「GalaxyFold」カテゴリーアーカイブ

Galaxy Z Flip約1000台が即日完売、初日から大人気の様子をソウルで見てきた

日本でも発売が決まった、話題の縦型折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」。海外では2月14日から一部の国で販売がはじまっています。 10万円を超える価格設定ながら、サムスン2世代目の折りたたみディスプレイを搭載したスマートフォンだけに世界中から注目が集まっています。では実際の人気はどれほどなのでしょう?サムスンの母国、ソウルのお店を回ってきたところ、どこでも行列ができるほど注目を集めています。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月12日に注目を集めたのは「Pokémon HOME開始。ポケGO・3DSからSwitchへ」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月12日に盛り上がったニュースはこちらでした。 ポケGOや3DSのポケモンをNintendo Switchの最新作に移動できる「Pokémon HOME」配信開始

Galaxy Z Flipは「折りたたみスマホ」の完成形か。Galaxy Foldとの違いを見る

縦に折りたたむ新しいスタイルのスマートフォン、Galaxy Z Flipが発表になりました。サムスンはこれで横折りと縦折りの2種類のフォルダブルスマートフォンをラインナップに持つ、世界で唯一のメーカーとなりました。 折りたたみスマートフォンは2019年に大きな話題となり、2020年にはさらに多くの製品が出てくる予定です。 ですが、すべての折りたたみスマートフォンを1つのカテゴリの製品としてまとめるのは正しくありません。Galaxy Z FlipとGalaxy

こんなにパカパカしたのはガラケーぶり──Galaxy Z Flip実機インプレ、国内au独占(石川温)

2月11日(アメリカ時間)にサンフランシスコで開催されたサムスン電子の新製品発表会を取材してきた。 Galaxy S20シリーズはすべて5Gに対応。グローバルでは3月6日から発売される。 日本で5Gが始まるのも3月。ひょっとすると例年以上に早いタイミングで日本に上陸してくるかもしれない。 関連記事: ・新スマホ「Galaxy S20」3モデル正式発表。5G標準サポート、世界初8K30fps撮影も ・5分でわかるGalaxy UNPACKEDイベントまとめ。縦折りのZ

au、縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」を日本で独占販売 18日予約受付開始

au(KDDI、沖縄セルラー)は、縦折りAndroidスマホ「Galaxy Z Flip」を2月下旬に発売。2月18日より全国のau取り扱い店(直営店ほかauショップ、量販点など)で予約受け付けを開始します。 ■Galaxy Z Flipとは Galaxy Z Flipは、サムスンが12日未明に発表したばかりのAndroidスマホ新モデル。画面が折りたためる「フォルダブル機構」を採用した2世代目の製品で、折りたためる画面を前モデルGalaxy Foldとは違った形で生かしています。

5分でわかるGalaxy UNPACKEDイベントまとめ。縦折りのZ Flip、5G対応&カメラ強化のS20シリーズ発表

日本時間2月12日、サムスン電子は米サンフランシスコにて「Galaxy UNPACKED 2020」を開催。縦折り型のフォルダブル「Galaxy Z Flip」や、Sシリーズの最新モデルとなる「Galaxy S20」「Galaxy S20+」「Galaxy S20 Ultra」などの最新スマホが披露されました。ここでは「Galaxy UNPACKED 2020」での発表をまとめてみます。 縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」正式発表。フォルダブル初のカバーガラス採用

速報:縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」正式発表。フォルダブル初のカバーガラス採用

サムスンは12日(日本時間)、米サンフランシスコで開催中のGalaxy Unpacked 2020にて縦折り型のスマホ「Galaxy Z Flip」を正式に発表しました。グローバルでは2月14日発売で、価格は1380ドル。 Galaxy Z Flipは、折りたためる画面機構を採用したいわゆる「フォルダブル」ジャンルで第2世代に相当するGalaxyスマホ。フォルダブル初号機のGalaxy Foldが横折りで「広げてタブレットとしても使える」というコンセプトだったのに対して、Galaxy

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月5日に注目を集めたのは「折りたたみiPhoneにつながる(かもしれない)特許をアップルが取得」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月5日に盛り上がったニュースはこちらでした。 折り目やシワのできない折りたたみiPhone開発中?アップルが特許取得

折りたたみスマホ3機種を直接比較、一番使いやすい製品はどれなのか

2019年に3社から相次いで登場した横開きスタイルの折りたたみスマートフォンは、価格が高価なことやディスプレイ強度の問題、そして使い道がまだはっきりしないということもありニッチなユーザー向け背製品に留まっています。2020年はモトローラやサムスンから今度は縦折りタイプの折りたたみスマートフォンが出てきますが、こちらは「開けば普通のスマホ」となることから、横開きタイプよりも受け入れられそうです。価格も横開きタイプの20万円超えに対し、縦開きタイプは10万円台に収まる予定です。

Galaxy Fold2(仮)はSペン&5G対応で数か月以内に発売の噂

サムスンの折りたたみスマートフォンGalaxy Foldの後継機が2020年第4四半期、すなわち4~6月に発売されるとの噂が伝えられています。 昨年末から年初にかけて縦折りのGalaxy Z Flip(仮)の情報が相次いで届けられていましたが、こちらは「真のGalaxy

縦折りスマホGalaxy Z Flip(仮)、外側に小画面があって自撮りも可能?双方向ワイヤレス充電にも対応のうわさ

Ice universe 2019年の早い時期に発売が噂されている、サムスンの折りたたみスマートフォン第2弾ことGalaxy Z Flip(仮)。昨年発売されたGalaxy

24万円の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」高すぎたけど2019年のベストバイ(石川温)

2019年、スマホを買ってこんなにワクワクさせられたデバイスは久々だったように思う。24万円の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」のことだ。 実際に使い始めて2か月が経過したが、やはり便利なのが「携帯性」と「大画面」を両立している点に尽きる。 折りたたむとケータイのようなサイズ感となり、ポケットにスッと入ってくれる。やや本体は厚く、重たいのは事実だが、ここ最近のスマホにはない「持ちやすさ」が気に入っている。

Galaxy Foldも活用できるモバイルディスプレイ、ASUS「ZenScreen MB16AMT」で仕事を快適に:山根博士のスマホよもやま話

筆者の2019年は4月にGalaxy Foldの体験利用を行ったもののディスプレイの問題で一旦回収、その後ようやく9月に再発売、ところが日本でも出るということで実機を購入できたのは11月でした。ということで2019年はGalaxy Foldに翻弄された1年だったと思います。 Galaxy Foldを使って感じるのは「大画面は正義」。動画にしろWEBにしろGalaxy

iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」 – Engadget 日本版

iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」 - Engadget 日本版

iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」 - Engadget 日本版

モバイル機器の修理屋さんiFixitが、発売前の画面折りたたみ式スマホGalaxy Foldを早くも分解し、アジの開きならぬ"スマホの開き"状態に料理してしまいました。 気になるiFixitの評価は、特にヒンジ周りが「驚くほど壊れやすい」。外から見た限りでは、そのヒンジ機構はがっしりしていそうに見えるものの、塵やホコリの...

はてなブックマーク - iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」 - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加

iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」 – Engadget 日本版

iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」 - Engadget 日本版

iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」 - Engadget 日本版

モバイル機器の修理屋さんiFixitが、発売前の画面折りたたみ式スマホGalaxy Foldを早くも分解し、アジの開きならぬ"スマホの開き"状態に料理してしまいました。 気になるiFixitの評価は、特にヒンジ周りが「驚くほど壊れやすい」。外から見た限りでは、そのヒンジ機構はがっしりしていそうに見えるものの、塵やホコリの...

はてなブックマーク - iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」 - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加