「physics」カテゴリーアーカイブ

京都大学など、未知の中性粒子発見 電気通さず熱だけ運ぶ – ITmedia NEWS

京都大学など、未知の中性粒子発見 電気通さず熱だけ運ぶ - ITmedia NEWS

京都大学など、未知の中性粒子発見 電気通さず熱だけ運ぶ - ITmedia NEWS

固体中で熱を運ぶ役割を持つのは、動き回れる電子(伝導電子)と、固体を構成する原子の振動(格子振動)の2種類だ。金属は動き回れる電子が多いため熱伝導率は高く、絶縁体は動き回れる電子が少ないため熱伝導率は低い。 研究グループはイッテルビウム12ホウ化物(YbB12)という絶縁体物質に注目。YbB12を0.1ケルビンと...

はてなブックマーク - 京都大学など、未知の中性粒子発見 電気通さず熱だけ運ぶ - ITmedia NEWS はてなブックマークに追加

京都大学など、未知の中性粒子発見 電気通さず熱だけ運ぶ – ITmedia NEWS

京都大学など、未知の中性粒子発見 電気通さず熱だけ運ぶ - ITmedia NEWS

京都大学など、未知の中性粒子発見 電気通さず熱だけ運ぶ - ITmedia NEWS

固体中で熱を運ぶ役割を持つのは、動き回れる電子(伝導電子)と、固体を構成する原子の振動(格子振動)の2種類だ。金属は動き回れる電子が多いため熱伝導率は高く、絶縁体は動き回れる電子が少ないため熱伝導率は低い。 研究グループはイッテルビウム12ホウ化物(YbB12)という絶縁体物質に注目。YbB12を0.1ケルビンと...

はてなブックマーク - 京都大学など、未知の中性粒子発見 電気通さず熱だけ運ぶ - ITmedia NEWS はてなブックマークに追加

線形代数を学ぶ理由 – Qiita

線形代数を学ぶ理由 - Qiita

線形代数を学ぶ理由 - Qiita

はじめに 少し前(2019年4月頃)に、「AI人材」という言葉がニュースを賑わせていました。「現在流行っているディープラーニングその他を使いこなせる人材」くらいの意味だと思いますが、こういうバズワードの例の漏れず、人によって意味が異なるようです。併せて「AI人材のために線形代数の教育をどうするか」ということ...

はてなブックマーク - 線形代数を学ぶ理由 - Qiita はてなブックマークに追加

まるわかりノーベル賞2018|NHK NEWS WEB

まるわかりノーベル賞2018|NHK NEWS WEB

まるわかりノーベル賞2018|NHK NEWS WEB

嶋田:こんにちは。 アイ:こんにちは~。よろしくお願いします。 嶋田:アイちゃん、りょうしって言葉、聞いたことありますか。 アイ:りょうし~?ありますよ。お魚、よっこいしょーってやつですね。 嶋田:そうそうそれもりょうし(漁師)なんですけれど、きょうお話しするのは、こっちの量子なんです。 アイ:あ、そ...

はてなブックマーク - まるわかりノーベル賞2018|NHK NEWS WEB はてなブックマークに追加

ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

スイスのジュネーブ近郊にある欧州原子核研究機構(CERN)のATLAS検出器。ATLAS実験チームは今回、別の実験チームとともにヒッグス粒子の崩壊を観察した。(PHOTOGRAPH BY BABAK TAFRESHI, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE) 物理学者たちは数十年前から、「神の素粒子」と呼ばれるヒッグス粒子を探してきた。宇宙を満たし...

はてなブックマーク - ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト はてなブックマークに追加

ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

スイスのジュネーブ近郊にある欧州原子核研究機構(CERN)のATLAS検出器。ATLAS実験チームは今回、別の実験チームとともにヒッグス粒子の崩壊を観察した。(PHOTOGRAPH BY BABAK TAFRESHI, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE) 物理学者たちは数十年前から、「神の素粒子」と呼ばれるヒッグス粒子を探してきた。宇宙を満たし...

はてなブックマーク - ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト はてなブックマークに追加

予言から80年以上実在が証明できなかった“幻の粒子”「マヨラナ粒子」が発見 ~より安定動作する「トポロジカル量子コンピュータ」の実現につながる一歩 – PC Watch

予言から80年以上実在が証明できなかった“幻の粒子”「マヨラナ粒子」が発見 ~より安定動作する「トポロジカル量子コンピュータ」の実現につながる一歩 - PC Watch

予言から80年以上実在が証明できなかった“幻の粒子”「マヨラナ粒子」が発見 ~より安定動作する「トポロジカル量子コンピュータ」の実現につながる一歩 - PC Watch

はてなブックマーク - 予言から80年以上実在が証明できなかった“幻の粒子”「マヨラナ粒子」が発見 ~より安定動作する「トポロジカル量子コンピュータ」の実現につながる一歩 - PC Watch はてなブックマークに追加

水滴の「ぽちゃん」という音、発生の仕組みついに解明 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

水滴の「ぽちゃん」という音、発生の仕組みついに解明 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

水滴の「ぽちゃん」という音、発生の仕組みついに解明 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

水面に落ちる水滴の様子を超高速カメラで捉えた画像。15・16枚目には、水面下で生じた気泡が写されている。ケンブリッジ大学提供(2018年6月22日提供)。(c)AFP PHOTO / University of Cambridge / Sam Phillips 【6月23日 AFP】真夜中に繰り返され、精神をじわじわとむしばむ「ぽちゃん、ぽちゃん…」という水滴の音──。...

はてなブックマーク - 水滴の「ぽちゃん」という音、発生の仕組みついに解明 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News はてなブックマークに追加