「mozilla」カテゴリーアーカイブ

英ISP協会、Mozillaを「インターネットの悪漢」にノミネート

あるAnonymous Coward 曰く、

英ISP業界団体ISPA UKは2日、2019年版「インターネットの英雄 (ISPA Internet Hero)」「インターネットの悪漢 (ISPA Internet Villain)」の最終候補各3組を発表した(ニュースリリース)。

「英雄」候補はティム・バーナーズ・リー氏、thinkbroadband編集者のアンドリュー・ファーガソン氏、デジタル・文化・メディア・スポーツ省のオスカー・タップ・スコッティング氏とポール・ブレイカー氏。「悪漢」候補がMozilla、EUの改正著作権指令第13条(最終案では第17条)、ドナルド・トランプ米大統領となっている。

Mozillaのノミネート理由は英国のフィルタリング義務とペアレンタルコントロールを迂回するようなやり方でDNS-over-HTTPS(DoH)を提案・導入し、インターネットの安全基準にダメージを与えているというものだ。

これについてMozillaはISPの業界団体がインターネットを改善する仕組みに対して誤った情報を伝えようとしていることに驚き、落胆したと反論、DNSのプライバシー向上はコンテンツフィルターやペアレンタルコントロールの使用を妨げず、DoHは英市民にセキュリティ面で利益をもたらすと述べたとのこと。ちなみに、英国では年齢認証システムによるオンラインポルノへのアクセス制御が7月15日から義務付けられる予定だったが、欧州委員会の承認が得られていなかったとして6か月間の延期が発表されている。

英雄と悪漢の最終選考結果は7月11日開催のISPA Awardsで発表される。

すべて読む | セキュリティセクション | 検閲 | 英国 | セキュリティ | YRO | Mozilla | インターネット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
IIJ、DNS over TLSやDNS over HTTPSに対応するパブリックDNSサービスを開始 2019年05月09日
EU著作権指令案のアップロードフィルター見直し動議、議員が投票先を誤って否決されていた 2019年03月31日
Google曰く、EU著作権指令が発効するとニュースサイトへのトラフィックは少なくとも45%減少する 2019年02月10日
Google、EU著作権指令発効後の検索結果画面予想図を作成 2019年01月20日
FirefoxがDNS over HTTPなどをサポート、批判も 2018年08月09日
Cloudflare、「DNS over Twitter」サービスを開始 2018年04月10日
田舎のブロードバンドやモバイル接続環境を改善するため、英国政府と英国国教会が提携 2018年02月23日
英国務大臣、自身の名前を冠したアプリをリリース 2018年02月04日

プロバイダーの業界団体がMozillaをインターネットの悪党と非難 | TechCrunch Japan

プロバイダーの業界団体がMozillaをインターネットの悪党と非難 | TechCrunch Japan

プロバイダーの業界団体がMozillaをインターネットの悪党と非難 | TechCrunch Japan

インターネットサービスプロバイダーの業界団体がFirefoxブラウザーの開発元であるMozillaを、DNSのセキュリティ規格をサポートしているために「インターネットの悪党だ」と決めつけた。 イギリスのインターネットサービスプロバイダーの業者団体であるInternet Services Providers’ Association(ISPA)が名指ししたの...

はてなブックマーク - プロバイダーの業界団体がMozillaをインターネットの悪党と非難 | TechCrunch Japan はてなブックマークに追加

Mozilla、Firefoxでサブスクリプション型プレミアムサービスを導入する計画

headless曰く、

Mozilla Corporation CEOのクリス・ビアード氏がドイツ・t3nのインタビューに答え、Firefoxでサブスクリプション型のプレミアムサービス提供を計画していることを明らかにした(t3n:該当部分は3ページ目Softpedia)。

ビアード氏はサーチエンジンからの収入とPocketサービスのスポンサーコンテンツによる収入に第3の収入源を加えて収入のバランスを取り直したいと説明し、第3の収入源としてFirefoxにおけるサブスクリプション型プレミアムサービスの導入計画を示した。プレミアムサービスとしては、セキュアストレージソリューションのほか、無料VPNサービスを提供し、プレミアムレベルではより広いバンド幅を利用できるようにするといった例を挙げている。

プレミアムサービスの提供はまだ公式発表されたものではないが、10月の導入を目指しているという。なお、プレミアムサービスが導入されても、現在無料で利用できている機能が有料化されることはないと、ビアード氏は念を押している。

すべて読む | ITセクション | ビジネス | Firefox | Mozilla | お金 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Mozilla、令和に対応したFirefox 67.0などをリリース 2019年05月23日
Mozilla、拡張機能全滅問題に対応する旧バージョンFirefox向け修正を拡張機能としてリリース 2019年05月18日
Mozilla、Firefoxの拡張機能全滅問題の修正時に収集したテレメトリーデータをすべて削除する計画 2019年05月11日
Ubuntuで儲けようとするCanonicalに批判 2011年02月27日

Microsoft StoreにThunderbirdの野良ビルドが登録される

メールソフト「Thunderbird」を有志がビルドしてパッケージ化したものがMicrosoft Storeで提供されているとのこと。公開元の「Store Ports」はオープンソースソフトウェアをパッケージ化してMicrosoft Storeで公開する活動を行っており、ソースコードはGitHubで公開しているようだ(窓の杜)。

Thunderbirdはライセンスに従う限り自由な配布や改変が可能なオープンソースソフトウェアであるため、このように勝手にビルドして配布する行為については問題ないが、アイコンや名称についてはMozillaが商標登録を行っているため、そのままのアイコン・名称での配布は問題となる可能性がある。

すべて読む | オープンソースセクション | オープンソース | Mozilla | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Python 3.7、Microsoft Storeで配布開始 2019年01月09日
LibreOfficeがMicrosoft Storeに登場、ただし…… 2018年07月26日
旧Eudoraのソースコードがオープンソースライセンスで公開される 2018年05月24日
iTunes、ついにMicrosoft Storeで提供開始 2018年04月29日
DellのUKストアがFirefoxのインストールを有償提供、Mozillaが調査に乗り出す 2014年03月08日
OperaでのRSSアイコン使用にMozillaが「待った」 2006年06月16日
Mozilla Suite の新名称が SeaMonkey に決定 2005年07月04日

Fastly CTOに聞く、同社がWebAssembly実行環境の「Lucet」をエッジコンピューティング環境として開発している理由とは? - Publickey

Fastly CTOに聞く、同社がWebAssembly実行環境の「Lucet」をエッジコンピューティング環境として開発している理由とは? - Publickey

Fastly CTOに聞く、同社がWebAssembly実行環境の「Lucet」をエッジコンピューティング環境として開発している理由とは? - Publickey

Fastly CTOに聞く、同社がWebAssembly実行環境の「Lucet」をエッジコンピューティング環境として開発している理由とは? CDNプロバイダとして知られるFastlyは先月(4月1日)、WebAssemblyのコンパイラとランタイムで構成される「Lucet」をオープンソースで公開。同社のエッジコンピューティング環境として開発を進めて...

はてなブックマーク - Fastly CTOに聞く、同社がWebAssembly実行環境の「Lucet」をエッジコンピューティング環境として開発している理由とは? - Publickey はてなブックマークに追加

(更新・復旧方法あり)Firefoxの署名有効期限切れによるアドオン利用不可は復旧に時間がかかるのではないか→案外早く解決しそう – orangeitems’s diary

(更新・復旧方法あり)Firefoxの署名有効期限切れによるアドオン利用不可は復旧に時間がかかるのではないか→案外早く解決しそう - orangeitems’s diary

(更新・復旧方法あり)Firefoxの署名有効期限切れによるアドオン利用不可は復旧に時間がかかるのではないか→案外早く解決しそう - orangeitems’s diary

FIrefoxのアドオンが全滅。世界中でユーザーが悲鳴。 もう世界中で騒ぎになっているこの件。 forest.watch.impress.co.jp 「Firefox」にインストール済みのアドオンがすべて無効化され、利用不能になる問題が複数報告されている。アドオンを新規にダウンロード・インストールすることもできない。 この問題、署名の仕組...

はてなブックマーク - (更新・復旧方法あり)Firefoxの署名有効期限切れによるアドオン利用不可は復旧に時間がかかるのではないか→案外早く解決しそう - orangeitems’s diary はてなブックマークに追加

(更新・復旧方法あり)Firefoxの署名有効期限切れによるアドオン利用不可は復旧に時間がかかるのではないか→案外早く解決しそう – orangeitems’s diary

(更新・復旧方法あり)Firefoxの署名有効期限切れによるアドオン利用不可は復旧に時間がかかるのではないか→案外早く解決しそう - orangeitems’s diary

(更新・復旧方法あり)Firefoxの署名有効期限切れによるアドオン利用不可は復旧に時間がかかるのではないか→案外早く解決しそう - orangeitems’s diary

FIrefoxのアドオンが全滅。世界中でユーザーが悲鳴。 もう世界中で騒ぎになっているこの件。 forest.watch.impress.co.jp 「Firefox」にインストール済みのアドオンがすべて無効化され、利用不能になる問題が複数報告されている。アドオンを新規にダウンロード・インストールすることもできない。 この問題、署名の仕組...

はてなブックマーク - (更新・復旧方法あり)Firefoxの署名有効期限切れによるアドオン利用不可は復旧に時間がかかるのではないか→案外早く解決しそう - orangeitems’s diary はてなブックマークに追加

WebAssemblyが50マイクロ秒以下で起動する「Lucet」。コンパイラとランタイムをFastlyがオープンソースで公開 - Publickey

WebAssemblyが50マイクロ秒以下で起動する「Lucet」。コンパイラとランタイムをFastlyがオープンソースで公開 - Publickey

WebAssemblyが50マイクロ秒以下で起動する「Lucet」。コンパイラとランタイムをFastlyがオープンソースで公開 - Publickey

WebAssemblyが50マイクロ秒以下で起動する「Lucet」。コンパイラとランタイムをFastlyがオープンソースで公開 WebAssemblyとは、Webブラウザ上でネイティブコードに近い実行速度で高速に実行できるバイナリフォーマットです。 マイクロソフト、Google、Mozilla、AppleなどのWebブラウザベンダがW3CのWebAssembly Communi...

はてなブックマーク - WebAssemblyが50マイクロ秒以下で起動する「Lucet」。コンパイラとランタイムをFastlyがオープンソースで公開 - Publickey はてなブックマークに追加

WebAssemblyをWebブラウザ以外の実行環境へ。システムインターフェイスへのアクセスを可能にする「WASI」の策定開始。Mozillaが呼びかけNode.jsらが賛同 - Publickey

WebAssemblyをWebブラウザ以外の実行環境へ。システムインターフェイスへのアクセスを可能にする「WASI」の策定開始。Mozillaが呼びかけNode.jsらが賛同 - Publickey

WebAssemblyをWebブラウザ以外の実行環境へ。システムインターフェイスへのアクセスを可能にする「WASI」の策定開始。Mozillaが呼びかけNode.jsらが賛同 - Publickey

WebAssemblyをWebブラウザ以外の実行環境へ。システムインターフェイスへのアクセスを可能にする「WASI」の策定開始。Mozillaが呼びかけNode.jsらが賛同 Mozillaは、WebAssemblyにファイルやネットワーク、メモリなどのシステムリソースへ安全にアクセス可能にするAPIの標準仕様「WASI」(WebAssembly System Interface...

はてなブックマーク - WebAssemblyをWebブラウザ以外の実行環境へ。システムインターフェイスへのアクセスを可能にする「WASI」の策定開始。Mozillaが呼びかけNode.jsらが賛同 - Publickey はてなブックマークに追加

Mozilla、ブラウザ上でさまざまなデータ処理を実行できるサービスをアルファ公開

MozillaがWebブラウザ上でさまざまなデータ分析処理を実行できるサービス「Iodide」を公開した(マイナビニュース)。ソースコードはGitHubで公開されている

Jupyterなどのグラフィカルなコード実行環境に似ており、Markdown形式をベースに文書内にJavaScriptやPythonのコード、CSSなどを埋め込める「JavaScript MarkDown」という文書フォーマットを採用。ブラウザ上でコードを記述して実行したり、ドキュメントを作成したり、データの視覚化などを行える。

利用できるプログラミング言語はJavaSciprtとPythonがメインとなっているが、プラグインでAssemblyScriptやLua、Ruby、Julia、OCamlなども部分的に対応する。

すべて読む | ITセクション | テクノロジー | Mozilla | サイエンス | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Mozillaがファイル送信サービス「Firefox Send」をリリース 2019年03月15日
Firefoxでデジタル指紋による追跡やマイニングをブロックする設定が導入される予定 2019年03月09日
MozillaによるFacebookの広告向け透明性検証ツール、Facebookが対策して利用不可能に 2019年02月06日

「モジラはChromiumを採用すべき」–マイクロソフト幹部がツイート、反撃を受ける – CNET Japan

「モジラはChromiumを採用すべき」--マイクロソフト幹部がツイート、反撃を受ける - CNET Japan

「モジラはChromiumを採用すべき」--マイクロソフト幹部がツイート、反撃を受ける - CNET Japan

Mozillaは「Google Chrome」に負けたことを認めてGoogleのブラウザ技術を採用するべきだと、Microsoftの幹部が米国時間1月25日に提案した。これに対し先週末、「Firefox」の独立性が今まで以上に重要になったとの反論が起きていた。 ChromeはGoogleのオープンソースソフトウェアプロジェクト「Chromium」をベースに構築...

はてなブックマーク - 「モジラはChromiumを採用すべき」--マイクロソフト幹部がツイート、反撃を受ける - CNET Japan はてなブックマークに追加

Mozilla、Android向けの新しいWebブラウザ「Fenix」を開発中

MozillaがAndroid向けに新たなWebブラウザを開発しているという。このブラウザは「Fenix」と名付けられており、すでにGitHub上でリポジトリが作成されている。ただ、まだプロジェクトは始まったばかりのようで実際に動作するものはまだないようだ(CNET Japan)。

リポジトリの説明文には「Fenix is not your parent's Android browser.」(Fenixはあなたの親のAndroidブラウザではない」と記されており、若者向けのブラウザではないかとの見方もある。ghaks.netでモックアップが紹介されているが、これによるとアドレスバーが画面下に表示されており、開いていたタブを保存・復元する機能なども備えるようだ。ブラウザの表示エンジンはGeckoベースのものになるという。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Firefox 69ではFlashがデフォルトで無効に 2019年01月17日
Mozilla Thunderbird、2019年は積極的な開発を行う方針 2019年01月07日
Firefoxの新規タブに表示された広告のようなスニペット、Mozillaは広告ではないと説明 2019年01月04日
Mozilla、EdgeがChromiumベースになることに対しGoogleの独占を危惧 2018年12月12日

Mozilla Thunderbird、2019年は積極的な開発を行う方針

あるAnonymous Coward曰く、

昨年11月にソフトウェアエンジニアを募集していたMozilla Thunderbirdだが、今年はThunderbirdの高速化やUX/UIの向上などを含めた大きなアップデートを行う方針だという(The Mozilla Thunderbird Blog)。

Thunderbirdを開発するMozillaは2015年にThunderbirdの開発を「切り離す」意向を示していたが、結局これは実現せず、Mozillaは今後もThunderbirdの開発にコミットするようだ(TechCrunch)。

なお、Thunderbirdの開発には8名のスタッフがフルタイムで従事しており、さらに今年には6名が新たに開発チームに参加したという。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Mozilla Thunderbird、2019年の大きな計画に向けてソフトウェアエンジニア募集 2018年11月19日
Thunderbird 60.0リリース、ひっそりとWindows用64bit版も登場 2018年08月10日
Thunderbirdの将来の家 2017年05月13日
Thunderbirdの受け入れ先はどこになる? 2016年04月29日
Mozilla、Thunderbirdを切り離しへ 2015年12月03日

Mozilla Thunderbird、2019年の大きな計画に向けてソフトウェアエンジニア募集

オープンソースのメールソフト「Thunderbird」プロジェクトが来年の「大きな計画」のため、ソフトウェアエンジニアを募集している(The Mozilla Thunderbird Blog)。

業務内容はThunderbirdの改善とメンテナンスで、求められるスキルとしてはオープンソース開発に対する知識や大規模ソフトウェアシステム開発に対する知識と経験、JavaScriptおよびHTML、CSS、C++の知識、デバッグ能力などが挙げられている。

報酬に関する条件は書かれていないが、作業時間は週当たり最大40時間、6か月間(延長の可能性アリ)の契約でリモート作業がメインになるようだ。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Thunderbird 60.0リリース、ひっそりとWindows用64bit版も登場 2018年08月10日
Thunderbirdの将来の家 2017年05月13日
Thunderbirdの受け入れ先はどこになる? 2016年04月29日
Mozilla、Thunderbirdを切り離しへ 2015年12月03日

Mozilla、Firefoxの利用者統計データ最新版を公表

8月28日、Mozillaがデスクトップ版Firefoxがどのように使われているのかをまとめる報告書「Firefox Public Data Report」を発表している(TechCrunchOSDN Magazine)。

MozillaがFirefoxユーザーの同意を得て収集した利用状況をまとめたもの。公開されている情報はアクティブユーザー数や仕様頻度、使われているFirefoxのバージョン、使われている言語、OS、Firefoxの設定、使用しているハードウェアなど。

これらの情報から、アクティブユーザーについては減少傾向にあること、Tracking Protection機能の利用者は増えているもののまだ利用者は1%ほどということ、アドオンをインストールしているユーザーは3割ほどということ、1割前後のユーザーがAdblock Plusを利用していることなどが分かる。

なお、ハードウェアに関するレポートは5月27日の情報が最新となっているが、これにによると次のようになっている。

  • Intel CPUを使っているユーザーが88.771%
  • コア数は67.243%が2コア、27.827%が4コア
  • メモリは32.588%が4GB、23.908%が8GB
  • GPUはIntelが66.124%、AMDが14.6002%、NVIDIAが14.165%
  • 画面解像度は32.519%が1366×7868、24.872%が1920×1080

すべて読む | ITセクション | Firefox | Mozilla | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Mozilla、ページ読込みを遅くするトラッカーなどをFirefoxのデフォルトでブロックする計画 2018年09月02日
Mozilla、addons.mozilla.orgでのレガシーアドオン提供終了計画を発表 2018年08月26日
Mozilla、ブログで推奨したプライバシー拡張機能でプライバシー問題が指摘され、説明なく記述を削除 2018年08月18日
Firefoxは利用者のハードウェア統計情報を収集・公開している 2018年01月23日

Thunderbird 60.0リリース、ひっそりとWindows用64bit版も登場

8月6日、メールクライアントThunderbirdの最新版であるバージョン60がリリースされた(OSDN MagazinemozillaZine)。

レンダリングエンジンのアップデートに加えて、「Photon」デザインを採用して外観が変わっている。また、カレンダーやチャット機能でも新機能が追加されている。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
旧Eudoraのソースコードがオープンソースライセンスで公開される 2018年05月24日
Thunderbirdの将来の家 2017年05月13日
Firefox / Thunderbird 52.0ベータ版が公開 2017年02月02日
Thunderbirdの受け入れ先はどこになる? 2016年04月29日

Firefoxのシェア、10%を切る

あるAnonymous Coward曰く、

Netmarketshare社の調査によると、Firefoxのシェアが10%を切り9.92%になったとのこと。2017年6月の段階では12.53%のシェアがあったことから、1年で2割のシェアを失ったことになる(INTERNET Watch)。

この急激な減少は古いのアドオンのサポートを切ったことが影響しているという説がある。実際、同時期にFirefoxとほぼ同じシェアであったIEは11.82%と10%以上のシェアを保っており、今後のFirefoxのシェアの減少は緩やかになるかもしれない。

個人的にはFirefoxは使い勝手が一番マシだから使っており、Rustの採用を進めていることも評価しているのだが、あまりにシェアが減ると存続が危ぶまれることになるかもしれないので、シェアの減少に歯止めがかかってほしいものである。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Mozillaのベテラン開発者、10年前にはFirefoxは負けると考えていた 2018年06月12日
Mozilla、Firefoxで2つのWebページを並べて表示する機能を実験中 2018年06月08日
Mozilla、Firefoxの新規タブへの広告表示に再挑戦 2018年05月04日

Mozillaのベテラン開発者、10年前にはFirefoxは負けると考えていた

MozillaでFirefoxなどに使われているHTMLレンダリングエンジン「Gecko」の開発に関わっていたRobert O'Callahan氏は、10年前にはGeckoはWebKitの後塵を拝しており、将来性は危ういと考えていたそうだ。氏は当時そのことをブログに記したものの、Mozillaに関わっているためにそれを公開せず、そのMD5ハッシュのみを公開していたという。しかし、そこから時間が経ち、現在でもFirefoxがまだ活発に開発されていることから、このたびそれらの記事を公開することにしたそうだ(Piro氏による翻訳記事)。

氏は2007年当時、大きなシェアを持つオープンソースのブラウザが存在する必要性があると考えていたものの、GeckoよりもWebKitのほうがその役割を果たすのではないかと考えていたという。当時のGeckoは機能面と性能面、そしてコードの簡潔さや品質においてWebKitに負けており、いつかGeckoの開発から手を引いてAppleやGoogleでWebKitの開発に携わる事になるのではないか、と記している。

とはいえ、現実的にはWebKitから派生したChromeが大きなシェアを持つようになっているわけで、この予想が大きく外れたわけではないというのが現状ではある。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Mozilla、Firefoxの新規タブへの広告表示に再挑戦 2018年05月04日
Firefox、HTTP/HTTPSページでのFTPサブリソース読み込みをブロックする計画 2018年04月15日
Mozilla、20周年。FOXKEH DANCEも復刻 2018年04月04日
Firefox、特定の種類の広告をデフォルトでブロックする計画を公表 2018年03月30日

Mozilla、日本政府の公開鍵基盤(GPKI)について「対応予定なし」というステータスに

FirefoxはGPKI(政府による公開鍵基盤)に対応しておらず、一部政府系サイトの閲覧時に警告が表示されることが以前から問題となっている(過去記事)。この問題を解決できるよう活動は行われているものの、この状況が改善することはまだしばらくないようだ(IIJ 大津繁樹氏によるTweet「yumetodoの旅とプログラミングとかの記録」ブログBugzillaでの議論)。

Bugzillaではこの問題に対するステータスが2月27日に「WONTFIX」(修正予定無し)へと変更されている。長い議論となっているが、証明書を発行する認証局に対する基本要件(Baseline Requirements、BR)に準拠していない時期に発行された証明書がまだ有効なままで残っているのが非対応の理由となっている。

この問題がWONTFIXとなったことを受けて、GPKI側は問題のある証明書を無効化する準備をしているとしているが、これに対しMozilla側はこういった証明書が無効化されずに残っていること自体がBR違反であるとして、無効化を行ったとしても必ずしもGPKIに対応するわけではないとしている。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
GPKI(政府認証基盤)の対応遅れにより、Firefoxでハローワークなどのサイト閲覧時に警告が表示される事態に 2013年12月11日
e-TaxのWebサイト、Firefoxでは信頼できないSSL証明書を使ったサイトと認識される 2010年01月21日
政府・官公庁の証明書をMSがWindows Updateで配布 2006年09月30日

Firefox Quantum(バージョン57)公開

あるAnonymous Coward 曰く、

Mozillaから11月14日、Firefoxのバージョン57となるFirefox 57(Quantum)が公開されました(MozillaOSDN Magazine)。

速度2倍、メモリー30%削減、新しいインターフェイスデザインなどが採用されています。

なお、Firefox 57ではWebExtension APIを使った拡張のみがサポートされる。拡張に関する機能変更については2015年より話が出ていたが、多くの拡張が動作しなくなることが話題となっている(INTERNET Watch)。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
東大電子情報工学科の実験課題としてFirefoxへのコミットが行われる 2017年10月30日
MozillaとMicrosoft、Googleなど、Webブラウザ関連のドキュメントをMDNに集約へ 2017年10月25日
Firefox 57は「Firefox Quantum」に 2017年09月29日
Mozilla、クロスブラウザー対応など拡張機能の大幅な変更計画を発表 2015年08月23日

東大電子情報工学科の実験課題としてFirefoxへのコミットが行われる

東京大学工学部電子情報工学科の実験の授業では、オープンソースソフトウェアのソースコードを分析したりコードへの変更を行う「大規模ソフトウェアを手探る」というテーマがあるそうだ。この授業でFirefoxのJavaScriptエンジンであるSpiderMonkeyをテーマに選び、実際にパッチを作成してプロジェクトに送りソースツリーに取り込んでもらう、という流れを行った学生がその詳細をブログで実験レポート代わりに公開している(siquare weblog)。

詳しくはこのブログを見て欲しいが、実験の内容はECMAScriptで提案されている「Pipeline Operator」をSpiderMonkeyに実装する、というもの。授業のTAにSpiderMonkeyのコミッターがいたことや、提案されているものにすでに仕様が付いていたことからこのテーマを選んだとのこと。また、作成したパッチは無事SpiderMonkeyのソースコードにマージされている。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | 教育 | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
スラッシュドットに聞け:海外で就職するにはどうすれば良い? 2014年08月15日
Google Summer of Code 2013、学生募集開始 2013年04月25日
誰もが気軽にソフトウェアのローカライズに参加できるシステム「Honny」 2011年01月24日
小学生の90%が「Linuxは簡単」 2006年05月12日

MozillaとMicrosoft、Googleなど、Webブラウザ関連のドキュメントをMDNに集約へ

MozillaおよびMicrosoft、Googleなどが、共同でWebブラウザに関するドキュメントをMDN web docsに集約することを発表した(Publickey)。

FirefoxおよびInternet Explorer/Edge、Google Chromeの情報は各社が独自にWebサイトで提供しているが、これらブラウザ毎の情報を1か所にまとめることでWeb開発者の利便性を高めるという動き。これに合わせてドキュメント整備を進めるために各社・各組織の代表者から構成される「Product Advisory Board for MDN」も結成されたとのこと。

すべて読む | ITセクション | Mozilla | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
金融機関が利用を推奨するセキュリティソフトでまたもやWebブラウザとの非互換性問題 2015年12月11日
Mozilla、クロスブラウザー対応など拡張機能の大幅な変更計画を発表 2015年08月23日
新ブラウザ「Edge」ではActiveXやVBScriptがサポート外に 2015年05月11日
新しいWebレンダリングエンジンにおけるMicrosoftの目標 2015年03月04日