「naming」カテゴリーアーカイブ

Wi-Fiの新周波数6GHz帯が規格化へ。「Wi-Fi 6E」と命名

Wi-Fi規格への追加が見込まれる新周波数帯・6GHz帯を含む規格について、Wi-Fi Allianceは「Wi-Fi 6E」と命名しました。 Wi-Fi 6EのEはExtended(拡張)を意味し、現行のWi-Fi規格の拡張として6GHz帯も追加されたことを示します。 現行のWi-Fi規格では、2.4GHz帯、5GHz帯という2つの周波数帯が利用されています。これに対してWi-Fi 6E以降では、6GHz帯が加わることでより安定した通信が実現できるようになります。 Wi-Fi

AWSリソースの命名規則を紹介します | DevelopersIO

AWSリソースの命名規則を紹介します | DevelopersIO

AWSリソースの命名規則を紹介します | DevelopersIO

みなさんこんな画面を見たことありませんか?? このような状態は避けるべきです。理由は以下の通り。 各リソースの役割がわかりにくい オペレーションミスが発生しやすい リソースの削除などの判断が難しくなる 単純に見栄えが悪い そこで今回は弊社が環境を構築する際によく使う命名規則を紹介したいと思います。 新規...

はてなブックマーク - AWSリソースの命名規則を紹介します | DevelopersIO はてなブックマークに追加

何かを「決定する」メソッド名

何かを「決定する」メソッド名

何かを「決定する」メソッド名

プログラム書いてて、何かの値を A か B か決める、みたいなメソッドの名前ってみんなどう付けてる? 算出する、みたいなやつは calculate_xxx ってしてるけど、パラメータに応じてどっちか決めるだけ、みたいなメソッド名のいい名前が思い浮かばない・・・ なんかイマイチしっくりこない感があるんだけど、determine_xx...

はてなブックマーク - 何かを「決定する」メソッド名 はてなブックマークに追加