「Ming-chiKuo」カテゴリーアーカイブ

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月18日に注目を集めたのは「iPhone SE2(仮)は3月31日発表?」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月18日に盛り上がったニュースはこちらでした。 アップル、3月31日にスペシャルイベント開催?iPhone SE2(仮)は4月3日発売か

アップル、3月31日にスペシャルイベント開催?iPhone SE2(仮)は4月3日発売か

アップルは、複数の未発表製品を準備中と見られています。そんななか、同社が3月末にスペシャルイベントを開催し、小型かつ廉価モデル「iPhone SE2(ないしiPhone

アップル、3月31日にスペシャルイベント開催?iPhone SE2(仮)は4月3日発売か

アップルは、複数の未発表製品を準備中と見られています。そんななか、同社が3月末にスペシャルイベントを開催し、小型かつ廉価モデル「iPhone SE2(ないしiPhone

新型コロナウイルス、iPhone SE2(仮)とiPhone 12(仮)の生産・開発に影響か。有名アナリストが警告

中国の武漢市を中心に発生した新型コロナウイルスの感染拡大は、iPhone等の生産と出荷に「大きな」影響があると予測されています。 その規模と範囲はいぜんとして未知数ですが、有名アナリストが2020年のフラッグシップモデルiPhone 12(仮)シリーズや廉価モデルのiPhone

新型肺炎の影響でiPhoneの出荷台数が10%減?有名アナリスト予測

ASSOCIATED PRESS 新型コロナウイルスの流行により、中国に拠点を置くサプライチェーンの生産への影響も懸念され、米国では中国全土への渡航中止勧告にまで事態が発展しています。アップルも、今月9日まで中国本土のオフィスと店舗を閉鎖すると発表しました。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月30日に注目を集めたのは「2020年前半にアップルの新製品が多数登場しそう」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月30日に盛り上がったニュースはこちらでした。 2020年前半はアップル新製品多数が登場? 新型iPad ProやMacBook、Airtagなど アップルは3月にも小型かつ廉価なiPhone

2021年前半にiPhone SE2 Plus(仮)が側面Touch ID搭載で登場か? 著名アナリストが予測

2020年のフラッグシップモデルiPhone 12(仮)シリーズがすべて有機ELディスプレイ採用と噂される一方で、LCDディスプレイ採用の廉価版iPhoneも準備中との予想も、昨今ではほぼ定説となっています。 そんななか、アップルが2021年前半にデバイスの側面にTouch

5Gミリ波対応のiPhone 12(仮)は2020年内に発売か。有名アナリスト予測

2020年秋に発売が噂されている5G対応版iPhoneに関しては、中堅証券会社サスケハナ・フィナンシャル・グループのアナリストが9月にサブ6GHz(6GHz以下の帯域。LTEより少し速い程度だが基地局のカバー範囲が広い)対応モデル、12月~1月にミリ波(28GHz帯などの高い帯域。速いがカバー範囲が狭い)対応モデルという2段階の発売スケジュールになるとの予測を述べていました。 有名アナリストMing-Chi

5G対応iPhoneは9月にサブ6版と12月にミリ波版、2段階の発売になる噂

Verizon 2020年秋に発売と見られる次期iPhone主力モデル、通称iPhone 12(仮)シリーズが全モデルとも5G対応であり、当初からミリ波(28GHz帯などの高い帯域)に対応するとの有名アナリストMing-Chi Kuo氏の予測が伝えられていました。 それに異を唱えるように、iPhone