「science」カテゴリーアーカイブ

ヨーロッパにしか植生しない樹種、その半数以上が絶滅の危機

Photo:JeanMottershead/Flickrセイヨウトチノキ他の大陸の状況も気になります。ヨーロッパ固有の樹種の半数以上が絶滅の危機に瀕していることが、最新の評価報告書で明らかになりました。ほかの生命や経済にも影響を与える先週、国際自然保護連合(IUCN)はヨーロッパにおける樹木のレッドリストを公開。ヨーロッパの在来種454種のうち、5分の2がヨーロッパ地域において絶滅危惧種となってい

もしも第九惑星がボウリング球くらいのブラックホールだったなら

Screenshot:ScholtzandUnwin(arXiv)viaGizmodoUS水金地火木土天海ブラックホール。今のところ太陽系には8つの惑星が確認されています。(冥王星は2006年以降は準惑星に降格されてしまったためカウントされず。)もうひとつ、「第九の惑星」がある可能性も指摘されてきましたが、いまだに発見した人はいません。それもそのはず、実は第九惑星は惑星ではなくて、ボウリングボール

ふとっちょクマの季節がやってきた

クマ天国。アラスカにあるカトマイ国立公園で、FatBearWeek(ふとっちょクマ週間)が開催されました。荒れ狂う激流のようなこの破綻した世界でなんとかやっていくには癒しが必要です。ペット動画やスイーツなどもいいですが、米GizmodoのKahn記者のイチ推しは冬眠を前に肥えて、丸々としたシルエットを見せつけるアラスカのヒグマたち。FatBearWeekとは、いちばん太ったクマをネット投票で決める

琥珀の中から新種の生物、通称「カビブタ」が発見される

Image:G.Poinaretal.,2019顕微鏡越しに見る、琥珀の中の「カビブタ」マイナス×マイナス=プラスみたいな名前。3000万年前の琥珀を分析したところ、新生代の未知なる微細な生物が発見されました。このすでに絶滅している生物は緩歩動物(クマムシ)と似ているものの、これまで見たことがない姿形をしており、通称「カビブタ」と呼ばれています。Sialomorphadominicanaは、ドミニ

すでに人類は物理キーボードよりスマホキーボードのほうが入力が速いのかも

Image:HeroImages/ゲッティイメージズこの研究は英語ベースで行なわれたことは留意しておきたい。私はスマホを使ったタイピングが苦手です。特に日本語入力は手に負荷がかかりすぎると思っています。iOS13で英語キーボードのスライド入力が可能になって以降、特にそう思っています。だから、テキストメッセージを受け取っても急ぎでない場合を除いてMacやキーボード付きのiPadで返信しますし、iPh

人類の系外惑星への移住「ない」 ノーベル物理学賞のマイヨール氏

人類の系外惑星への移住「ない」 ノーベル物理学賞のマイヨール氏

人類の系外惑星への移住「ない」 ノーベル物理学賞のマイヨール氏

スペインのトレホンデアルドスで、AFPの取材を受けるスイスの宇宙物理学者、ミシェル・マイヨール氏(2019年10月9日撮影)。(c)JAVIER SORIANO / AFP 【10月10日 AFP】人類が地球を離れ、太陽系外の惑星に移住する未来は来ないだろう──系外惑星発見の功績で2019年のノーベル物理学賞(Nobel Prize in Physics)の受賞が...

はてなブックマーク - 人類の系外惑星への移住「ない」 ノーベル物理学賞のマイヨール氏 はてなブックマークに追加

土星の衛星エンケラドゥスでアミノ酸を発見…マジで生命がいるかもしれない!

Photo:NASA/JPL/SpaceScienceInstituteviaGizmodoUS私が生きている間に、会えるかな。かねてから「生命が存在するかも」と注目されてきた土星の衛星エンケラドゥスで、新たな発見です。最新の研究で、エンケラドゥスから放出された氷の粒の中に、窒素と酸素を含んだ、生命の存在に欠かせない有機化合物が見つかったことがわかったのです。生命のヒントが見つかるビッグニュース巨

名付け親、募集中!土星で新たに発見された20の衛星

Image:NASA/JPL-Caltech/SpaceScienceInstituteさらに3つの分類に。天文学者らによって、土星で新たに20個の衛星が発見されました。これで土星の衛星の数は82となり、木星を超えて太陽系のなかでもっとも多くの衛星を有することになります。国際天文学連合(IAU)の小惑星センターの発表によると、今回は20個の衛星が同時に確認されたとのこと。調査に携わったのは、カーネ

ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん | NHKニュース

ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん | NHKニュース

ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん | NHKニュース

ことしのノーベル化学賞の受賞者に、スマートフォンやパソコンなどに広く使われている「リチウムイオン電池」を開発した大手化学メーカー「旭化成」の名誉フェローの吉野彰さん(71)ら3人が選ばれました。日本人がノーベル賞を受賞するのはアメリカ国籍を取得した人を含めて27人目、化学賞では8人目です。 ことしのノ...

はてなブックマーク - ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん | NHKニュース はてなブックマークに追加

今年のノーベル生理医学賞は「細胞が酸素レベルを検知するメカニズム」を明らかにした3人の研究者に

Photo:GettyImagesviaGizmodoUS5つあるノーベル賞のうちの第一弾。2019年のノーベル生理医学賞は、米英3名の研究者に贈られるそうです。ノーベル賞委員会は10月7日にスウェーデンのカロリンスカ医科大学にて生理医学賞受賞者を発表し、アメリカ人のウィリアム・ケリン医師とグレッグ・セメンザ医師、そしてイギリス人のピーター・ラトクリフ医師3名が共同受賞に輝きました。酸素が足りてい

ボヤジアンの星の異常な減光、エイリアンの巨大建造物より信憑性のある説が浮上

散発的に起こる異常な減光がエイリアンの仕業との説も出るボヤジアンの星。原因を説明するなかでもっとも合理的なモデルが出てきました。コロンビア大学の天文学者によるチームによれば急激な減光は親惑星から引き離された衛星が引き起こしている可能性があります。

重力波望遠鏡「KAGRA」が岐阜の地下に完成。グローバルな新天文学に参加

Image:ICRR,Univ.ofTokyo神岡の「か」と重力波(Gravitationalwave)の「GRA」でKAGRA。日本の岐阜県にて、世界で4番目の重力望遠鏡KAGRAが建設されました。このKAGRAは12月より稼働を始め、地球上アチコチにある天文台とともに、時空に波紋を起こす宇宙事象の探索に加わることになります。飛騨の地下200mに掘られたトンネルプレスリリースと公式サイトの説明文

女性には効いても男性には効かない薬だってあるらしい

Photo:Rillke(WikimediaCommons)性別で処方も分かれることに…。薬を飲むとき、それは男性向けか、あるいは女性向けなのかって、ほとんど気にすることはないと思います。しかしながら、一部の薬は、性別の違いを大いに考慮して処方しなければ、まったく意味のないことが判明したそうですよ!年齢による違いかと思いきや…このほどScienceAdvancesは、メトホルミンを脳の治療に活用す

アルプスで約25万立方メートルもの氷河が崩壊の危機

Image:Terekhova(Flickr)グランド・ジョラス山イタリア・アルプス北西部にある氷河が崩れ落ちる可能性が高まっています。このニュースもまた、気候変動を止めるために行動を起こせと世界のリーダーたちに促す理由になりそうですね。原因はもちろん気候変動先週9月25日、グランド・ジョラス山のプランパンシュー氷河を観測中の科学者たちは、この氷河について警鐘を鳴らしました。900万立方フィート(

エンケラドゥス、生命存在の可能性高まる。噴出した水溶性の有機化合物を発見 – sorae 宇宙へのポータルサイト

エンケラドゥス、生命存在の可能性高まる。噴出した水溶性の有機化合物を発見 - sorae 宇宙へのポータルサイト

エンケラドゥス、生命存在の可能性高まる。噴出した水溶性の有機化合物を発見 - sorae 宇宙へのポータルサイト

土星の衛星「エンケラドゥス」から宇宙空間へ噴出した氷粒に、これまで未確認だった有機化合物が含まれていたことがわかりました。NASAのジェット推進研究所(JPL)と欧州宇宙機関(ESA)から10月2日付で発表されています。 カッシーニが撮影した土星の衛星「エンケラドゥス」の疑似カラー画像(Credit: NASA/JPL/Space ...

はてなブックマーク - エンケラドゥス、生命存在の可能性高まる。噴出した水溶性の有機化合物を発見 - sorae 宇宙へのポータルサイト はてなブックマークに追加

これが火星の地震「マーズクェイク」の音です

Image:NASAボボボボボボボボボ…って感じ?NASAが、火星の地震「マーズクェイク」のデータを音に変換し、誰もが聞けるようにしてくれました。去年の11月26日に火星に到着した探査機「InSight(インサイト)」は、その翌月に高感度な内部地震計「SEIS(SeismicExperimentforInteriorStructure)」を火星の地表に配備することに成功。それから今年の4月に初めて

これが火星の地震「マーズクェイク」の音です

Image:NASAボボボボボボボボボ…って感じ?NASAが、火星の地震「マーズクェイク」のデータを音に変換し、誰もが聞けるようにしてくれました。去年の11月26日に火星に到着した探査機「InSight(インサイト)」は、その翌月に高感度な内部地震計「SEIS(SeismicExperimentforInteriorStructure)」を火星の地表に配備することに成功。それから今年の4月に初めて

北米では鳥の数が3割も減っている。これは非常に良くないこと

Photo:MichaelParrviaGizmodoUS鳴き声が特徴的なモリツグミは1960年代以降、個体数が60%も減ってしまいました。悲しい3割減。北米に生息する野鳥の総数が、1970年から約30億羽も減ってしまったことが最新の研究で明らかになりました。およそ29%の減少ということになります。温暖化が進んで野生生物たちは驚くべき速さで絶滅しており、人類が環境を傷つけてきたことは明らかです。特

南極の巨大な氷山が分裂しました

Image:Copernicus/Sentinel/Scripps左は2019年9月20日時点のアメリー棚氷。右は2019年9月25日、棚氷から分離して漂流していく氷山。南極のアメリー棚氷から、3150億トンに及ぶ巨大な氷山が分離しました。米国と欧州の衛星画像によれば、氷山が分離したのは9月24日から25日にかけてのことだとAFPは報じています。D28と名付けられたこの巨大な氷山の表面積は、スクリ

CNN.co.jp : 木星に浮かぶ巨大な「黒い円」発見、直径3540キロ NASA

CNN.co.jp : 木星に浮かぶ巨大な「黒い円」発見、直径3540キロ NASA

CNN.co.jp : 木星に浮かぶ巨大な「黒い円」発見、直径3540キロ NASA

木星の表面に出現したなぞの「黒い円」、その正体は?/NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS (CNN) 米航空宇宙局(NASA)の探査機ジュノーがこのほど、木星に浮かぶ巨大な黒い円を発見した。未確認現象かと思いきや、その正体は衛星の影だった。 この影は木星の衛星イオが太陽を覆ってできたもので、地球の月による日食...

はてなブックマーク - CNN.co.jp : 木星に浮かぶ巨大な「黒い円」発見、直径3540キロ NASA はてなブックマークに追加

分子生物学の基本原理「セントラルドグマ」の理論的導出に成功 | 東京大学

分子生物学の基本原理「セントラルドグマ」の理論的導出に成功 | 東京大学

分子生物学の基本原理「セントラルドグマ」の理論的導出に成功 | 東京大学

分子生物学の基本原理「セントラルドグマ」の理論的導出に成功 - 情報と機能の分業を「対称性の自発的破れ」により解明 - 研究成果 生命の根本原理の1つは、ゲノムと触媒の区別、すなわち遺伝と触媒の分業である。現在知られている生物ではすべてDNAなどの核酸分子が遺伝情報を担い、そこから一方向に情報が流れ、タンパ...

はてなブックマーク - 分子生物学の基本原理「セントラルドグマ」の理論的導出に成功 | 東京大学 はてなブックマークに追加

クイズ。オオカミの大好物って何でしょう?

Photo:BrandonBartonえぇっ、そうだったの?ミシシッピ州立大学(MississippiStateUniversity)でエコロジーの研究を進めるBrandonBarton氏は、オレゴン州ポートランドで学会に出席するため、オレゴン州とアイダホ州の境にある大峡谷のヘルズ・キャニオン(HellsCanyon)を旅していました。その道中にて、なななんと、オオカミの糞にトンでもない数のバッタ

全細胞が丸はだか! 「マウスの透明化」で医療はどう変わるか

Image:Mugendai(無限大)心まで見透かされそう。一昔前は「不治の病」とされていた病気でも、現在では治療法が確立されたものもあります。それもこれも、医学の進歩があるからこそですが、どうやら人類はまた一つ階段を登ってしまったようです。IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)では、「マウスを透明化する」という世界初の研究結果が紹介されていました。脳や臓器、骨まで透明になってし

ねずみはかくれんぼできるみたい

Image:Reinhold,Sanguinetti-Scheck,Harmann,&BrechtviaGizmodoUSみ~~~チュけた!これ、かくれんぼチュウのネズミくん。悶絶レベルの可愛さです。しかも、かわいいだけじゃありません。ネズミは人間とかくれんぼできるぐらい賢く、さらにかくれんぼを楽しむ遊び心さえも持ち合わせていることを、このたびドイツの研究者たちが明らかにしました。ネズミの遊び方に

えっと、植物由来の人工肉バーガー、別に健康的ではないらしい…

Photo:Missvain(WikimediaCommons)勘違いはダメよ?いまや世間を騒がす、人工肉を使ったファストフード。まだ日本では試せませんけど、海外ではImpossibleFoodsが手がける植物肉バーガーの「ImpossibleBurger」や、ライバル企業のBeyondMeatが販売してきた「BeyondBurger」などなど、これぞ究極の地球環境に優しい新食品ではって話題です。

国連のレポートによると2014-2019の5年は記録史上最も暑いそうな

Image:shutterstock「セクシーに取り組む」とか言ってる場合じゃない。先週金曜日には世界的な気候ストライキが行なわれたばかりですが、日曜日に国連が発表したレポートによって、2014年から2019年の5年間は観測史上最も暑い5年間になりそうだということ明らかになりました。2011年と比べても暑くなってるこの報告書は国連の世界気象機関(WMO)がまとめたデータに基づいたもの。地球の気温は

国連 気候変動スピーチで注目のグレタ・トゥーンベリさんについて知ってほしい5つのこと(江守正多) – 個人 – Yahoo!ニュース

国連 気候変動スピーチで注目のグレタ・トゥーンベリさんについて知ってほしい5つのこと(江守正多) - 個人 - Yahoo!ニュース

国連 気候変動スピーチで注目のグレタ・トゥーンベリさんについて知ってほしい5つのこと(江守正多) - 個人 - Yahoo!ニュース

気候変動。大人たちが子供の将来に危機をもたらしていること。世界のCO2排出量をあと10年で半分にすべきこと。牛肉の生産が大きな環境負荷をもたらすこと。日本の石炭火力発電の新設が世界から批判されていること。 これまで一部の関心がある人たちの話題でしかなかったこれらのことが、今週、一気に日本全国の「お茶の...

はてなブックマーク - 国連 気候変動スピーチで注目のグレタ・トゥーンベリさんについて知ってほしい5つのこと(江守正多) - 個人 - Yahoo!ニュース はてなブックマークに追加

Googleの「量子超越性を実証」発表は、別にそんなにすごくない

Image:GizmodoUS実用化までに、半世紀はかかるってことか。20日、フィナンシャル・タイムズが「Googleがついに量子超越性を実証」という内容の速報を出しました。量子超越性とはつまり、従来型のコンピュータよりも量子コンピュータの性能が上回る、ということ。その後、世界中のメディアがこれをこぞって取り上げ、あたかも新時代の幕開けのような大ニュースになっていますが、米GizmodoのRyan

太陽2.14個ぶん、質量マックスの中性子星が見つかる!

観測史上最大となりうる中性子星を発見した…との研究結果が発表されました。中性子星「MSP J0740 + 6620」は少なくとも太陽の2倍以上の質量があるようです。「シャピロ遅延」と呼ばれる相対論的な現象を利用して高い信頼性で質量を算出。CHIME電波望遠鏡やNICERの観測でより詳しいデータが得られそうです。

自由自在に星が流れる! 世界初の「人工流れ星プロジェクト」って?

Image:Mugendai(無限大)願いも叶えてくれるかな。ふと見上げると、夜空をかける一筋の流れ星。その美しさは、何度見ても心惹かれるものがあります。IBMのWebメディアMugendai(無限大)にて、世界初の「人工流れ星」なるプロジェクトが紹介されていました。問答無用でワクワクするネーミングですが、一体どんな計画なのでしょうか。正体は独自開発した「粒」。200kmの広さで観測が可能インタビ