「iphone 11」カテゴリーアーカイブ

新型『iPhone 11/11 Pro』で『iPhone XR/XS』の旧ケースは使える?

新型『iPhone 11』シリーズで『iPhone XR/XS』の旧ケースは使えるのでしょうか?

新型『iPhone 11』では旧ケースが使えない


Appleが発表した『iPhone 11』と『iPhone 11 Pro/Pro Max』で、『iPhone XR』や『iPhone XS/XS Max』のケースは流用できるのでしょうか?

あえて記事にする必要もないかもしれませんが、おそらくは使えません。

というのも『iPhone 11』シリーズは旧モデルと比べてレンズの数が増えており、背面モジュールの出っぱりも長方形から正方形へと変わっているからです。

背面モジュール部分になぜかかなりの余裕があるケースでないかぎり、シリコンケースや手帳型などの旧ケースの流用はできないでしょう。

『iPhone 11 Pro/Pro Max』はサイズが大きく

ちなみに『iPhone 11 Pro』と『iPhone 11 Pro Max』は、両方とも旧モデルの『iPhone XS』、『iPhone XS Max』と比べて本体サイズが少しだけ大きくなっています。

『iPhone XS』と『iPhone 11 Pro』のサイズ比較

端末 高さ 厚さ 重量
iPhone XS 143.6mm 70.9mm 7.7mm 177g
iPhone 11 Pro 144.0mm 71.4mm 8.1mm 188g

『iPhone XS Max』と『iPhone 11 Pro Max』のサイズ比較

端末 高さ 厚さ 重量
iPhone XS Max 157.5mm 77.4mm 7.7mm 208g
iPhone 11 Pro Max 158.0mm 77.8mm 8.1mm 226g

このことも含めて、ケースの流用は難しいと思われます。

あきらめて新しいケースを買いましょう。

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 83.6 MB
・バージョン: 5.5
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Apple」より

新型『iPhone 11/11 Pro』で『iPhone XR/XS』の旧ケースは使える?

新型『iPhone 11』シリーズで『iPhone XR/XS』の旧ケースは使えるのでしょうか?

新型『iPhone 11』では旧ケースが使えない


Appleが発表した『iPhone 11』と『iPhone 11 Pro/Pro Max』で、『iPhone XR』や『iPhone XS/XS Max』のケースは流用できるのでしょうか?

あえて記事にする必要もないかもしれませんが、おそらくは使えません。

というのも『iPhone 11』シリーズは旧モデルと比べてレンズの数が増えており、背面モジュールの出っぱりも長方形から正方形へと変わっているからです。

背面モジュール部分になぜかかなりの余裕があるケースでないかぎり、シリコンケースや手帳型などの旧ケースの流用はできないでしょう。

『iPhone 11 Pro/Pro Max』はサイズが大きく

ちなみに『iPhone 11 Pro』と『iPhone 11 Pro Max』は、両方とも旧モデルの『iPhone XS』、『iPhone XS Max』と比べて本体サイズが少しだけ大きくなっています。

『iPhone XS』と『iPhone 11 Pro』のサイズ比較

端末 高さ 厚さ 重量
iPhone XS 143.6mm 70.9mm 7.7mm 177g
iPhone 11 Pro 144.0mm 71.4mm 8.1mm 188g

『iPhone XS Max』と『iPhone 11 Pro Max』のサイズ比較

端末 高さ 厚さ 重量
iPhone XS Max 157.5mm 77.4mm 7.7mm 208g
iPhone 11 Pro Max 158.0mm 77.8mm 8.1mm 226g

このことも含めて、ケースの流用は難しいと思われます。

あきらめて新しいケースを買いましょう。

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 83.6 MB
・バージョン: 5.5
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Apple」より

新型『iPhone 11/11 Pro』で『iPhone XR/XS』の旧ケースは使える?

新型『iPhone 11』シリーズで『iPhone XR/XS』の旧ケースは使えるのでしょうか?

新型『iPhone 11』では旧ケースが使えない


Appleが発表した『iPhone 11』と『iPhone 11 Pro/Pro Max』で、『iPhone XR』や『iPhone XS/XS Max』のケースは流用できるのでしょうか?

あえて記事にする必要もないかもしれませんが、おそらくは使えません。

というのも『iPhone 11』シリーズは旧モデルと比べてレンズの数が増えており、背面モジュールの出っぱりも長方形から正方形へと変わっているからです。

背面モジュール部分になぜかかなりの余裕があるケースでないかぎり、シリコンケースや手帳型などの旧ケースの流用はできないでしょう。

『iPhone 11 Pro/Pro Max』はサイズが大きく

ちなみに『iPhone 11 Pro』と『iPhone 11 Pro Max』は、両方とも旧モデルの『iPhone XS』、『iPhone XS Max』と比べて本体サイズが少しだけ大きくなっています。

『iPhone XS』と『iPhone 11 Pro』のサイズ比較

端末 高さ 厚さ 重量
iPhone XS 143.6mm 70.9mm 7.7mm 177g
iPhone 11 Pro 144.0mm 71.4mm 8.1mm 188g

『iPhone XS Max』と『iPhone 11 Pro Max』のサイズ比較

端末 高さ 厚さ 重量
iPhone XS Max 157.5mm 77.4mm 7.7mm 208g
iPhone 11 Pro Max 158.0mm 77.8mm 8.1mm 226g

このことも含めて、ケースの流用は難しいと思われます。

あきらめて新しいケースを買いましょう。

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 83.6 MB
・バージョン: 5.5
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Apple」より

【iPhone11 Pro】4つのカラーを見てみよう!

本日発表された『iPhone 11 Pro/Pro MAX』は4色展開。それぞれのカラーを見てみましょう。

iPhone 11 Pro/Pro MAXのカラーを見てみよう!


本日発表された『iPhone 11 Pro/Pro MAX』のカラーバリエーションは4つ。すべてシックなカラーなのが特徴です。

ひとつずつ見ていきましょう!

スペースグレイ

iPhone伝統カラーとも言える「スペースグレイ」は、iPhone11のブラックよりもマットなカラー。落ち着いたクールな印象です。


シルバー

こちらもiPhoneカラーとしておなじみの「シルバー」は、iPhone11のホワイトよりも明度が低く高級感のあるカラーです。


ミッドナイトグリーン

初登場のミッドナイトグリーンは、その名前の通りカーキやミリタリーのような暗めのグリーン。このカラーならどのファッションでも合わせやすそうですよね。


ゴールド

「iPhone 11 Pro/Pro MAX」の中で1番華やかなのがゴールド。ふんわりとしたゴールドなので、いやらしさはなく上品な印象です。


iPhoneで初めて「Pro」という名前が使われた『iPhone 11 Pro/Pro MAX』。カラーも高級感のあるラインナップとなりました。9月20日の発売が待ち遠しいですね!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

【iPhone11】6つのカラーを見てみよう!

本日発表された『iPhone 11』は6色展開。それぞれのカラーを見てみましょう。

iPhone 11のカラーを見てみよう!


本日発表された『iPhone 11』は6色という豊富なカラーバリエーションも魅力。

Apple公式サイトではすでに6つのカラーの詳細な写真が公開されています。6つのカラーをじっくり見比べて、お気に入りのカラーを見つけましょう!

ホワイト

iPhone 11はiPhoneのカラーでおなじみのシルバーはなく、ホワイトが登場。現行のXR ホワイトのような真っ白な色は清楚感あってビジネスでもプライベートでも活躍してくれそう。


ブラック

こちらはおなじみのブラック。ホームボタンがなくなってから前面はすべてブラックに統一されていることを思うと、1番一体感のある色と言えます。艶のあるブラックは老若男女問わず使いやすい色ですよね。


グリーン

初登場のグリーンはパステルカラーの明るい配色。グリーンといっても優しいライトグリーンなのでどんなシーンでも合わせやすそうです。


イエロー

XRから登場したイエローがiPhone 11でも登場。明るいイエローは持っているだけで元気になれそう。グリーン同様にパステルカラーなのでイエローでも主張が控えめなのも嬉しいポイントです。


パープル

グリーンに続いて初登場のパープル。いわゆる「すみれ色」のような優しいパープルは上品な印象。これならビジネスシーンでもさりげなく個性をアピールできそうです。


(PRODUCT)RED

おなじみ(PRODUCT)REDも登場。存在感のある真っ赤なカラーは根強いファンが多い人気カラー。iPhone 11でも(PRODUCT)REDを買うと「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付される特別なカラーです。


おなじみのカラーに新色も登場した『iPhone 11』。どのカラーにするか迷ってしまいますね。

関連記事

【iPhone11 Pro】4つのカラーを見てみよう!2019/09/11 08:45
【iPhone11 Pro】4つのカラーを見てみよう!
【iPhone11】6つのカラーを見てみよう!2019/09/11 08:17
【iPhone11】6つのカラーを見てみよう!
『iPhone 11/11 Pro』と『iPhone XR/XS』のスペックを比較!2019/09/11 08:00
『iPhone 11/11 Pro』と『iPhone XR/XS』のスペックを比較!
新型『iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max』の新機能まとめ2019/09/11 07:30
新型『iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max』の新機能まとめ
【速報】新型『iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max』発表! 価格は74,800円から、発売日は9月20日2019/09/11 04:00
【速報】新型『iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max』発表! 価格は74,800円から、発売日は9月20日
AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

『iPhone 11/11 Pro』と『iPhone XR/XS』のスペックを比較!

新型『iPhone 11/11 Pro』と『iPhone XR/XS』のスペックを比較しました。

『iPhone 11』と『iPhone XR』のスペック比較


『iPhone 11』と『iPhone XR』のスペックの違いは次のとおりです。

  iPhone 11 iPhone XR
ディスプレイサイズ 6.1インチ
ディスプレイ Super Retina XDR Liquid Retina HD
解像度 1,792 x 828ピクセル
コントラスト比 1,400:1
チップ A13 Bionic A12 Bionic
Neural Engine 第3世代 第2世代
背面カメラ デュアル12MPカメラ
(超広角と広角)
シングル12MPカメラ
(広角)
前面カメラ TrueDepthカメラ
(12MP)
TrueDepthカメラ
(7MP)
ナイトモード
QuickTakeビデオ
防水・防じん性能 水深2メートルで最大30分間 水深1メートルで最大30分間
フィードバックタッチ 触覚タッチ
Wi‑Fi 802.11ax 802.11ac
LTE ギガビット級LTE 4G LTE-Advanced
Face ID
Touch ID
ボディ ガラスとアルミニウム
高さ 150.9mm
75.7mm
厚さ 8.3mm
重量 194g
バッテリー駆動時間 ビデオ再生:
最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):
最大10時間
オーディオ再生:
最大65時間
ビデオ再生:
最大16時間
オーディオ再生:
最大65時間

『iPhone 11 Pro』と『iPhone XS』のスペック比較

『iPhone 11 Pro』と『iPhone XS』のスペックの違いは次のとおりです。

『iPhone 11 Pro Max』はディスプレイサイズが6.5インチ、解像度が2,688×1,242ピクセルであること以外は『iPhone 11 Pro』と変わらないため、ここでは省略しています。

  iPhone 11 Pro iPhone XS
ディスプレイサイズ 5.8インチ
ディスプレイ Super Retina XDR Super Retina HD
解像度 2,436 x 1,125ピクセル
コントラスト比 2,000,000:1 1,000,000:1
チップ A13 Bionic A12 Bionic
Neural Engine 第3世代 第2世代
背面カメラ トリプル12MPカメラ
(超広角、広角、望遠)
デュアル12MPカメラ
(広角と望遠)
前面カメラ TrueDepthカメラ
(12MP)
TrueDepthカメラ
(7MP)
ナイトモード
QuickTakeビデオ
防水・防じん性能 水深4メートルで最大30分間 水深2メートルで最大30分間
フィードバックタッチ 触覚タッチ 3D Touch
Wi‑Fi 802.11ax 802.11ac
LTE ギガビット級LTE 4G LTE-Advanced
Face ID
Touch ID
ボディ テクスチャードマットガラスと
ステンレススチール
ガラスとステンレススチール
高さ 144.0mm 143.6mm
71.4mm 70.9mm
厚さ 8.1mm 7.7mm
重量 188g 177g
バッテリー駆動時間 ビデオ再生:
最大18時間
ビデオ再生(ストリーミング):
最大11時間
オーディオ再生:
最大65時間
ビデオ再生:
最大14時間
オーディオ再生:
最大60時間

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

新型『iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max』の新機能まとめ

Appleが9月11日に発表した新型『iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max』についてまとめました。

『iPhone 11』シリーズの新機能は?


『iPhone 11』シリーズの新機能について紹介します。

12メガピクセル超広角レンズ搭載

デュアルレンズカメラの『iPhone 11』、トリプルレンズカメラの『iPhone 11 Pro/11 Pro Max』の3機種すべてに超広角レンズが搭載されました。

これまでの機種ではフレーム外となっていた場所も写真に写すことができます。


また、どの機種でも60fpsの4Kビデオが撮れるようになっています。

さらに4Kビデオにも手ぶれ補正がかかります。

暗い場所でもキレイに撮れる「ナイトモード」

これまで『iPhone』のカメラの弱点とされていた暗い場所での撮影。これをフラッシュなしで明るい写真が撮れるようになる「ナイトモード」機能が追加されました。


「ナイトモード」は自動的にオンになる機能で、『iPhone 11』シリーズのA13 Bionicがソフトウェア的に美しく、見やすい画像を作成してくれます。

ポートレートモードがペットに対応

これまで人物が対象だったポートレートモードが「ペット」にも対応しました。


ワンちゃんでも猫ちゃんでもポートレートな写真が撮れます。

写真撮影からすぐに動画撮影に切り替え可能

写真を撮影するためのシャッターボタンを長押しするだけで、そのまま動画撮影が始まります。


写真ではなく動画にしたいとき、シャッターチャンスを逃したくない人にはたまらない機能です。

自撮りカメラにスローモーション追加

自撮り用のインカメラでスローモーション撮影ができます。その名もスローフィー。


写真ではなく、動画で自撮りをする人は新たな表現ができます。

インカメラの画質がアップ

自撮り用のインカメラはこれまで7メガピクセルでしたが、『iPhone 11』シリーズでは12メガピクセルにパワーアップしています。

バッテリー持続時間が延長

3機種すべてでバッテリーの持続時間が延長されました。

  • iPhone 11:最大1時間
  • iPhone 11 Pro:最大4時間
  • iPhone 11 Pro Max:最大5時間

A13 Bionicチップ搭載

3機種すべてにA13 Bionicチップが搭載されています。

Wi-Fi 6に対応

より高速で省電力な通信規格「Wi-Fi 6(802.11ax)」をサポートしています。

3D touch機能が削除

3機種すべてから3D Touch機能が削除され、代わりにHaptic Touch(触覚タッチ)となっています。

『iPhone XR』から『iPhone 11』への変化は?


6色のカラーバリエーション

カラーバリエーションがブラック、グリーン、イエロー、パープル、(PRODUCT)RED、ホワイトになりました。


『iPhone XR』にあったコーラルとブルーが消え、新たにグリーンとパープルが追加されたかたちです。

防水・防じん性能がアップ

『iPhone XR』ではIP67だった防水・防じん性能が、IP68にパワーアップしています。

水深2メートルで最大30分間耐えることができます。

デュアルレンズカメラに

『iPhone XR』ではシングルレンズカメラでしたが、『iPhone 11』ではデュアルレンズカメラとレンズがひとつ増えています。

『iPhone XS/XS Max』から『iPhone 11 Pro/11 Pro Max』への変化は?


4色のカラーバリエーション

カラーバリエーションがミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレイ、ゴールドになりました。


新色はミッドナイトグリーンのみです。

防水・防じん性能がアップ

『iPhone XS』では水深2メートルで最大30分間だった防水・防じん性能が、水深4メートルまで耐えられるようになりました。

トリプルレンズカメラに

『iPhone XS/XS Max』ではデュアルレンズカメラでしたが、『iPhone 11 Pro/11 Pro Max』ではトリプルレンズカメラとレンズがひとつ増えています。

Super Retina XDRディスプレイの搭載

ディスプレイがSuper Retina XDRディスプレイへと変わりました。

コントラスト比が1,000,000:1から2,000,000:1へと2倍になりました。

ボディがテクスチャードマットガラスに

ボディの素材がガラスからテクスチャードマットガラスになりました。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

【速報】新型『iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max』発表! 価格は74,800円から、発売日は9月20日

Appleが新型『iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max』を発表しました。

新型『iPhone 11』は74,800円から


『iPhone XR』後継機種となる『iPhone 11』の価格は次のとおり(いずれも税別)。

『iPhone 11』価格表(消費税込み表示アリ)

容量 価格(税別) 価格(8%税込) 価格(10%税込想定)
64GB \74,800 \80,784 \82,280
128GB \79,800 \86,184 \87,780
256GB \90,800 \98,064 \99,880

新型『iPhone 11 Pro』は106,800円から


『iPhone XS』後継機種となる『iPhone 11 Pro』の価格は次のとおり。

『iPhone 11 Pro』価格表(消費税込み表示アリ)

容量 価格(税別) 価格(8%税込) 価格(10%税込想定)
64GB \106,800 \115,344 \117,480
256GB \122,800 \132,624 \135,080
512GB \144,800 \156,384 \159,280

新型『iPhone 11 Pro Max』は119,800円から

『iPhone XS Max』後継機種となる『iPhone 11 Pro Max』の価格は次のとおり。

『iPhone 11 Pro Max』価格表(消費税込み表示アリ)

容量 価格(税別) 価格(8%税込) 価格(10%税込想定)
64GB \119,800 \129,384 \131,780
256GB \135,800 \146,664 \149,380
512GB \157,800 \170,424 \173,580

『iPhone 11』シリーズ予約は9月13日、発売日は9月20日!

『iPhone 11』シリーズはいずれも予約は9月13日21時から、発売日は9月20日です。

それぞれの詳しい機能や旧モデルとの違いはApple新製品発表会リアルタイムレポートからチェックしてください。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

新型『iPhone 11』用ケースが早くも販売開始。しかもセール中で安い

新型『iPhone 11(仮称)』用ケースの販売が早くも始まりました。

新型『iPhone』用ケースがAmazonでセール中!


ケースメーカーのSpigenが、新型『iPhone』用ケースの販売を公式サイトとAmazonで開始しています。

販売されているケースはXR後継機種の『iPhone 11』、同XSの『iPhone 11 Pro』、同XS Maxの『iPhone 11 Pro Max』の3機種すべて。

販売ページではうわさのトリプルレンズカメラを搭載した新型『iPhone』のイメージ画像も確認できます。

ちなみに安めのケースはすでにセールも行われています。

とりあえず購入して新型『iPhone』にすぐ装着、そのあとお気に入りのケースが見つかるまで端末を守ることに使えそうです。もちろんそのまま使い続けるのも良し。

Amazon ショッピングアプリ ・販売元: AMZN Mobile LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 169.6 MB
・バージョン: 13.16.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Spigen」より
© 2018 AMZN Mobile LLC

新型『iPhone 11』用ケースが早くも販売開始。しかもセール中で安い

新型『iPhone 11(仮称)』用ケースの販売が早くも始まりました。

新型『iPhone』用ケースがAmazonでセール中!


ケースメーカーのSpigenが、新型『iPhone』用ケースの販売を公式サイトとAmazonで開始しています。

販売されているケースはXR後継機種の『iPhone 11』、同XSの『iPhone 11 Pro』、同XS Maxの『iPhone 11 Pro Max』の3機種すべて。

販売ページではうわさのトリプルレンズカメラを搭載した新型『iPhone』のイメージ画像も確認できます。

ちなみに安めのケースはすでにセールも行われています。

とりあえず購入して新型『iPhone』にすぐ装着、そのあとお気に入りのケースが見つかるまで端末を守ることに使えそうです。もちろんそのまま使い続けるのも良し。

Amazon ショッピングアプリ ・販売元: AMZN Mobile LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 169.6 MB
・バージョン: 13.16.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Spigen」より
© 2018 AMZN Mobile LLC

Appleの新型トリプルレンズ『iPhone』は6.1インチと6.5インチサイズの2機種に?

Appleが2019年にトリプルレンズの新型『iPhone』を2機種発表すると、Macお宝鑑定団 blogが報じています。

6.1&6.5インチで有機ELディスプレイ搭載


※画像は「Digit.in」より

Macお宝鑑定団 blogは中国の信頼できるサプライヤー関係者の話として、2019年に発売される『iPhone』のうちトリプルレンズカメラを搭載したモデルが2機種出ると伝えています。

トリプルレンズ『iPhone』は6.1インチと6.5インチの有機ELディスプレイモデルで、『iPhone XS』と比べて厚みが前者は約0.15mm、後者は約0.4mmほど増えるとのことです。

ただ、カメラユニットの厚みが減るため、全体的な厚みの増え方は前者が約0.1mm、後者は約0.2mm程度ですむとのこと。

厚みが増えるのはうわさのあった「双方向ワイヤレス充電」機能を搭載するために、バッテリーを容量を増やすからでしょうか?

それにしてもこの話が本当なら『iPhone XS Max』のような最大サイズを購入しなくても、トリプルレンズカメラが使えそうですね。楽しみです。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!