「iPS」カテゴリーアーカイブ

幹細胞治療の新手法で糖尿病が「機能的に治癒」。マウス実験で9か月間血糖値が正常化

ワシントン大学医学部の研究者ジェフリー・R・ミルマン博士が、ヒト幹細胞をインスリン産生細胞に変換し、重篤な糖尿病のマウスに投与したところ、数か月間にわたって血糖値を正常に制御し、機能的に糖尿病を治癒できたとする研究結果を発表しました。

失明状態の女性が視力回復! 大阪大がiPS細胞角膜移植 TBS NEWS

失明状態の女性が視力回復! 大阪大がiPS細胞角膜移植 TBS NEWS

失明状態の女性が視力回復! 大阪大がiPS細胞角膜移植 TBS NEWS

大阪大学眼科の西田幸二教授らのグループは先月、角膜の表面が傷つき失明状態にある角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に、iPS細胞から作った角膜シートを移植し、先週、退院したと発表しました。 角膜シートは、京都大学から提供された他人のiPS細胞を培養して作られたもので、患者の女性は今のところ拒絶反応はなく、移...

はてなブックマーク - 失明状態の女性が視力回復! 大阪大がiPS細胞角膜移植 TBS NEWS はてなブックマークに追加

失明状態の女性が視力回復! 大阪大がiPS細胞角膜移植 TBS NEWS

失明状態の女性が視力回復! 大阪大がiPS細胞角膜移植 TBS NEWS

失明状態の女性が視力回復! 大阪大がiPS細胞角膜移植 TBS NEWS

大阪大学眼科の西田幸二教授らのグループは先月、角膜の表面が傷つき失明状態にある角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に、iPS細胞から作った角膜シートを移植し、先週、退院したと発表しました。 角膜シートは、京都大学から提供された他人のiPS細胞を培養して作られたもので、患者の女性は今のところ拒絶反応はなく、移...

はてなブックマーク - 失明状態の女性が視力回復! 大阪大がiPS細胞角膜移植 TBS NEWS はてなブックマークに追加