「Lifestyle」カテゴリーアーカイブ

病気とともに生きる精神科医が伝える、がんばりすぎず「あきらめる」ことの大切さ

あきらめることは、逃げることではありません。人生を前向きに生きるために欠かせないマインドリセット法です。こう主張するのは、『あきらめると、うまくいく - 現役精神科医が頑張りすぎるあなたに伝えたい最高のマインドリセット -』(藤野智哉 著、ワニブックス)の著者。

なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか?

2016年03月08日の記事を再編集のうえ、再掲しています。私は必要以上の物を持っています。ここ数年ずっと物を減らそうと努力してきました。それでもまだ、古いボードゲームを捨てようとするときなど、いつかまたやりたくなるんじゃないか?とつい考えてしまいます...。どうして物を捨てるのはこんなに難しいのでしょうか?「また使うかも…」と思うと捨てられないそれを理解するにはまず、そもそも私が「なぜ」不必要な

運転中に無意識のハラスメントが? 同乗者に不安・不快を感じさせない⽅法とは

本人が意図する・しないに関わらず、相手を不快にさせる「〇〇ハラ」。「セクハラ(セクシャルハラスメント)」や「パワハラ(パワーハラスメント」などは、誰もがさまざまなシーンで気をつけるべきこととして認識されています。もちろん、それは運転中にも言えること。何気ない運転が、同乗者を不快、不安にさせる「ドラハラ」になっているかもしれません。そこで今回は、心理学者の晴香葉子先生が、運転者によるドライビングや車

プレゼントを丁寧に包むのは時間のムダらしい

Image:HallmarkviaGizmodoUS忙しいホリデーシーズンが近づきつつありますが、周りの人たちに買ったプレゼントへの丁寧なラッピングに時間を無駄にすべきではないとJournalofConsumerPsychologyに掲載された論文は主張しています。というのも、いい加減にラッピングされていた方が、人々は中身を好ましく思うからです。まるでマーサ・スチュワートが1週間かけて完璧にラッピ

Siriの利用履歴をキレイさっぱり消す方法

Image:Appleみんなはどんな過去を消したい? iOS13.2になっていろんな機能が増えましたよね。ちょこちょことバグが報告されたりもしていますが、私はとても気に入っています。で、私は今はそこまでSiriを使いませんが、マレーシアに住んでいた頃は、車を運転しながらSiriを使って夫宛てにメッセンジャーでメッセージを送ったりしていました。まぁ、大したことは送っていないので別に内容を知られたとこ

完璧主義のワナにハマらないための8つのコツ

2010年05月13日の記事を再編集のうえ、再掲しています。より高いハードルを自分に課し、より大きな成果を達成すべく、日々努力することは、自身の成長にとって大切なことですね。しかし、ときに「完璧」にこだわりすぎることは、視野を狭め、効率性を損なうなど、せっかくの志がアダとなってしまうことも...。こちらでは、「完璧」という名のトラップに陥らないための心がけについて、採りあげてみたいと思います。完璧

眠っている赤ちゃんの呼吸と動きをスマートスピーカーにモニタリングさせるスキル

Image:UniversityofWashingtonスマートスピーカーがあれば子供が寝ている様子だって確認できますよ。赤ちゃんが生まれて数ヶ月は、きっとどんな親だっていろいろなストレスや不安に悩まされることでしょう。果たして赤ちゃんはちゃんと眠れているのか?寝返りを打った際ベッドから転げ落ちたりしていないか?ちゃんと呼吸ができているか?(恐ろしいことに、乳幼児は予兆なしに呼吸が止まり、そのまま

ブラウザが遅いのはどうして?理由とその解決法

Screenshot:Gizmodoあとで確認しておこっと。私はCG関係の仕事をしています。なので日常主に使うソフトフェアはネットとあまり関係がありませんが、それでもウェブブラウザは常に開きっぱなしです。メールやチャット、それに参考資料としてYouTube、請求書の作成にGoogleドキュメントなど、ブラウザなしにはとても成り立ちません。なので、ブラウザが遅くなるとイラッとするだけでなく、仕事に支

クラファンでダメなプロジェクトに投資しないですむ方法

Image:Kickstarter読者の皆さんが生まれる前のお話かもしれません。その昔、『ねるとん紅鯨団』という集団お見合い番組がありましてね…最後の「告白タイム」に至るまでに、事前にチェックしたり、お話ししたりと探り合いをするわけなんですが、クラウドファンディングでプロジェクトの見極めを行う経緯を考えると、何だかちょっとそれに似てるなぁ、と。Kickstarter(キックスターター)やIndie