「iphone11pro」カテゴリーアーカイブ

アップル、「Shot on iPhone ナイトモードで撮影チャレンジ」の受賞作品を発表

Apple アップルは3日、Shot on iPhone ナイトモードで撮影チャレンジの受賞作品を発表しました。 この企画はiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxのナイトモードを使って撮影された写真を投稿するコンテストであり、先月29日まで募集されたものです。昨年の「Shot on iPhone

iPhone 11 Proにシャッターボタンだけを追加するケース登場

前略。iPhone bitplay SNAP! CASEという代物です。iPhone 11全シリーズ用があり、カラバリはグリーン、ブラック、イエロー、サンドの4種を用意。各5940円(税込)です(一緒に映っているレンズは別売り)。 ▲右側面下にボタンがあります。ケースとしてはガッチリ系ですね。少々ゴツいですが安心感を得られます。 ボタンは物理的に音量下と連動するしくみとなっており、すなわちシャッターボタンとして使うことができます。

iPhone 12 Pro(仮)、ミッドナイトグリーンを早くも廃止? 代わりはネイビーブルーとの噂

iPhone 11 Proから加わった、新たなカラーのミッドナイトグリーン。ティム・クックCEOはその実現に貢献した日本企業のセイコーアドバンスを訪問して技術力を称賛していました。 しかし、iPhone

『iPhone 11が無断で位置情報を収集していた』にアップルが対策、iOS 13.3.1ベータで

昨年末にiPhone 11 Proがユーザーの意図しない位置情報を収集していることが明らかとなりました。 これに関してアップルが約束していたとおり、最新のiOS

アラミド繊維の憎いやつ DURO Special EditionのiPhone 11 Pro Max用を先行入手

ディーフのUltra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro(長いのは慣れましたコピペしてます)は、薄くて軽くて頑丈なアラミド繊維を素材として用いたiPhoneケース。装着すると背面カメラレンズの凹凸がなくなり、何よりサイズや重量にほとんど影響せず安心感を得られるということで、わかる人が飛びついた結果、速攻で初回生産ぶんが品切れ、次の出荷は1月下旬〜とアナウンスされております。 関連:

クックCEO、iPhone 11 Proのミッドナイトグリーンを実現した日本企業を称賛

アップルのティム・クックCEOは12月に来日したさい、サプライヤーの1つであるセイコーアドバンスを訪問しています。それはクック氏自らもツイートし、セイコーアドバンスもニュースリリースで発表していました。 なぜ、さほど有名ではない同社をクック氏が訪れたのか。日経(Nikkei Asian Review)のインタビューでクック氏は、セイコーアドバンスこそがiPhone 11