「headphones」カテゴリーアーカイブ

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月18日に注目を集めたのは「iPhone SE2(仮)は3月31日発表?」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月18日に盛り上がったニュースはこちらでした。 アップル、3月31日にスペシャルイベント開催?iPhone SE2(仮)は4月3日発売か

ソニー、完全無線イヤホン「WF-H800」を2月29日に発売 ハイレゾ級の高音質

ソニーは、完全ワイヤレスイヤホン「WF-H800」を2月29日に発売します。市場想定価格は2万2000円(税別)前後が見込まれています。カラーはブラック、レッド、ブルー、オレンジ、アッシュグリーンの5色展開です。 本製品最大の特徴は「DSEE HX」を搭載していること。これはAACやSBCなどの圧縮音源をハイレゾ相当の解像度にアップスケールする技術です。圧縮によって劣化しがちな高音域や細かい音を予測変換で補うことで、より良い音質で楽しめるとされています。

イヤホンの耳内音響で個人判別、NECの新技術

NECは2月13日、耳音響認証技術で個人を特定し、様々なセンシングデータを紐づけて、一括管理や分析を行えるサービス「NEC ヒアラブルデバイストライアルキット」の販売を開始しました。 同製品は、ヒアラブルデバイス(イヤホン形状のウェアラブルデバイス)とクラウドを組み合わせたサービスで、個人の状態の特定や、測定したデータをもとに、業務内容の改善などに役立ててもらうことを目的としています。

Galaxy Buds+ 発表。単体11時間再生、2ドライバに進化した完全無線イヤホン

米国サンフランシスコで開催されたイベント Galaxy Unpacked 2020より。縦折りスマホ Galaxy Z Flip や最新フラッグシップ Galaxy S20 シリーズと共に、サムスンが完全無線イヤホンの新モデル Galaxy Buds+ を発表しました。 スタイルは前モデル Galaxy Buds や旧シリーズ Gear IconX

コナミPCキーボードは驚きの「リアフォコラボ」。ビーマニチーム監修ヘッドホンもアレスピアで

大手ゲームメーカーのコナミが発表した、ゲームPCと周辺機器用の新ブランド『ARESPEAR』(アレスピア)。その第1陣のうち、タワー型PC3機種については別記事でお伝えしていますが、さらに有線キーボード2機種と有線ヘッドホン1機種もプレビューされています。 価格や発売時期の情報はまだ未公開ですが、キーボードは東プレ製REALFORCEシリーズとのコラボによる「コナミ版リアフォ」仕様。そしてヘッドホンはBEMANI Sound

ファーウェイ、開放型ノイキャンイヤホン FreeBuds 3に新色レッドを追加

ファーウェイ・ジャパンは、世界初の開放型ノイズキャンセリングイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」の新色「レッド」を2月14日に発売します。市場想定価格は1万9800円(税別)です。 「FreeBuds 3」は、ファーウェイ独自開発のKirin A1チップを搭載した左右独立イヤホンです。見た目はアップルのAirPodsにそっくりです。Bluetooth 5.1およびBluetooth Low Energy

ダイソンのヘッドホン型空気清浄機、特許出願内容が明らかに

ダイソンが英国で出願したウェアラブルな空気清浄機の特許情報が英国特許庁で公開されました。2018年11月に、特許を出願したと報じられていたものの詳細になります。 関連記事: ダイソンが身に着ける空気清浄機の特許を出願。ヘッドフォン機能も供えるとの噂 ウェアラブルな空気清浄機としては、首掛け式のものなどが市販されていますが、ダイソンの空気清浄機はヘッドホン型。実際にヘッドホンとしての機能も備えます。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月30日に注目を集めたのは「2020年前半にアップルの新製品が多数登場しそう」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月30日に盛り上がったニュースはこちらでした。 2020年前半はアップル新製品多数が登場? 新型iPad ProやMacBook、Airtagなど アップルは3月にも小型かつ廉価なiPhone

2020年前半はアップル新製品多数が登場? 新型iPad ProやMacBook、Airtagなど

アップルは3月にも小型かつ廉価なiPhone SE2(仮)を正式発表すると見られていますが、それ以外にも忘れ物防止タグやハイエンドワイヤレスヘッドホン、新型iPad ProやMacBook

CES2020 記事まとめ【カメラ&オーディオビジュアル編】

米ラスベガスにて例年、年初に開催されている見本市「CES」。かつては"世界最大の家電見本市"でしたが現在ではスマホやAI技術、IoTデバイスから電気自動車に至るまで、最新技術が世界から集う場所になっています。 CES

Jabra、約1万円のヘッドホンElite 45hを米国発表

スポーツ向けイヤホンやワイヤレスヘッドホンを数多く手掛けるJabraが、99ドル(約1万1000円)と安価なオンイヤーヘッドホン「Jabra Elite 45h」を発表しました。 最大40時間のバッテリー寿命を持つワイヤレスヘッドホンで、急速充電もサポートし15分の充電で最大8時間の利用が可能です。

アップル「AirPods Pro」対 ソニー「WF-1000XM3」は今年を象徴する好敵手だった:ベストバイ2019

ライバル商品が店頭に並ぶと、世の中はやっぱり盛り上がるものだ。今年のライバル商品といえばなにか? iPhone 11 Pro 対 Pixel 4でも、MacBook Pro 16インチ 対 Surface Laptop 3 15インチでもいいのだが、筆者的にも市場的にも一番盛り上がったのは、アップルの「AirPods Pro」対 ソニーの「WF-1000XM3」ではないか。