「ionic」カテゴリーアーカイブ

2018年1月18日、Fitbit初のスマートウォッチ「Fitbit Ionic」が発売されました:今日は何の日?

クラウドファンディングで成功したスマートウォッチのPebble。長いバッテリー駆動時間と見やすい画面、そして開発環境がユーザーに開放されていたことなどから人気がありましたが、2016年にFitbitに買収されてしまいました。これでPebbleの製品は一旦終了してしまいましたが、サポートや開発などはしっかりと引き継がれました。そのFitbitから満を持して登場したのが、「Fitbit Ionic」。

Fitbitの既発売5機種に、血中酸素濃度(SpO2)変動測定機能が追加。米国にて対応

Fitbitのスマートウォッチやアクティビティトラッカーの一部モデルが「SpO2」の計測に対応しました。Redditで、アップデートを受け取ったユーザーが追加された「Estimated Oxygen Variation(推定酸素変動量)」の画面を投稿しています。