「paleontology」カテゴリーアーカイブ

「復活させたDNA」で孤島のマンモスの絶滅理由を解明。生殖機能などに遺伝的な欠陥

われわれが"マンモス"と聞いて真っ先に思い出すのが、体中が長い毛で覆われたケナガマンモス。この"ゾウの祖先"が絶滅した理由を、研究者は調べています。研究者らは、約4000年前までシベリア東部のウランゲリ島に生活していたマンモスのDNAを復活させ、それが他のマンモスやアジアゾウなどに比べて、遺伝的な変異を発見しました。