「ipadpro」カテゴリーアーカイブ

ミニLEDディスプレイ搭載iPad Pro、2020年後半に登場?サプライヤーが準備中の噂

Mini LED(ミニLED)ディスプレイを搭載したiPad Proが発売されるとの噂は、これまでにも何度か報じられてきました。アップルのインサイダー情報で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏も、改めて再確認したばかりです。 そうした観測を裏付けるように、アップルがサプライヤーに新型iPad

iPhone SE2(仮)、4月3日に発売?からAirPods Pro Lite(仮)登場?まで。最新アップル噂まとめ

AP Photo/Mark Schiefelbein iPhone 11シリーズの販売が好調だった矢先に、新型肺炎の影響により第2四半期(1~3月)の売上高予想を未達と発表したアップル。それだけに今春には、何らかの新製品を投入して挽回する機運が高まっているのかもしれません。 iPhone SE2(仮)、4月3日に発売?からAirPods Pro

新型「12インチ」iPad Pro、背面3Dトリプルカメラ搭載で3月発売の噂

iPad Proシリーズは2018年11月に現行製品が発売されて以降、1年以上もラインアップが更新されていません。そうしたなか、ここへ来て今年3月に新型モデルが登場するとの噂が相次いで報じられています。

5G対応iPad Proが今年後半に発売?からAirPods Pro Lite準備中?まで。最新のアップル噂まとめ

ASSOCIATED PRESS アップルの新製品は、春と秋に発表されるのが通例となっています。様々な事情が世界を揺るがせつつも、それらの量産や発売の準備が進んでいると示唆する噂が続々と届いています。 5G対応iPad Proが今年後半に発売?からAirPods Pro

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月14日に注目を集めたのは「iPhone SE2(仮)は順調だけど12(仮)は遅れそう?」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月14日のバレンタインデーに盛り上がったニュースはこちらでした。 iPhone、SE2(仮)の準備は順調だが12(仮)の生産は遅れる可能性があるとの噂

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月13日に注目を集めたのは「猛威を振るうコロナウイルスの影響でMWCが中止へ」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月13日に盛り上がったニュースはこちらでした。 コロナウイルス影響で世界最大のモバイル展示会が中止に。Xperiaやドコモなど撤退相次いだ「MWC Barcelona 2020」

Macは最大2.1万円引+1.8万円分ギフトカード。Appleの学割キャンペーン、学生・教員・PTA役員が対象

Appleは2月6日から4月6日の期間限定で、学生と教職員向けの「新学期を始めよう」キャンペーンを展開しています。キャンペーン期間中に、Apple Storeか学生・教職員向けオンラインのApple StoreにてMacかiPadを購入すると、Apple Storeギフトカードを受け取れます。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月30日に注目を集めたのは「2020年前半にアップルの新製品が多数登場しそう」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月30日に盛り上がったニュースはこちらでした。 2020年前半はアップル新製品多数が登場? 新型iPad ProやMacBook、Airtagなど アップルは3月にも小型かつ廉価なiPhone

2020年前半はアップル新製品多数が登場? 新型iPad ProやMacBook、Airtagなど

アップルは3月にも小型かつ廉価なiPhone SE2(仮)を正式発表すると見られていますが、それ以外にも忘れ物防止タグやハイエンドワイヤレスヘッドホン、新型iPad ProやMacBook

次期iPad用のSmart Keyboard、シザー構造やバックライトを採用のうわさ

2016年から薄型のバタフライ式キーボードを採用したMacBook Proシリーズは、昨年11月に発売された新型の16インチモデルにて新型のシザー式キーボード(アップルの公称では「Magic Keyboard」)に切り替えられました。今後このシザー式が、他のMacBookシリーズにも採用が広がるとの予測もあります。 そうしたシザー式の設計が、次世代のiPadあるいはiPad Pro用のSmart

5G対応iPad Proは今年後半に発売? から2021年iPhoneは完全ワイヤレス? まで。最新アップルの噂まとめ

Justin Sullivan via Getty Images 新年を迎えてから、すでに1月も3分の2が経過。そしてアップルは昨年も3月にApple ArcadeやApple TV+といった新サービスや第5世代iPad miniを発表しており、今年も近々なんらかの大きな動きがあるのかもしれません。 5G対応iPad

将来のApple Pencilはタッチセンサー追加、ジェスチャー操作可能に?アップルが特許申請

第2世代のApple Pencilにはペン先の近くをダブルタップすることで項目を選択したり、ペンと消しゴムモードを切り替えられる機能が追加されました。

Brydge、トラックパッド搭載のiPad Pro向けキーボードなど2020年の新製品を海外発表

iPadやSurface向けの外付けBluetoothキーボードを手掛ける米Brydgeが、CES 2020の開催に先駆け、2020年に発売する新製品を公開しました。今年はSurface GoやSurface Pro X向けキーボードのほか、トラックパッドを搭載したiPad Pro用キーボードなど、複数の製品が発売されます。 Brydgeのキーボードは、ヒンジ部にSurface

iPhone 12(仮)はAirPods同梱版あり?から次期iPad Pro予想レンダリングまで。最新アップルの噂まとめ

Apple 米中貿易摩擦もひとまず落ち着きを見せた一方で、iPhone 12(仮)や次期iPad Proなど来年の製品に関する噂が相次いだ12月の第4週。水面下では対中関税のゆくえを睨んでサプライチェーンの再編も進んでいる気配もあります。 iPhone 12(仮)はAirPods同梱版あり?から次期iPad