「IKEA」カテゴリーアーカイブ

「ビックカメラでBRAVIA」「IKEAでベッド」au PAYの還元祭りで買いたいものリスト化してみました

いよいよ10日から始まるau PAYの最大20%ポイント還元祭。一昨年末のPayPay祭りを思い起こさせますが、実は筆者PayPay祭りには乗り遅れて蚊帳の外状態だったため、今回は万全を期して欲しい物をあらかじめリスト化。10日スタートに向けて準備万端で望む所存です。

TeenageEngineering、IKEAコラボ製品用カスタム部品の3Dプリントデータを公開

一風変わったデザインながら、機能的なスピーカーやシンセサイザーで知られるTeenage EngineeringとIKEAは、2018年2月にコラボレーションを発表。2年経ってようやく、コラボ製品であるFREKVENSシリーズが米国で販売開始されました。 そのTeenage Engineeringが、FREKVENSシリーズのライトやスピーカーに取り付けできるアクセサリーの3Dデータを公開しました。データ形式はSTLなので、ダウンロードした後は、自宅などの3Dプリンターで印刷が可能です。

イケアのWiFiスピーカー国内発売、1万4999円から。SONOSと共同開発

スウェーデン家具メーカーIKEAと、スピーカーを手掛けるSONOSは、共同開発したWiFiスピーカー「SYMFONISK」を2月1日に発売します。 シンプルなブックシェルフ型と照明が付いたテーブルランプ型の2機種をラインナップし、価格はブックシェルフが1万4990円(税込、以下同じ)、テーブルランプ型が2万4990円で、IKEAの各店舗とオンラインストアで販売します。SYMFONISKは、既にヨーロッパや北米で販売しており、日本でもようやく入手できるようになります。

IKEA、SONOSとコラボしたスピーカー「SYMFONISK」を2月1日に日本でも発売

IKEAは、2019年4月にオーディオメーカーのSONOSとコラボしたスピーカーSYMFONISKシリーズを発表、8月に米国で発売しました。そのSYMFONISKシリーズが、日本では2月1日に発売となります。 関連記事: IKEA、SONOSとコラボした「SYMFONISK」シリーズ発表。ブックシェルフ型とランプ型の2機種

IKEAの家具の組立には普通のプラスドライバーを使ってはいけない : トイレのうず/ブログ

IKEAの家具の組立には普通のプラスドライバーを使ってはいけない : トイレのうず/ブログ

IKEAの家具の組立には普通のプラスドライバーを使ってはいけない : トイレのうず/ブログ

IKEA の MALM チェストが届いたのでさっそく組み立てたいところですが、その前に注意事項があります。 →深い引き出しのチェストがほしい ~ IKEA のチェスト購入 いろいろなサイトにも書かれていますが、 IKEA の家具のプラスネジは日本で普及しているドライバーでは合いません。無理するとネジを舐めます。日本で普及し...

はてなブックマーク - IKEAの家具の組立には普通のプラスドライバーを使ってはいけない : トイレのうず/ブログ はてなブックマークに追加