「rhetoric」カテゴリーアーカイブ

「罪のない創作話」と「唾棄すべき嘘松」の違いについて – この夜が明けるまであと百万の祈り

「罪のない創作話」と「唾棄すべき嘘松」の違いについて - この夜が明けるまであと百万の祈り

「罪のない創作話」と「唾棄すべき嘘松」の違いについて - この夜が明けるまであと百万の祈り

大した話でもないので結論だけ先に書いておきます。あくまで個人の感想です。 ◯よくマンガとかで出てくる、「友達の話なんだけど」と切り出して実際は自分の話をする女の子とかは可愛い。全く問題なし。むしろいいぞもっとやれ。 ☓言いにくい話や自分が発言の責任を負いたくない時、それから人を騙すために「私の友達も...

はてなブックマーク - 「罪のない創作話」と「唾棄すべき嘘松」の違いについて - この夜が明けるまであと百万の祈り はてなブックマークに追加

ネット論客が用いがちな17の詭弁: ニュースの社会科学的な裏側

ネット論客が用いがちな17の詭弁: ニュースの社会科学的な裏側

ネット論客が用いがちな17の詭弁: ニュースの社会科学的な裏側

ネット界隈での議論では、誤謬推理と言うか詭弁を弄する輩は多い。素人談義だから仕方が無いと思うかも知れないが、評論家や大学教員などが相手を言いくるめるために弄しているのを見ることがある。 詭弁術に詳しくなくても何となくおかしいと思う事が多いであろうが、毎回どうおかしいか説明するのは手間暇がかかるし、...

はてなブックマーク - ネット論客が用いがちな17の詭弁: ニュースの社会科学的な裏側 はてなブックマークに追加