「iphone11」カテゴリーアーカイブ

アップル、「Shot on iPhone ナイトモードで撮影チャレンジ」の受賞作品を発表

Apple アップルは3日、Shot on iPhone ナイトモードで撮影チャレンジの受賞作品を発表しました。 この企画はiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxのナイトモードを使って撮影された写真を投稿するコンテストであり、先月29日まで募集されたものです。昨年の「Shot on iPhone

「依存トライアングル」がアップルの中国脱却を困難にしている(WSJ報道)

Kevin Frayer/Getty Images 次期フラッグシップiPhone 12(仮)シリーズを含むアップル製品の生産は、中国から発生した新型コロナウイルスの感染拡大により遅れが生じているとたびたび報じられています。その原因は、アップルの主要サプライヤーが中国に拠点を置いており、現地での2週間以上もの操業停止や移動禁止などの制約に直面しているためです。

世界で一番売れたスマホは「iPhone XR」、5Gスマホに限ると?:山根博士のスマホよもやま話

調査会社「Omdia」のレポートで、2019年に一番売れたスマートフォンが「iPhone XR」だったことが判明しました。2位は「iPhone 11」、6位が「iPhone 11 Pro Max」、7位が「iPhone 8」、9位が「iPhone 11 Pro」とアップルは上位5機種を占めています。他社と比べ少数のモデル数で展開しているからとはいえ、2019年の最新モデルもすべて10位以内に入っているのはさすがといえます。

セガール『沈黙の罰金』・8周年でラズパイ値下げ・NASAが少惑星探査にFalcon Heavy使用: #egjp 週末版204

過去1週間で拾いきれなかったけど気になったニュースをダイジェスト形式でお届けします。今週は「セガール『沈黙のICO』」「8周年でRaspberry Pi 4 2GBが値下げ」「NASAが少惑星探査にSpaceX Falcon

iPhone XRが「2019年に最も売れたスマートフォン」。市場調査会社が報告

先日アップルは新型コロナウイルスの発生により第2四半期(1~3月)の売上高予想が達成できず、中国国内にて自社製品の需要が影響を受けていると発表していました。 そうした逆風のなか、2019年内に最も売れたスマートフォンがiPhone

iOS 14(仮)はiPad風のマルチタスク切り替え可能に?有名リーカーが動画を公開

Ben Geskin / 91mobiles iPhone用の次期システムソフトウェアiOS 14(仮)はバグだらけだったiOS 13の反省を活かす、iPhone SEもサポート継続されるなど断片的な噂はあるものの、どのようなアップデートになるかの全ぼうはつかめていません。 そんななか、有名リーカーがiOS

iPhone 11 Proにシャッターボタンだけを追加するケース登場

前略。iPhone bitplay SNAP! CASEという代物です。iPhone 11全シリーズ用があり、カラバリはグリーン、ブラック、イエロー、サンドの4種を用意。各5940円(税込)です(一緒に映っているレンズは別売り)。 ▲右側面下にボタンがあります。ケースとしてはガッチリ系ですね。少々ゴツいですが安心感を得られます。 ボタンは物理的に音量下と連動するしくみとなっており、すなわちシャッターボタンとして使うことができます。

アップルの忘れ物防止タグ、ついに生産へ? 部品供給開始が近々とのウワサ

アップルが純正の忘れ物防止タグ製品を準備中との噂は、これまでもたびたび報じられてきました。その噂を補強する続報として、関連サプライヤーが2020年の第2~第3四半期にかけて主要部品の供給を開始する、とのアナリスト予測が伝えられています。

iOS 13.3.1とiPadOS 13.3.1配信開始。「iPhone 11シリーズが無断で位置情報を収集」等が修正

Appleは28日(米現地時間)、iOS 13.3.1の配信を開始しました。届いていれば通知から、あるいは[設定]>[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から確認して手動でアップデートできます。 またiPadOS 13.3.1の配信も開始されており、更新内容はiOS

FBIがiPhone 11のロックを破ったとの記述、司法省のウクライナ疑惑関連文書からみつかる

米軍施設銃撃犯が持っていたiPhoneのロック解除に関して、FBI、司法長官、さらには大統領までがアップルに対して執拗に圧力をかけ続けている件ですが、なんと司法省の文書から、FBIがごく最近iPhone

『iPhone 11が無断で位置情報を収集していた』にアップルが対策、iOS 13.3.1ベータで

昨年末にiPhone 11 Proがユーザーの意図しない位置情報を収集していることが明らかとなりました。 これに関してアップルが約束していたとおり、最新のiOS

ディズニーのアリエルやアリスをステンドグラス風に描いたiPhone 11専用ケース

Hameeが「iPhone 11専用 ディズニーキャラクター TILEケース」の販売を開始しました。価格は各3080円(税込み)。ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とのライセンス契約のもと販売される製品です。

クックCEO、iPhone 11 Proのミッドナイトグリーンを実現した日本企業を称賛

アップルのティム・クックCEOは12月に来日したさい、サプライヤーの1つであるセイコーアドバンスを訪問しています。それはクック氏自らもツイートし、セイコーアドバンスもニュースリリースで発表していました。 なぜ、さほど有名ではない同社をクック氏が訪れたのか。日経(Nikkei Asian Review)のインタビューでクック氏は、セイコーアドバンスこそがiPhone 11