「googleplay」カテゴリーアーカイブ

むやみな位置情報取得にNO。Androidアプリのポリシーが4月より厳格化

GoogleはAndroid 11にてプライバシー関連機能を強化しますが、合わせてそれ以前のバージョンにおいてもプライバシー強化を行なうべく、アプリケーション側でも対応を行います。 Googleによると、4月にもユーザーの位置情報取得に関するポリシーを変更し、バックグラウンドでの位置情報アクセスに関して制限を厳しくするとのことです。

UAEのスパイツールとされたToTok、Google Playから2度目の削除

UAE(アラブ首長国連邦)のスパイツールであったと2019年12月に報じられた、海外で人気の高いメッセージングアプリ「ToTok」。GoogleとAppleは、それぞれこのアプリをストアから削除していましたが、その後、Google Playでは1月初旬に更新版として復帰。しかし、2月14日に再び削除されました。 関連記事: 人気アプリToTok、サウジ政府のスパイツール?App StoreやGoogle Playから削除

SMSと通話履歴にアクセスするAndroidアプリが98%減少。Googleが2019年の成果を報告

Googleは、2018年にGoogle Playの開発者ポリシーを変更し、権限要求を悪用するアプリの対策として、SMSと通話履歴にアクセスできるアプリを制限してきました。この対策は功を奏したようで、2019年にSMSと通話記録にアクセスするアプリが、98%減少したことを明らかにしました。 ちなみに残りの2%は、コア機能として実際にSMSや通話履歴へのアクセスを必要とするアプリです。 また、Google Playの審査メカニズムを改良し、これらのポリシーに違反したアプリはGooglke

ドラクエ新作アプリはタクティカルRPG。「ドラゴンクエストタクト」発表

スクウェア・エニックスは2月5日、新作スマホゲーム「ドラゴンクエストタクト」を発表しました。2020年中に配信予定で、現在は公式サイトと公式Twitterアカウントを公開しています。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月16日に注目を集めたのは「Chromeアプリ、2022年に終了」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月16日に盛り上がったニュースはこちらでした。 「Chromeアプリ」2022年に終了、Googleがタイムラインを発表

やっぱり不要だった? Androidの「アプリを更新」通知が廃止へ

スマートフォンを使う上で避けられないのが、怒濤のごとくやってくる不要な通知の大群。GoogleはAndroid 10においてその不快感を軽減するための機能を導入していますが、Google 自身が提供するアプリでも通知の削減を目指しているようです。 Googleサポートなどに寄せられたユーザーの報告によると、Google Play ストア

「マリオカート ツアー」、初期98日間で最もDLされた任天堂ゲームアプリに。収益もFEヒーローズに次ぐ2位

Nintendo 任天堂が昨年9月末から配信開始したスマホゲーム「マリオカート ツアー」は、わずか数か月で2019年内に最もダウンロードされた無料iPhoneゲームアプリ(12月3日時点)としてアップルに紹介されていました。すでに公開1週間の時点で9000万を突破していたとの報告もあります。 そして新たに、リリース開始から98日間にて同社アプリの中で史上最も多くダウンロードされており、同期間での収益も「ファイアーエムブレム

Google Play Points、年末年始はポイント3倍に

Google Playストアのポイントプログラム「Google Play Points」で年末年始に付与ポイントを増額するキャンペーンを実施することが分かりました。 「Google Play Points」は、Androidアプリの購入やアプリ内課金でポイントが付与されるポイントプログラム。付与されたポイントはゲーム内アイテムなどの購入に充てることができます。 キャンペーンの実施期間は12月28日0時から2020年1月3日23時59分。期間中は日本のGoogle Play