「GoogleAdsense」カテゴリーアーカイブ

【GoogleAdsense】関連コンテンツの解放条件について考える。

収益化における超大事なファクターである関連コンテンツ機能。
誰でも使えるわけではなく、機能解放はAdsenseユーザであればみな目指す一つの通過点だ。
今年、2019年の9月には自動広告の機能が一新され、関連コンテンツについても進化した。

で、だ。
なんで当「あずめでぃあ」は関連コンテンツ解放されないんだ!??!?!?!

巷で噂の解放条件を調べてみた

  • PV数
  • 記事数
  • 報酬実績(口座情報登録?)←NEW

よくあるサイトには上2つ。
ちなみに、PV数ではなく、「トラフィック量」と言われる場合もありますね。
トラフィック量だとクソ重たいゴミサイトの場合PV数少なくてもOKってなりそうですしきっとPV数なんでしょう。

さて、正直どんなサイトでもこれらの数値の基準みたいなのが考察されています。
ぶっちゃけあらゆる解放条件を考察してるブログの数字よりはるかに上です。

あずめでぃあのスペック:PV数

6月:97,959
7月:160,478
8月:93,221
9月:68,703
ラストイデアとラグナロクマスターズによってブーストされたのがわかりやすい数字ですね()
ちなみにサボってるわけではないですけど、最近は「酔麿呂」というキャラのブランディング目指して頑張ってます。
ゲーム系の有用記事はゆめいろラテールきたらまたはじめるよ!()

とはいえ今でも1500PV/DAYぐらいはあるんですよね。
巷の基準であれば、7月や8月あたまの時点で解放されてもおかしくないのに!

あずめでぃあのスペック:記事数

※末日時点の記事数
6月:113記事
7月:122記事
8月:132記事
9月:154記事
7月から新しい職場だったのもあって、かなり記事数伸び悩んだ時期だってのはおおいにある。
しかし6月の時点で100記事超えてるんだよなぁ。。。。

PV数も記事数も基本は嘘っぱち

数値と解放されていないという事実からみてこれらの基準なんてのは目先の勘違いである事がわかる。
そもそもただPV数があるだけのサイトなんてGoogleからしたら別に大した価値もないんだから。
(数百万PVとかあってGoogleがコンサルしてテコ入れしてメディア価値を高めることでGoogleとしても有用なレベルのPV数なら話は違うが・・・)

たかだか数万PV/月程度の個人サイトには価値はない。そういうこったな。

じゃあ個人のブログで関連コンテンツが解放されている人は?

端的にいって、Googleとして価値があるかどうか。
もっと簡単に言えば、Googleにとって稼げるサイトであるかです。

そのサイトのユーザは広告をクリックし、広告主に利益をもたらすユーザであるか。
ただクリック(誤クリック含む)するだけのユーザではないか。

こういった数値を見ていると思います。

関連コンテンツがまったく解放されない自分の思う解放条件

  • 安定した一定以上のPV数
  • ある程度のコンテンツ量
  • 振り込み実績
  • 一定以下の誤クリック率
  • クリック単価
  • 月間収益

だいたいこのぐらいの数字を見ていると思います。
もっといえば、収益だけかもしれません。それ以外の数値はあーだこーだ言った所で収益につながるなにかであり、収益そのものではないので。

だとするとあずめでぃあは・・・

うん。まぁ解放されるわけないよね。
だって最低基準の8000円すら一月で稼いだ事ないもの!

まとめ

GoogleAdsenseの関連コンテンツはAdsenseユーザとしては本当に、切に願う機能です。
しかし、こんな雑記ブログ&ゲームブログなんていう残念テーマ×底辺ジャンルという組み合わせでは安定した収益化など難しく。
関連コンテンツが解放されることはないのもよくわかりますね。

でもゲームブログで関連コンテンツ解放してる所もあるし、自分のやりかたがわるいんだろうなぁ。。。。
(ゲームならゲームに特化しろよって話ではある)

朝起きたら解放されていることを祈って今日もねるのであった。
ちゃんちゃん。