「lenovo」カテゴリーアーカイブ

2012年3月9日、2つのOSを切り替えて使える「ThinkPad X1 Hybrid」が発売されました:今日は何の日?

ノートPCの中に別のOSを動かせる専用基板を搭載し、2つのOSを手軽に切り替えて使えるようにした特殊な機能が「Instant Media Mode」(IMM)。 このIMMに対応した「ThinkPad X1

モトローラMoto Edge+のレンダリングCGが流出。Moto Z3以来の高性能機はベゼルレス?

モトローラは、2018年のMoto Z3+以降、ハイエンドクラスのスマートフォンを発表していません。しかし、ここ最近モバイル機器の未発表情報サイトSlashleaksの@OnLeaks氏、そしてインドのモバイル情報サイトPricebabaは、モトローラの新たなハイスペック機Moto Edge+の情報を伝えています。最新の情報に含まれる Edge+のレンダリング画像には、約6.7インチと推測されるHuawei Mate

4万円台で生徒1人にPC1台を実現する「GIGAスクールパック」。レノボとNTT Comが発表

NTTコミュニケーションズとレノボ・ジャパンは3月3日、「GIGAスクール構想」をサポートするPCとクラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」、端末管理ツールをパッケージ化した「GIGAスクールパック」の申込受付を開始しました。想定販売価格は4万4990円(税込み)です。 GIGAスクール構想とは、2019年12月に閣議決定された令和元年度補正予算案を受けて文部科学省が提唱している構想です。GIGAは「Global and Innovation Gateway for

レノボ、「全社テレワーク」マニュアル無償公開 コロナ受けノウハウ共有

レノボ・ジャパンは、全社一斉で緊急テレワークを実施するためのマニュアルを無償公開しました。コロナウイルスの感染拡大を受け、企業でテレワークを導入する動きが進んでいることに対応します。 同社はこれまで、東京五輪に向けて全社テレワークを度々テストしてきました。同マニュアルは2019年に発行されたものですが、今回「緊急テレワーク、対応マニュアル」を追加し、インフラや実施経験が十分でない企業がどう対処すべきかも記載しています。

2014年1月29日、変形時にキーがロックされる“Lift’n’ Lockキーボード”採用の「ThinkPad Yoga」が発売されました:今日は何の日?

新しい機能やギミックに積極的に取り組むレノボ。液晶が360度回転するYogaシリーズの中で、初めてThinkPadの名を冠したのが「ThinkPad Yoga」でした。 このThinkPad

Motorolaの折りたたみスマホ「Razr」はフィルム非推奨、取り扱い注意動画を公開

Motorolaの折り畳み端末Razrの予約が、米国で開始されました。価格は1499.99ドル(約16万3000円)で、いまのことろVerizon専用となるようです。 関連記事: モトローラrazrの米国発売は2月6日に。延期されていた縦折りフォルダブルスマホがいよいよ 予約開始にあわせ、MotorolaはRazrの取り扱いに関する注意動画を公開しています。同様の動画はSamsungがFoldをリリースした際にも公開していますが、それに近い内容となっています。 関連記事:

「表裏・異種2画面ノート」ThinkBook Plus 発表。天板に常時表示・手書き対応E Inkディスプレイ

レノボがCES 2020に合わせて、多数のPC新製品を発表しました。モデル数は多数となりますが、その中にあってもおそらく一番の個性派――言い換えれば変態――モデルは、この『ThinkBook Plus』でしょう。 最大の特徴は、13.3インチのクラムシェル型Windows 10ノートPCでありながら、天面(開いた状態では背面)側にペン入力対応のE Ink製電子ペーパー『Cover

レノボ、世界初の5G対応ノート Yoga 5G 発表。1499ドルで2020年春に発売

CES 2020合わせで発表されたレノボのPC新製品群。その中でもモバイラーに向けたモデルが、14インチタブレット兼用ノートPC『Yoga 5G』です。米国での発売時期は「2020年春」、価格は1499ドルから。本体重量は約1.3kg。 最大の特徴はモデル名が直球で主張する通り、5G通信に対応した世界初(レノボ調べ)のノートPCとなる点。また心臓部となるSoCには、クアルコムがPC用として設計した『Snapdragon 8cx』を搭載。OSとしてARM版Windows

レノボ、世界初の折り畳み画面ノートThinkPad X1 Fold発表。開いて13.3インチのフォルダブル

画面ごと折りたためる「フォルダブル」がノートPCでも登場しました。 ラスベガスで開催中の CES 2020でレノボが発表したのは、13.3インチ画面を二つ折りにできるWindows 10 ノート / タブレット ThinkPad X1 Fold。インテルCoreプロセッサ(Lakefield)を搭載するフルWindows 10 PCです。 画面にはLG Display製の pOLED

ThinkPad仕様単体キーボード、7年ぶり世代交代。BT+独自無線の2台接続、USB-C充電など大進化

大手PCメーカーのレノボがCES 2020に合わせて、PCやディスプレイ、周辺機器などの新製品群を発表しました。昨今の同社の戦略に合わせてか、今年の周辺機器には例年以上に力が入っています。 そうした中でもPCのヘビーユーザーから注目されそうなのが、『ThinkPad TrackPoint Keyboard II』。2013年に発売された『ThinkPad Bluetooth

『物理キーボードの方が使いやすい』という常識を疑え。新YOGA BOOKレビュー(本田雅一) – Engadget 日本版

『物理キーボードの方が使いやすい』という常識を疑え。新YOGA BOOKレビュー(本田雅一) - Engadget 日本版

『物理キーボードの方が使いやすい』という常識を疑え。新YOGA BOOKレビュー(本田雅一) - Engadget 日本版

今年のベルリンでの世界最大級な家電ショー「IFA 2018」も終了してしまいましたが、現地の取材ではなかなか刺激的な議論もありました。たとえばLenovoの「YogaBook C930」です。すでにいくつかのレビューが掲載されているので、まぁ、細かいところは紹介は不要でしょう。 クラムシェル型と思わせておいて、まるでヨガ修...

はてなブックマーク - 『物理キーボードの方が使いやすい』という常識を疑え。新YOGA BOOKレビュー(本田雅一) - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加