「jvm」カテゴリーアーカイブ

TOMCAT殺害事件 – Qiita

TOMCAT殺害事件 - Qiita

TOMCAT殺害事件 - Qiita

OOMKillerの殺意 顧客EC2のTomcatがアクセスの無い早朝にもかかわらずOOMKillerに突然殺されてしまったので、調査した顛末をたぶん同じような問題に直面されている方もおられるかと思いますので備忘録として記載します。 Javaヒープのチューニングにも多少役立つかと思います。 (この記事はJava8以降が対象となります。...

はてなブックマーク - TOMCAT殺害事件 - Qiita はてなブックマークに追加

Javaのコンテナのメモリ割り当ての考え方をまきさんに教えていただいたので記録 – Mitsuyuki.Shiiba

Javaのコンテナのメモリ割り当ての考え方をまきさんに教えていただいたので記録 - Mitsuyuki.Shiiba

Javaのコンテナのメモリ割り当ての考え方をまきさんに教えていただいたので記録 - Mitsuyuki.Shiiba

何度か教えていただいているので、今度こそしっかり覚えておきたくて、まきさんからのコメントを記録。 ## メモリサイズの考え方 SpringBootのアプリをコンテナとして動かす場合には768MB以上必要で、1GBくらいは割り当てる必要があるのではないかという僕のコメントに対していただいたコメント。 それは不正確..Tomcat...

はてなブックマーク - Javaのコンテナのメモリ割り当ての考え方をまきさんに教えていただいたので記録 - Mitsuyuki.Shiiba はてなブックマークに追加

JVM上で動くWebアプリケーションがリソースを食いつぶす原因を探るためにやったこと【Backlog Play化プロジェクト】

JVM上で動くWebアプリケーションがリソースを食いつぶす原因を探るためにやったこと【Backlog Play化プロジェクト】

JVM上で動くWebアプリケーションがリソースを食いつぶす原因を探るためにやったこと【Backlog Play化プロジェクト】

ヌーラボでScalaを書くRubyistの谷本です。ヌーラボでは、Backlogの開発を担当しており、最近ではBacklogをJavaからScala / Play Frameworkに移行するプロジェクトのメンバーでした。 BacklogのPlay化プロジェクトでは、OutOfMemorryError(以下、OOM)の発生やCPU使用率とロードアベレージが上がったままという、Java Vir...

はてなブックマーク - JVM上で動くWebアプリケーションがリソースを食いつぶす原因を探るためにやったこと【Backlog Play化プロジェクト】 はてなブックマークに追加

JVMのヒープサイズとコンテナ時代のチューニング – Folioscope

JVMのヒープサイズとコンテナ時代のチューニング - Folioscope

JVMのヒープサイズとコンテナ時代のチューニング - Folioscope

最近JVMのヒープ領域とパラメータ、そしてコンテナの関係について調べてました。 案外まとまった情報が少なかったので簡単にまとめました。 Javaのヒープサイズを設定 まずはJavaのヒープサイズについて簡単なおさらいです。 本番環境でJavaアプリケーションを運用する上で、JVMのヒープサイズを決定するのは非常に大事...

はてなブックマーク - JVMのヒープサイズとコンテナ時代のチューニング - Folioscope はてなブックマークに追加