「HTC」カテゴリーアーカイブ

HTC VIVE Cosmos Elite予約受付開始。外部トラッキング対応の新VRヘッドセット

HTCがコンシューマー向けVRヘッドセット上位モデル VIVE Cosmos Eliteの予約受付を開始しました。 日本語公式には2月25日昼の時点でまだ掲載がありませんが、ヘッドセットと VIVEコントローラ、外部トラッキング用ベースステーション1.0 x 2個、定額コンテンツ・サービス VIVEport Infinity 6カ月分を同梱するセットが米国では899ドル、台湾では

HTC、2020年内に5Gスマートフォンをリリース予定

HTCは、2月に中国でスマートフォンのオンラインコミュニティを閉鎖したことから、スマートフォン事業からの完全撤退も噂されていましたが、まだ諦めたわけではないようです。2019年にCEOに就任したYves Maitre氏が、中国メディアUDNの取材に応え、HTCとして最初の5Gスマートフォンを2020年内に発売する予定だと明らかにしました。あわせて、VRアプリへのより積極的な投資も表明しています。

VRヘッドセットVIVE Cosmosに新機種3モデル、部品交換でアップグレード対応

HTC が VRヘッドセット VIVE Cosmos の新モデル3種を一気に公開しました。 HTC VIVEの現行ラインナップには、業務用を想定したVIVE Pro、コンシューマー向け最新モデルVIVE Cosmos、オールインワンで手軽なVIVE Focus がありますが、新モデルはコンシューマー向け VIVE Cosmos のバリエーション。 中国語版 Engadget Chinese によれば、Cosmos

スマートフォン出荷が激減、事業撤退もあり得る「3社」の苦境|WIRED.jp

スマートフォン出荷が激減、事業撤退もあり得る「3社」の苦境|WIRED.jp

スマートフォン出荷が激減、事業撤退もあり得る「3社」の苦境|WIRED.jp

PHOTOGRAPH COURTESY OF WIRED UK 減益、減益、減益である。スマートフォンメーカーが苦境に立たされている。業界の旗手であるアップルやサムスンですら、もはや無関係ではない。2018年第4四半期の売り上げが急落したことを、両社とも明らかにしている。 韓国の巨大メーカーであるサムスン電子は、2018年第4四半期の営業...

はてなブックマーク - スマートフォン出荷が激減、事業撤退もあり得る「3社」の苦境|WIRED.jp はてなブックマークに追加