「KDDI」カテゴリーアーカイブ

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月17日に注目を集めたのは「国内初5Gスマホ「AQUOS R5G」発表」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月17日に盛り上がったニュースはこちらでした。 シャープ、国内初5Gスマホ「AQUOS R5G」発表。8K撮影に強化型IGZO搭載 シャープは2月17日、

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月17日に注目を集めたのは「国内初5Gスマホ「AQUOS R5G」発表」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月17日に盛り上がったニュースはこちらでした。 シャープ、国内初5Gスマホ「AQUOS R5G」発表。8K撮影に強化型IGZO搭載 シャープは2月17日、

au PAY毎週10億円キャンペーン、第2週は2月17日23時59分に終了

2月17日から開始した10億円還元の「au PAY祭り」第2週目キャンペーンが、同日23時59分に終了することがアナウンスされました。次回のキャンペーンは次回は2月24日(月)0時00分から開始予定です。 併せて、キャンペーンの条件変更も発表されました。内容は下記の通り。 ・当日23:59にキャンペーンが終了する場合がある。 ・キャンペーンの終了は、当日17:00までに、au PAY アプリ(旧au WALLET アプリ)上で告知。 ・2月17日(月)より、

au、縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」2月28日発売 税込17万9360円

auは、サムスン製の縦折りスマートフォン「Galaxy Z Flip」を2月28日に発売します。本体価格は17万9360円(税込)。予約は2月18日午前9時より受け付けます。 なお、Galaxy Z

au、「残価設定型」スマホ購入プログラム発表。iPhone 11など4割引き

auは、5G時代に向けた新たな購入補助プログラム「かえトクプログラム」を2月21日に開始します。 「かえトクプログラム」は、いわゆる『残価設定型』の端末購入補助プログラムです。24回払いを条件に、購入機種の2年後の買取価格を残価(=最終回支払い分)として設定。本体価格から残価分を差し引くことで、23回の支払いまでは割賦料金を割り引きます。

2週目突入、月曜勝負の「au PAY祭り」で知っておきたい5項目

毎週10億円を還元する「au PAY祭り」が2週目に突入しました。先週は月曜の開始後、わずか2日で10億円を還元し尽くし終了に。『今週は祭りに乗り遅れない!』というユーザー向けに、au PAY還元を受けるための知識を5つのポイントに絞ってお伝えします。 au PAYは、ドコモ・ソフトバンクユーザーも使えるスマホ決済です。同キャンペーンでは、期間中に「au

2週目突入、月曜勝負の「au PAY祭り」で知っておきたい5項目

毎週10億円を還元する「au PAY祭り」が2週目に突入しました。先週は月曜の開始後、わずか2日で10億円を還元し尽くし終了に。『今週は祭りに乗り遅れない!』というユーザー向けに、au PAY還元を受けるための知識を5つのポイントに絞ってお伝えします。 au PAYは、ドコモ・ソフトバンクユーザーも使えるスマホ決済です。同キャンペーンでは、期間中に「au

「5G」で無人の建機を動かす、KDDIと大林組らが遠隔操作デモ公開

携帯各社が2020年春にスタートする「5G」。将来的にはスマホの通信に限らない幅広い活用が見込まれています。中でも有望な用途の1つが「建設機械の遠隔操作」。この実証試験をKDDIと大林組、NECの3社が公開しました。 大手ゼネコンの一角である大林組では、複数のメーカーの建機を統合し、施工現場の状況をモニターする統合管理システムを開発しています。この遠隔施工システムに5Gを活用すれば、より多くの工事で遠隔施工を実現できるのではないか、というのがKDDIと大林組が検証している課題です。

こんなにパカパカしたのはガラケーぶり──Galaxy Z Flip実機インプレ、国内au独占(石川温)

2月11日(アメリカ時間)にサンフランシスコで開催されたサムスン電子の新製品発表会を取材してきた。 Galaxy S20シリーズはすべて5Gに対応。グローバルでは3月6日から発売される。 日本で5Gが始まるのも3月。ひょっとすると例年以上に早いタイミングで日本に上陸してくるかもしれない。 関連記事: ・新スマホ「Galaxy S20」3モデル正式発表。5G標準サポート、世界初8K30fps撮影も ・5分でわかるGalaxy UNPACKEDイベントまとめ。縦折りのZ

au、縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」を日本で独占販売 18日予約受付開始

au(KDDI、沖縄セルラー)は、縦折りAndroidスマホ「Galaxy Z Flip」を2月下旬に発売。2月18日より全国のau取り扱い店(直営店ほかauショップ、量販点など)で予約受け付けを開始します。 ■Galaxy Z Flipとは Galaxy Z Flipは、サムスンが12日未明に発表したばかりのAndroidスマホ新モデル。画面が折りたためる「フォルダブル機構」を採用した2世代目の製品で、折りたためる画面を前モデルGalaxy Foldとは違った形で生かしています。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月10日に注目を集めたのは「au PAY祭り開始も2日で10億円を使い果たす」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月10日に盛り上がったニュースはこちらでした。 5分でわかる「au PAY祭り」──1人あたり7万円還元、ドコモ・ソフバンユーザーも対象 auユーザー以外も使えるスマホ決済「au

au PAY還元、第1週目は11日終了 次回は18日

au PAYの大規模20%還元「毎週10億円あげちゃうキャンペーン」の第1週目が早くも2月11日(火曜日)23時59分で終了。次回は2月17日(月曜日)よりスタートします。KDDIが明かしました。 同キャンペーンは、期間中に「au PAY」のコード決済で支払うと、20%分のポイントを付与するというもの。還元総額は毎週10億円で、還元額が毎週10億円に達するとその週のキャンペーンは終了します。キャンペーンは7週にわたって行われるため、累計の還元額は70億円となります。

au PAY還元、第1週目は11日終了 次回は17日

au PAYの大規模20%還元「毎週10億円あげちゃうキャンペーン」の第1週目が早くも2月11日(火曜日)23時59分で終了。次回は2月17日(月曜日)よりスタートします。KDDIが明かしました。 (訂正)初出時、タイトルの日付に誤りがありました。 同キャンペーンは、期間中に「au

au PAYの20%還元キャンペーンに合わせて今買うべきソニー製品

期間中にau PAYを使って対象店舗でお買い物するだけで最大20%のau WALLET ポイントがもらえるという大盤振る舞いのキャンペーンが2月10日からはじまります。 還元サービスの殴り合いも極まってきた感があってこの劇薬もいつまでもつかはわかりませんが、消費者としては見過ごすわけにはいきません。 上限最大7万円分ということですが、週により、30,000ポイント、30,000ポイント、10,000ポイントと分割されてます。

「ビックカメラでBRAVIA」「IKEAでベッド」au PAYの還元祭りで買いたいものリスト化してみました

いよいよ10日から始まるau PAYの最大20%ポイント還元祭。一昨年末のPayPay祭りを思い起こさせますが、実は筆者PayPay祭りには乗り遅れて蚊帳の外状態だったため、今回は万全を期して欲しい物をあらかじめリスト化。10日スタートに向けて準備万端で望む所存です。

沖縄観光を『MaaSアプリ』で快適に、3月31日まで実験。モノレールは半額に

KDDIと沖縄セルラー電話は、沖縄観光を便利にする"観光型MaaSアプリ"を試験的に提供します。アプリ「沖縄CLIP トリップ」は、2月4日〜3月31日の期間限定で配信。誰でも無料でダウンロードして利用できます。 今回の実証実験ではKDDIがグループ企業や地元の交通事業者などと連携。沖縄の旅に必要な機能が盛り込まれたアプリ「沖縄CLIP トリップ」を開発しました。

火災で消失した首里城を8KVR映像で再現、KDDIら

2019年10月に発生した火災で消失してしまった首里城正殿が「8K 360度VR」の映像コンテンツとして再現されました。 消失の2か月前、沖縄セルラーとJTB沖縄は首里城を高精細な8K 360度映像で撮影していました。その映像を生かして、今回、360度VR映像が作成されています。VR映像では、守礼門から首里城に入り、今回消失した首里城正殿の内部に入る観光ルートを疑似的に体験できます。 無料で視聴できる場所が那覇空港など沖縄で3カ所展開されるほか、「au

au高橋社長、楽天回線は『当初は高品質』となる可能性を指摘

携帯サービスのauを展開するKDDIの高橋誠社長は決算会見で、4月に携帯サービスに本格参入する楽天モバイルのMNO回線について、サービス開始当初は高品質となる可能性を指摘しました。 高橋社長は『(楽天回線は)エリアは狭いが、最初の段階は加入者が少ないので、トラフィックの品質的には良い。ネットワーク的には空きが多いため、速い通信速度を展開できたり、(電波の)干渉量も少ないため、最初は品質が良いと思っている。我々は警戒をして対応しなければならない』とコメント。

スマホ決済、2月激戦──PayPay 40%還元・au PAY 70億円還元・dポイント付与40倍

スマホ決済の大規模還元が、2月に再び激化します。PayPay(ソフトバンク系)の40%還元を皮切りに、auユーザー以外も使える「au PAY」は総額70億円の大規模20%還元を実施。ドコモ系のdポイントもコンビニ限定でポイント付与を40倍に引き上げます。 スマホ決済の還元合戦の主役が、資本力に余裕のある携帯3社に移行した格好。携帯3社間の「PAY戦争」の様相を呈しています。 PayPayが40%還元、全国の飲食チェーンで2月から

自社サービスを次々「au PAY」ブランドに改称するKDDI、スーパーアプリへの野望(石野純也)

Pontaとの統合を機に、auが決済サービスをリブランディングすることを発表しました。これまで、au WALLETブランドで展開されていた「au WALLETプリペイドカード」や「au WALLETクレジットカード」などは、すべて「au PAY」に統一。ECの「au Wowma!」も、「au PAYマーケット」へと名前を変えることになります。QRコード決済のいちサービス名称だったau PAYから、大出世を果たした格好です。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月28日に注目を集めたのは「au PAYの20%還元は上限7万円で2月10日から」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月28日に盛り上がったニュースはこちらでした。 au PAYが大規模20%還元、付与上限7万円 2月10日から 「au

「auじぶん銀行」 でau PAYにチャージすると、毎週50名に10万WALLETポイントをプレゼント

KDDIとじぶん銀行は、2月9日に予定している「auじぶん銀行」への行名変更を記念してユーザーにWALLET ポイントを還元するキャンペーンを実施します。 じぶん銀行口座から「au PAY 残高」へのオートチャージ利用し、「au PAY」で買い物をすると毎週50名に10万ポイントを還元するキャンペーンです。auじぶん銀行の口座を持っているすべてのユーザーがキャンペーンの対象となります。 ■キャンペーン概要 特典概要

速報:au PAYが大規模20%還元、付与上限7万円 2月10日から

「au PAY」が新たな20%還元キャンペーンを実施します。付与上限は最大7万円相当と、初期の「PayPay祭り」に迫る規模。期間は2月10日〜3月29日となります。 「au PAY」は、auユーザー以外も利用できるスマホ決済サービスです。会員数は2200万人。5月にはPontaとのポイント共通化により、1億を超える会員基盤へと成長します。 今回のキャンペーンでは、期間中に「au

「NTTの共同調達」容認論にKDDI、ソフトバンクなど21社が反対意見

KDDIやソフトバンクなど21社の電気通信事業者は、総務省が示した「NTTグループ共同の設備調達」を容認する考えに反対する意見を、総務大臣に対して提出しました。 昨年12月、総務省の有識者会議での意見をまとめた答申のなかで、NTTグループによる設備の共同調達を"例外的に"認める方針を示しています。

渋谷区全体を「5Gエンタメ」の街に、KDDI・東急など32社がタッグ

3月末に迫る5G商用サービス開始に先駆け、「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」が始動しました。auの5Gを活用し、東急やパルコ、ベイクルーズ、Netflixなど32社が参画。5Gと参画企業のサービスを組み合わせた、様々な取り組みを展開します。 プロジェクトの詳細は今後発表するとのこと。範囲は渋谷駅前に限定せず、渋谷区全域を対象とします。 また、先行して渋谷ハチ公前広場にau

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月17日に注目を集めたのは「PayPay 40%還元」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月17日に盛り上がったニュースはこちらでした。 速報:PayPayが40%還元、全国の飲食チェーンで2月から

au、通信上限なし「データMAXプランPro」を1500円値下げ 正式発表

auは、スマートフォンで使う月間データ容量に上限のない「auデータMAXプランPro」を月1500円値下げします。また、テザリング・データシェア・国際ローミング利用時の通信上限も20GBから30GBに増量します。 「auデータMAXプランPro」は、月間データ容量に上限のない、いわゆる無制限プランです。全てが無制限というわけではなく、デザリングやデータシェア・国際ローミングの通信量には上限があります。

au、データ無制限プランを2割値下げ──共同通信報道

auは、月間のデータ容量に制限のない「auデータMAX」プランを2割弱値下げする方針を固めたと共同通信が報じました。1月17日に発表するとのこと。 「auデータMAX」は現在、月8980円で提供しており、家族割を適用すると同居家族3人中1人あたり月6980円で利用可能。また、初回6か月間は1000円が割り引かれ、月5980円で利用できます。2割弱の値下げというと月1000円〜1600円程度の値下げとなります。

au、初のシャープ製モバイルWi-Fiルータを法人向けに発売

auは、シャープ製Wi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT W07」を3月以降に発売します。auがシャープ製のモバイルWi-Fiルータを発売するのは本モデルが初めてです。なお、他キャリアではソフトバンクが販売した例があります。 「Speed Wi-Fi NEXT W07」は、4000mAhの大容量バッテリーを搭載。連続通信時間は『測定中』として明かされていませんが、外出時でも電池もちを気にせず利用できるとアピールします。

スマホ販売規制で生まれたのは競争ではなく「停滞」。法改正後の販売現場の声を聞いた

2019年10月に携帯電話に関わる法律「電気通信事業法」の一部が改正されました。 改正内容の柱はいくつかありますが、消費者視点で大きな影響があったのは「電話機本体の割引上限は2万円まで」という制限でしょう。 電気通信事業法の改正と同じタイミングで消費税率は10%が増税されました。携帯電話業界としては「iPhone 11シリーズ」の発売直後でもあり、増税を前にした9月末までは駆け込みでの買い換えが多かったとも聞いています。