「macoscatalina」カテゴリーアーカイブ

AMDプロセッサ搭載Macが開発中?からiPhoneが自動車キーに?まで。最新アップルの噂まとめ

Kevin Frayer/Getty Images 今週は開発者向けにiOS 13.4ベータやmacOS Catalina 10.15.4ベータといった最新バージョンがリリースされ、そこから見つかった未発表製品や新機能の手がかりが報じられつつあります。

AMDプロセッサ搭載Macがテスト中?macOS最新ベータ版に手がかり

将来のMacは現在のインテル製プロセッサに代えて、アップル独自開発のArmベースプロセッサに移行するとの予測は長らく囁かれてきました。 が、最新の開発者向けmacOS Catalina

macOS暗号化メールの平文保存バグ、実は最新アップデートで修正されていたとの報告

昨年11月にmacOSの純正メールアプリにて、暗号化されたメールの一部が平文のまま保存されているバグが報告されていました。アップルもこの不具合を公式に認めており、修正することを約束していた経緯があります。 このバグが、実は先月末に配信された最新アップデートmacOS Catalina

macOS Catalina 10.15.3配信開始。Pro Display XDR関連当のパフォーマンス改善

アップルは28日(米現地時間)、macOS Catalina 10.15.3をリリースしました。前回のmacOS Catalina 10.15.2から約1ヶ月半ぶりのマイナーアップデートとなります。 本バージョンは、macOS

プレビュー版SafariからFlashサポートが削除。「さよなら、Flash」カウントダウンか

NurPhoto via Getty Images アップルは22日(米現地時間)、「Safari Technology Preview 99」を公開しました。macOS CatalinaおよびmacOS Mojaveに対応しており、同社公式サイトから無償でダウンロードできます。 このバージョンではAdobe Flashレガシープラグインのサポートが削除されたと報告されています。「Safari Technology

Mac Catalystアプリ『Asphalt 9:Legends』がようやくリリース。iOS版の移植

昨年末にリリースされたmacOS Catalinaの新要素である「Mac Catalyst」は、単一のソースコードからiOS/iPad/Mac用アプリを作成可能で、iPad用アプリを元にMacアプリをたやすくビルドできるとされていました。その成果として、すでにiPad版をベースとしたTwitter for Macが配信中です。 それと並んで目玉とされていたレーシングゲームアプリ「Asphalt 9:Legends」のMac版が、予定から遅れながらも配信開始されました。日本のMacApp

アップル、Mac App Store外アプリの「公証」要件を厳格化。2020年2月3日から

アップルは、macOS Catalina向けのアプリの「公証」要件の厳格化を2020年2月3日から実施すると発表しました。 アップルはセキュリティポリシー強化の一環として、App Store外のアプリ(いわゆる野良アプリ)に対する起動を制限する方針を示しています。公証(Notarizing/ノータリゼーション)はそのための制度です。 公証制度では、App