「mountain」カテゴリーアーカイブ

「命にかかわる」 登山道の案内板、風吹き90度回転 危険性指摘の声相次ぐ – 毎日新聞

「命にかかわる」 登山道の案内板、風吹き90度回転 危険性指摘の声相次ぐ - 毎日新聞

「命にかかわる」 登山道の案内板、風吹き90度回転 危険性指摘の声相次ぐ - 毎日新聞

京都府の福知山市、宮津市、与謝野町にまたがる大江山連峰(最高峰・千丈ケ嶽、標高832メートル)の登山道で、3方向を示す案内板が風を受けて回転する様子を撮影した動画がツイッターに投稿され、「遭難する危険性が高まる」との声が相次いだ。設置した地元登山クラブが投稿に気づいて20日に修理したが、原因は不明。登...

はてなブックマーク - 「命にかかわる」 登山道の案内板、風吹き90度回転 危険性指摘の声相次ぐ - 毎日新聞 はてなブックマークに追加

「ナオミ・ウエムラではないのか?」2011年に目撃された遺体… 35年経った今でも植村直己さんの存在感が絶大な理由〈AERA〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

「ナオミ・ウエムラではないのか?」2011年に目撃された遺体… 35年経った今でも植村直己さんの存在感が絶大な理由〈AERA〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

「ナオミ・ウエムラではないのか?」2011年に目撃された遺体… 35年経った今でも植村直己さんの存在感が絶大な理由〈AERA〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

冒険家・植村直己さんが厳冬のデナリ(マッキンリー・6190メートル)で消息を絶ってから、35年。その遺体はいまだ見つかっていない。しかし数年前、植村さんの遺体ではないかという通報がもたらされ、捜索が行われたことがあった。 【マッキンリーのベースキャンプで取材に答える植村直己さんはこちら】 *  *  * ...

はてなブックマーク - 「ナオミ・ウエムラではないのか?」2011年に目撃された遺体… 35年経った今でも植村直己さんの存在感が絶大な理由〈AERA〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース はてなブックマークに追加

三ツ峠山で同級生と登山 高校生男子1人が行方不明 山梨 | NHKニュース

三ツ峠山で同級生と登山 高校生男子1人が行方不明 山梨 | NHKニュース

三ツ峠山で同級生と登山 高校生男子1人が行方不明 山梨 | NHKニュース

12日、山梨県西桂町の三ツ峠山で同級生とともに登山に訪れた高校1年の男子生徒の行方がわからなくなっています。 警察によりますと、この生徒は同級生4人とともに、12日、山梨県西桂町にある標高およそ1780メートルの三ツ峠山に登山に訪れましたが、予定していた夕方になってもこの生徒だけ下山せず、父親が警察に通報...

はてなブックマーク - 三ツ峠山で同級生と登山 高校生男子1人が行方不明 山梨 | NHKニュース はてなブックマークに追加