「macro economy」カテゴリーアーカイブ

日本の消費税の議論はなぜ「こんなに的外れ」か | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本の消費税の議論はなぜ「こんなに的外れ」か | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本の消費税の議論はなぜ「こんなに的外れ」か | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

多くのエコノミストより、一般人のほうが「消費増税の本当の問題」をわかっている、といいます(撮影:尾形文繁) オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名をはせたデービッド・アトキンソン氏。退職後も日本経済の研究を続け、『新・観光立国論』『新・生...

はてなブックマーク - 日本の消費税の議論はなぜ「こんなに的外れ」か | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 はてなブックマークに追加

訂正:消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告 – ロイター

訂正:消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告 - ロイター

訂正:消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告 - ロイター

[東京 15日 ロイター] - 経済協力開発機構(OECD)が15日公表した対日経済審査報告書は、日本経済の人口減少に対して警鐘を鳴らし、プライマリーバランス(財政の基礎的収支)を黒字化するためには消費税率を最大26%まで引き上げる必要があると指摘した。 4月15日、経済協力開発機構(OECD)が公...

はてなブックマーク - 訂正:消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告 - ロイター はてなブックマークに追加

訂正:消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告 – ロイター

訂正:消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告 - ロイター

訂正:消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告 - ロイター

[東京 15日 ロイター] - 経済協力開発機構(OECD)が15日公表した対日経済審査報告書は、日本経済の人口減少に対して警鐘を鳴らし、プライマリーバランス(財政の基礎的収支)を黒字化するためには消費税率を最大26%まで引き上げる必要があると指摘した。 4月15日、経済協力開発機構(OECD)が公...

はてなブックマーク - 訂正:消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告 - ロイター はてなブックマークに追加

アメリカで大論争の「現代貨幣理論」とは何か | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アメリカで大論争の「現代貨幣理論」とは何か | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アメリカで大論争の「現代貨幣理論」とは何か | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今、アメリカで大論争中の「現代貨幣理論(MMT)」をご存じだろうか。「財政は赤字が正常で黒字のほうが異常、むしろ、どんどん財政拡大すべき」という、これまでの常識を覆すような理論である。 この理論にアメリカ民主党29歳の新星で、将来の女性初大統領ともいわれているオカシオコルテス下院議員が支持を表明したこ...

はてなブックマーク - アメリカで大論争の「現代貨幣理論」とは何か | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 はてなブックマークに追加

「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏 – モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏 - モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏 - モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

2018年の実質賃金の前年同月比の伸び率の大半がマイナスであることが大きく報道された。 www.yomiuri.co.jp これは1月30日に実施された野党合同ヒアリングがきっかけであるので,参加した当事者として話をまとめておく。 今,厚労省が東京都の500人以上の事業所について,本来全数調査すべきところを3分の1程度しか調査...

はてなブックマーク - 「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏 - モノシリンの3分でまとめるモノシリ話 はてなブックマークに追加

「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏 – モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏 - モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏 - モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

2018年の実質賃金の前年同月比の伸び率の大半がマイナスであることが大きく報道された。 www.yomiuri.co.jp これは1月30日に実施された野党合同ヒアリングがきっかけであるので,参加した当事者として話をまとめておく。 今,厚労省が東京都の500人以上の事業所について,本来全数調査すべきところを3分の1程度しか調査...

はてなブックマーク - 「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏 - モノシリンの3分でまとめるモノシリ話 はてなブックマークに追加