「OpenJDK」カテゴリーアーカイブ

LINEのOpenJDK導入レポート:互換性の確認から注意事項まで – LINE ENGINEERING

LINEのOpenJDK導入レポート:互換性の確認から注意事項まで - LINE ENGINEERING

LINEのOpenJDK導入レポート:互換性の確認から注意事項まで - LINE ENGINEERING

YongChan Kwon | 2019.05.17 SRE (Service Reliability Engineer) at the Service Engineering Team こんにちは。私は、Service EngineeringチームでSRE(Service Reliability Engineer)の業務を担当しているYongChan Kwonです。チーム名や業務名から分かると思いますが、一つの業務を担当するよりは、サービスのライフ...

はてなブックマーク - LINEのOpenJDK導入レポート:互換性の確認から注意事項まで - LINE ENGINEERING はてなブックマークに追加

みずほ情報総研 : 第三の選択肢

みずほ情報総研 : 第三の選択肢

みずほ情報総研 : 第三の選択肢

2019年1月、Oracle Java SE 8の公式アップデート(無償サポート)が終了した。 Oracle社のJavaサポート方針変更に関する発表(*1)は2017年9月に遡るが、官公庁や企業の基幹系業務システムをはじめ、世の中の多くの情報システムがOracle Javaを使って開発されているため、強い衝撃を受けたことを思い出す。身近なところ...

はてなブックマーク - みずほ情報総研 : 第三の選択肢 はてなブックマークに追加

Red Hat、Windows版OpenJDKの長期商用サポート提供を発表 - Publickey

Red Hat、Windows版OpenJDKの長期商用サポート提供を発表 - Publickey

Red Hat、Windows版OpenJDKの長期商用サポート提供を発表 - Publickey

Red Hatは、これまで提供してきたRed Hat Enterprise Linux対応のOpenJDKに対する商用サポートに加えて、Windows対応のOpenJDKの商用サポートとLTS(Long Term Support:長期サポート)の提供を発表しました。 #RedHat has announced commercial support for @OpenJDK on #Microsoft @Windows, furthering our commitmen...

はてなブックマーク - Red Hat、Windows版OpenJDKの長期商用サポート提供を発表 - Publickey はてなブックマークに追加

AWSが独自のOpenJDK「Amazon Corretto」発表。AWS内部で使っていたJavaを外部提供へ。Java 8は2023年まで、Java 11は2024年まで無償でLTSを提供 - Publickey

AWSが独自のOpenJDK「Amazon Corretto」発表。AWS内部で使っていたJavaを外部提供へ。Java 8は2023年まで、Java 11は2024年まで無償でLTSを提供 - Publickey

AWSが独自のOpenJDK「Amazon Corretto」発表。AWS内部で使っていたJavaを外部提供へ。Java 8は2023年まで、Java 11は2024年まで無償でLTSを提供 - Publickey

AWSが独自のOpenJDK「Amazon Corretto」発表。AWS内部で使っていたJavaを外部提供へ。Java 8は2023年まで、Java 11は2024年まで無償でLTSを提供 Amazon Web Services(AWS)は、OpenJDKのディストリビューション「Amazon Corretto」を発表しました。 Introducing Amazon Corretto – No-cost, multiplatform, production-...

はてなブックマーク - AWSが独自のOpenJDK「Amazon Corretto」発表。AWS内部で使っていたJavaを外部提供へ。Java 8は2023年まで、Java 11は2024年まで無償でLTSを提供 - Publickey はてなブックマークに追加

Javaは今も無償です

Javaは今も無償です

Javaは今も無償です

Oracle JDKの配布とサポートが少し前に変更され、Oracle JDKやオラクルのOpenJDKビルド、他プロバイダのOpenJDKビルドを利用する際の権利に関して不透明なところが少なからずあります。無償アップデートや (新規と既存の) 有償サポートモデルがさまざまなベンダから提供される予定もあり、検討の余地があります。このド...

はてなブックマーク - Javaは今も無償です はてなブックマークに追加

Java 11正式版がリリース、本バージョンからOracle JDKのサポートは有償に。OpenJDKで無償の長期サポート提供は現時点で期待薄 - Publickey

Java 11正式版がリリース、本バージョンからOracle JDKのサポートは有償に。OpenJDKで無償の長期サポート提供は現時点で期待薄 - Publickey

Java 11正式版がリリース、本バージョンからOracle JDKのサポートは有償に。OpenJDKで無償の長期サポート提供は現時点で期待薄 - Publickey

Java 11正式版がリリース、本バージョンからOracle JDKの入手とサポートは有償に。OpenJDKで無償の長期サポート提供は現時点で期待薄 Java 11正式版がリリースされました。 Java 11は2017年9月から始まった6カ月ごとのJavaバージョンアップサイクルからちょうど1年となるバージョンであり、また2014年3月に登場したJava ...

はてなブックマーク - Java 11正式版がリリース、本バージョンからOracle JDKのサポートは有償に。OpenJDKで無償の長期サポート提供は現時点で期待薄 - Publickey はてなブックマークに追加