「gnome」カテゴリーアーカイブ

GNOMEでNautilusからプログラム起動機能を削除する計画、いったん中止になる

GNOMEプロジェクトがファイルマネージャー「Nautilus (ファイル)」からバイナリー/プログラム起動機能の削除を計画し、Commit 3a22ed5bで削除されたのだが、企業やコンテンツクリエイターのワークフローへの影響についてさらなる調査が必要だとしてCommit ce73de0cで復元された。

Nautilusにはデスクトップアイコン表示機能が備わっていたが、6年前にGNOME 3のデフォルトで無効化され、今年3月リリースのGNOME 3.28で削除されている。デスクトップがNautilusの一部でなくなってから長い時間が過ぎており、アプリの配布方法も変化していることからバイナリーやデスクトップファイルを起動する機能も以前ほど有用でなくなった、というのが理由の一つだ。また、Nautilusでは実行許可を持つ.desktopファイルがドキュメントに偽装して任意のコードを実行するCVE-2017-14604のような脆弱性が発見されるなど、セキュリティ面の問題も理由に挙げられている。

しかし、3a22ed5bのコメント欄では、自作のスクリプトを実行しにくくなる、初心者にとってアプリの起動が困難になる、といった反対意見が多く出される。計画を覆すに至る意見は出ていなかったが、Nautilusのコンテキストメニューからバイナリーをプログラムとして実行できるようにすることが別途提案され、こちらを優先することになったようだ。

すべて読む | オープンソースセクション | オープンソース | GNOME | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Canonical、Ubuntu 18.04 LTSでは現行版のNautilusを使用する計画 2018年01月21日
GNOMEが20周年を迎える 2017年08月18日
GNOMEのファイルマネージャーで任意のVBScriptコードを実行可能なバグ「Bad Taste」 2017年07月22日
Linus Torvalds氏、GNOME 3に不満でXfceに乗り換え 2011年08月06日
GNOME 3 では「ウィンドウの最大化/最小化」ボタンが廃止へ 2011年03月08日
GNOME 2.8 リリース 2004年09月16日