナー肝臓を灌流装置に接続している外科医Image:USZ人体から摘出された肝臓の体外保存期間は、従来の技術ではせいぜい24時間ほどでした。しかし、チューリッヒ大学病院、スイス連邦工科大学チューリッヒ校、WyssZurichそしてチューリッヒ大学からの科学者たちのグループが開発した新たな灌流装置は、その限界を1週間へと延ばすことに成功。しかも、その間に傷んだ臓器を回復して移植に備えられるのです。驚

「チバニアン」 国際学会が命名決定 日本の地層で初登録 | NHKニュース

「チバニアン」 国際学会が命名決定 日本の地層で初登録 | NHKニュース

「チバニアン」 国際学会が命名決定 日本の地層で初登録 | NHKニュース

千葉県にあるおよそ77万年前の地層を地質学の国際的な基準に登録し、そこからおよそ12万年前までの地質学上の時代を「チバニアン」と命名することを国際学会が決めました。日本の地層が国際的な基準に登録されるのは初めてのことで、今後、高校の地学の教科書にも「チバニアン」の記載がみられることになりそうです。 17...

はてなブックマーク - 「チバニアン」 国際学会が命名決定 日本の地層で初登録 | NHKニュース はてなブックマークに追加

木星が彗星を地球に送り込んできているらしい

Image:NASA/JPL-CaltechviaGizmodoUS 木星とその軌道上に散らばる小惑星シールドだけじゃない。木星はその強大な重力で彗星や小惑星などの小天体を引き寄せて、地球を隕石の脅威から護ってくれていると考える人もいれば、むしろまったく逆で小天体を地球方面にどんどんリダイレクト(転送)しちゃってますよって主張している科学者もいます。今回新たに発表された研究では、その「リダイレクト

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月16日に注目を集めたのは「Chromeアプリ、2022年に終了」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月16日に盛り上がったニュースはこちらでした。 「Chromeアプリ」2022年に終了、Googleがタイムラインを発表

最中におトゥイントゥインを噛まれたら大変なことになるんです

写真はイメージ画像です。Image:GettyImages※おトゥイントゥインとは、ギズモードが推奨する男性器の呼び方です。食べちゃいたいくらい愛してるからこそ起こったのかもしれませんが、なんとも...。男性諸君は気をつけたいものです。米GizmodoのEdCaraの報告です。世にも恐ろしい感染症の事例報告が発表されています。みなさんはエッチのときにちょっと相手を甘噛みしちゃったりすることあります

太陽系よりも古い75億年前の物質を隕石から発見。これが本物の「星屑」

米国とスイスの合同研究チームが、1960年代にオーストラリアに落下した隕石の中からおよそ75億年前と推定される微粒子を発見したと米国科学アカデミー紀要(PNAS)に発表しました。地球を含む太陽系が誕生してから約46億年だと言うことを考えると、この物質はそれよりも30億年前から存在していたことになります。

「2020年、石油需要は供給を超える」トヨタCEOの予想は外れたけど…

Photo:GettyImages北米トヨタのCEO、JamesLentz氏ピークオイルを迎える前に、温暖化の影響がマックスなんですけど…。北米トヨタのCEOであるJimLentz氏が、2020年までに世界はピークオイル(石油の需要が供給を上回る)を迎えると予測したのが2009年のこと。正式に2020年を迎えたことですし、ちょっとここで彼の「予言」が当たっていたかどうかを検証したいと思います。ピー

金星に活火山があるんだって!? 科学者チームが証拠を発見したらしい

Image:GizmodoUSビーナス・エクスプレスのデータをもとにしたイズン火山の画像:NASA今回は、たぶんマジだな。ある科学者チームが研究室で検証実験を行ない、「金星に活火山が存在するかも!」という証拠を発見しました。地球は、活火山の存在が明らかになっている唯一の惑星です(惑星以外では、木星の衛星イオも火山活動が活発)。2006年から2014年にかけて、金星探査機ビーナス・エクスプレスが金星

男性用の経口避妊薬、なんでないの?

Image:GizmodoUS男性側が飲むピルがあってもいいのに、なんで?避妊のためだけではないとしても、ピルを飲んでいる女性はたくさんいると思うんですが、なんで男性用の避妊薬って見かけないんでしょう?科学者たちが男性用の避妊薬を開発中なんて話もたまに聞いたりしますが、結局のところ、いまだに見たことないですし。一体なにが障害となっているんでしょうか。まだまだ研究が必要なのか、資金の問題なのか、はた

5,000年前の人間って、一体なにをエンジョイしてたの?

Image:GizmodoUS大昔の人の楽しみ方ってなんだろう?いつでもどこでも友達とメッセージで繋がれて、くだらない話をしたり、パソコンのタブをたくさん開いて映画を見ながら仕事したり、デートアプリを開けば新しい人に会えたり、知らない誰かのツイートで笑っちゃうことが一日に何度もあったり、そんな毎日を過ごしている時にふと考えてほしいのが、例えば紀元前3,000年に生きてた人たちって、一体何して日々過

衛星写真でみる、2010年代の気候変動

2010年代は、気候変動に疑いの余地がなくなった10年として、記憶されることでしょう。いや、まともな人なら、それ以前の数十年も気候変動は否定しようがないのですが、2010年代は気候科学者が予測していたことが現実になってしまいました。10年間で、いつも北極に氷があることや、比較的穏やかな天気が当たり前という時代が終わって、とても不安定な時代に入りました。気候危機のインパクトは、地球上に住むすべての人

楽しみな宇宙ニュース2020

Image:NASAviaGizmodoUS50年ぶりの月面着陸なるか?NASAの「アルテミス計画」が2024年に実現するか2020年内には見通しがつきそうです宇宙大航海の時代。2020年は月への有人飛行、火星や太陽への無人飛行など、かつてない数のミッションが動き出しそう。ほかにも小惑星ベンヌからのサンプルリターンや、イーロン・マスク率いるスペースX社により膨大な数のスターリンク衛星がローンチされ

数学検定1級に9歳で最年少合格した少年に会ってきた話|ヨビノリたくみ|note

数学検定1級に9歳で最年少合格した少年に会ってきた話|ヨビノリたくみ|note

数学検定1級に9歳で最年少合格した少年に会ってきた話|ヨビノリたくみ|note

ある日、テレビ局からメールが届いた。内容は要約すると以下の通りだ。 "数学検定1級に9歳で合格した安藤匠吾くんに取材をしているのだが、どうやって勉強したのかと聞くと、あなたのYouTubeチャンネルを愛用しているらしい。番組内でYouTubeの授業動画を使用させて頂けないか" え・・・、 ほんとに・・・?数検1級とい...

はてなブックマーク - 数学検定1級に9歳で最年少合格した少年に会ってきた話|ヨビノリたくみ|note はてなブックマークに追加

世界最大の洋上風力発電所、大晦日からポルトガルで稼働開始

Photo:Getty風力発電の、新しい夜明けが見えます。時代は2020年に突入しましたが、世界最大の浮体式洋上風力発電所が、新年があける前日に稼働を開始し、正月返上で発電をしています。ポルトガルは再生可能エネルギーに注力ポルトガル沖に設置されたこの風力発電所は、「WindFloatAtlantic」と呼ばれ、大晦日に電力系統へと接続されました。とはいえ、これは全部で3つある風力発電所の、最初のひ

夜空に光る無数のUFO発見! …ってStarlink衛星かい!

Photo:KessleyStandingRock宇宙開発vs天体観測。モンタナ州北部の住民から、奇妙な光が空に降り注いでいるとの報告がありました。すわ宇宙人が搭乗するUFOか…と思いきや、その正体はSpaceX(スペースX)のStarlink(スターリンク)衛星でした。SpaceXは衛星インターネット計画の一環として、5月に60基、11月11日に60基の人工衛星を打ち上げました。しかし、光を反射

科学者「肉生産量のピークに備えよ。これ以上増やすと地球があぶない」

Image:FreeImages.com/WolfgangSchneider地球と人類存続のために、肉の量を減らさなければいけないとしたらどうしますか?私は昨日、ランチで牛肉たっぷりのボロネーゼを、しばらく経ってからチキンウィングをムシャムシャ食べたくらいだから、肉をやめるのが簡単じゃないのは知っています。でも不運なことに、食肉産業による二酸化炭素排出量は増加しています。そしてこのまま肉の消費量が

半分になった脳でも、正常な脳の神経ネットワークを凌駕できることが判明

てんかんの治療で子供時代に大脳の半球を切除しなくてはならなかった大人の脳のfMRIスキャン。Image:CaltechBrainImagingCenter脳が半分になったら、機能も半分になっちゃうんじゃ!?そこが人間の驚異的なところなんでしょう。目の見えない人の嗅覚が非常に発達するとか、音感や感覚が優れるとか...そんな話は聞いたことがありますよね。複雑に絡み合う脳の神経ネットワーク。どうやら完全

ベテルギウスがめっちゃ暗くなってる。何が起きてるの?

温玉……あらため、ベテルギウスPhoto:ALMAviaGizmodoUS爆発の予兆でしょうか。冬の空にひときわ明るく輝くベテルギウス…のはずが、過去最低レベルまで暗くなっているそうで、SNSやメディアもこの明るくない話題に沸騰中です。実はベテルギウスはもう一生の終わりに近づいているそう。そして星の一生の終わりといえば、爆発と決まっています。ベテルギウスがこのまま超新星爆発してしまうのかが気にかか

ベテルギウスがめっちゃ暗くなってる。何が起きてるの?

温玉……あらため、ベテルギウスPhoto:ALMAviaGizmodoUS爆発の予兆でしょうか。冬の空にひときわ明るく輝くベテルギウス…のはずが、過去最低レベルまで暗くなっているそうで、SNSやメディアもこの明るくない話題に沸騰中です。実はベテルギウスはもう一生の終わりに近づいているそう。そして星の一生の終わりといえば、爆発と決まっています。ベテルギウスがこのまま超新星爆発してしまうのかが気にかか

宇宙際タイヒミューラー理論(IUTeich)の論文を巡る現状報告: 「数学界に出現している悲惨なブラックホールの物語」 | 新一の「心の一票」 – 楽天ブログ

宇宙際タイヒミューラー理論(IUTeich)の論文を巡る現状報告: 「数学界に出現している悲惨なブラックホールの物語」 | 新一の「心の一票」 - 楽天ブログ

宇宙際タイヒミューラー理論(IUTeich)の論文を巡る現状報告: 「数学界に出現している悲惨なブラックホールの物語」 | 新一の「心の一票」 - 楽天ブログ

2020.01.05 宇宙際タイヒミューラー理論(IUTeich)の論文を巡る現状報告: 「数学界に出現している悲惨なブラックホールの物語」 カテゴリ:研究関連の現状報告 記事の標題にあるテーマについて度々聞かれますので、この際、内容をきちんと整理して皆さんにお伝えしたいと思います。この内容は報告とも言えますが、広い...

はてなブックマーク - 宇宙際タイヒミューラー理論(IUTeich)の論文を巡る現状報告: 「数学界に出現している悲惨なブラックホールの物語」 | 新一の「心の一票」 - 楽天ブログ はてなブックマークに追加

10年前に発見された銀河は、地球から最も遠い銀河のひとつだった!

Image:NRAO/AUI/NSF,B.Saxton宇宙誕生の初期!!地球からはるか遠くにある星形成銀河「MAMBO-9」が、天文学者によって新たに発見されました。どれくらい遠いのかというと、その光が地球に到達するまでなんと130億年かかるほど。さらに驚くべきことに「MAMBO-9」は、重力レンズとして知られる天体現象の力を借りることなく、直接観測されたといいます。「MAMBO-9」は実際のとこ

本日の宇宙天気は静穏なり。太陽に最接近中の「パーカー・ソーラー・プローブ」が明かす太陽圏の空模様

Photo:RonanLaker/GONG/NASA/HelioPy/PFSSPyviaGizmodoUS本日の宇宙天気は静穏な太陽活動が予想されるでしょう。地球天気予報が晴れマークだとうれしい反面、宇宙天気予報は太陽の悪影響を受けることがあります。太陽フレアが磁気嵐を巻き起こしたせいで通信障害や停電に至ったことが過去にありましたし、人工衛星の劣化につながったり、最悪宇宙飛行士が放射線被ばくしたり