「Galaxy」カテゴリーアーカイブ

縦折りスマホGalaxy Z Flip(仮)、外側に小画面があって自撮りも可能?双方向ワイヤレス充電にも対応のうわさ

Ice universe 2019年の早い時期に発売が噂されている、サムスンの折りたたみスマートフォン第2弾ことGalaxy Z Flip(仮)。昨年発売されたGalaxy

Galaxy S20(仮)は3月発売? デュアル絞りカメラ廃止、画面は60Hz駆動の設定で出荷などの噂

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S20シリーズ(仮称)」に関する複数の噂情報が登場しています。 まず、フランス語サイトのFrandriodとXDA-DevelopersのMax Weinbach氏によると、Galaxy S20シリーズは3月13日に発売されます。これは、Galaxy S20シリーズが2月11日のイベントで発表されるであろうことを考えると、若干遅れた奇妙なタイミングにも思えます。 そして、Galaxy S20

Galaxy S20(仮)は3月発売? デュアル絞りカメラ廃止、画面は60Hz駆動の設定で出荷などの噂

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S20シリーズ(仮称)」に関する複数の噂情報が登場しています。 まず、フランス語サイトのFrandriodとXDA-DevelopersのMax Weinbach氏によると、Galaxy S20シリーズは3月13日に発売されます。これは、Galaxy S20シリーズが2月11日のイベントで発表されるであろうことを考えると、若干遅れた奇妙なタイミングにも思えます。 そして、Galaxy S20

Galaxy縦折りスマホZ Flip(仮)、90度固定でハンズフリー通話対応の噂

正式発表を前にして続々と噂が届けられている、サムスンの次期折りたたみスマートフォンGalaxy Z Flip(仮)。先行したGalaxy Foldが横折りだったのに対して縦折り型と言われるこの機種は、先日も公式と思われる画像や全体を俯瞰できる予想CGが投稿されていました。

宇宙初期に誕生した銀河は短命?わずか20億年で成長を終えた銀河見つかる

一般に銀河の寿命は非常に長いと考えられており、われわれが属する天の川銀河でも最古の天体は100億年以上も前から存在すると言われています。しかし、最新の研究ではビッグバンによる宇宙の誕生から20億年にも満たない時点ですでに活発な星の形成が終わりを迎え、衰退を始めている銀河が発見されました。

月のクレーターも撮れそう、Galaxy S20のカメラはデジタル100倍ズームのウワサ

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S20シリーズ(仮称)」のものとされる、詳細なスペックシートが海外にて報告されています。 海外テックサイトのmysmartpriceとリークアカウントのIshan Agarwalが独自に入手したとして公開した、今回のスペックシート。なお、Galaxy S20シリーズでは下位モデルからGalaxy S20/Galaxy S20 Plus/Galaxy S20

Galaxy S20+(仮)に8K録画や120Hzディスプレイ搭載の噂 イヤホンジャックはとうとう廃止か

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S20+(仮称)」に関して、8K解像度での動画録画機能や120Hz駆動ディスプレイ、超音波式ディスプレイ指紋認証センサーの採用、そしてイヤホンジャックの廃止などの噂が伝えられています。 今回の情報は、海外テックサイトのXDA-Developersが伝えるものです。Galaxy S20シリーズでは上位モデルから「Galaxy S20 Ultra」「Galaxy S20+」「Galaxy S20」が登場するとされており、またGalaxy

Anker、65W出力で4ポート搭載「PowerPort Atom lll Slim」発売

USB関連製品大手のアンカー・ジャパンは1月17日、多数のUSBポートを搭載し、窒化ガリウム(GaN)素材ベースのパワー半導体を採用した卓上タイプの急速充電器「Anker PowerPort Atom lll Slim(Four Ports)」を発売しました。価格は4299円(税込)で、Amazon.co.jpやAnker公式オンラインストア、一部家電量販店などで販売されます。 卓上で使えるUSB急速充電器としては既にUSB-Cを1ポート備える薄型タイプの「Anker

Galaxy縦折りスマホ Z Flip(仮)はまさかの女性向け? 全体形状がわかる予測CGも

正式発表に向けて情報が続々と登場している韓国サムスンの縦折りスマートフォン「Galaxy Z Fold」(仮称)ですが、ついに公式と思われる画像や、本体全体が俯瞰できる予測CG画像が、海外にて投稿されています。 まず上の画像は、先日のCES 2020にてサムスンが内々に開催したミーティングにて提示されたと伝えられるものです。この画像では縦長な端末の形状や、「Bloom」という名称が確認できます。

Galaxy Z Flip(仮)がサムスン次期折りたたみスマホの名称に?

韓国サムスンの次期折りたたみスマートフォンの名称が「Galaxy Z Flip(仮称)」になるとの情報が、海外より伝えられています。 今回の情報は、著名リークアカウントのice Universeが伝えるものです。また同アカウントはツイートにて、公式らしきロゴ画像も掲載しています。 サムスンの次期折りたたみスマートフォンについては、同社が昨年投入した横折りタイプの「Galaxy

Galaxy Foldの販売台数は40〜50万台と推測、サムスンCEO語る

韓国サムスンで社長兼CEOを務めるDJ Koh氏は韓国メディアに対して、同社の折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」が40万台〜50万台販売されたようだとの見通しを伝えました。 韓国メディアのYonhap News Agencyに対してKoh氏は「Galaxy Foldは40万〜50万台販売されたと思う」と発言しています。なお、なぜ40万〜50万台と幅があるのか、そして断定的な発言を避けたのかはわかっていません。 実は昨年12月、サムスン幹部のYoung

どんなスマホも2画面にするケース、「castAway case」のギミックを試してみた:CES2020

LGの「G8X ThinQ」はフリップカバーが2枚目のディスプレイになっており、装着すると2画面を使えるスマートフォンに早変わりします。このカバーはもちろんG8X ThinQ専用です。 ところが他のスマートフォンでも2つ目の画面を追加できるという「castAway case」がクラウドファンディングで資金調達に成功。その製品化前のエンジニアリングサンプルをCES 2020の関連イベントで触ってみました。 castAway™ case - The anywhere

Windows 7サポートは14日まで・アストンのEVが発売中止?・テスラハッキングに100万ドル: #egjp 週末版198

1週間の間に拾いきれなかったニュースをダイジェスト形式でお届けします。今週はWIndows 7サポート終了、アストン初のEVが発売中止になるかも話、テスラModel

Windows 7サポートは14日まで・アストンのEVが発売中止?・テスラハッキングに100万ドル: #egjp 週末版198

1週間の間に拾いきれなかったニュースをダイジェスト形式でお届けします。今週はWIndows 7サポート終了、アストン初のEVが発売中止になるかも話、テスラModel

Galaxy S10/Note10に「Lite」モデルを追加発表したサムスンの狙いを探る:CES 2020

ラスベガスで開催されたCES2020にてサムスンは新製品「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy Note10 Lite」の2機種を展示しました。来月2月にはサンフランシスコで2020年のフラッグシップモデルとなる「Galaxy S20」(仮称)が発表される予定ですが、それを目前に控えてに新製品をリリースするのは異例のことです。 Galaxy S10 Lite、Galaxy Note10

Galaxyのタフネススマホ、Xcover Proが海外発表。MIL規格準拠の耐衝撃&防水・防じん

韓国サムスンが、Galaxyシリーズのタフネスモデル「Galaxy XCover Pro」を海外発表しました。 XCover Proはアメリカ軍の調達規格となるミル規格「MILSTD

Galaxyのタフネススマホ、Xcover Proが海外発表。MIL規格準拠の耐衝撃&防水・防じん

韓国サムスンが、Galaxyシリーズのタフネスモデル「Galaxy XCover Pro」を海外発表しました。 XCover Proはアメリカ軍の調達規格となるミル規格「MILSTD

Galaxy S10 Lite/Note 10 Lite ハンズオン、ハイスペックで『Lite』な2モデルの実力はいかに

今年のCES 2020でも、サムスンは多数の展示を用意しています。写真から動くアバターを作る"人工人間"のNEONプロジェクトのように目を引くものがある中で、今年は新スマートフォン「Galaxy S10 Lite」「Galaxy Note 10 Lite」もひっそりと展示されています。その名の通り、この2機種はサムスンのフラッグシップGalaxy S10/Note

Galaxy S10 Lite/Note 10 Lite ハンズオン、ハイスペックで『Lite』な2モデルの実力はいかに

今年のCES 2020でも、サムスンは多数の展示を用意しています。写真から動くアバターを作る"人工人間"のNEONプロジェクトのように目を引くものがある中で、今年は新スマートフォン「Galaxy S10 Lite」「Galaxy Note 10 Lite」もひっそりと展示されています。その名の通り、この2機種はサムスンのフラッグシップGalaxy S10/Note

新型Galaxyイベントを2月11日に開催、縦折りスマホ登場か!?

サムスンは2月11日にサンフランシスコにて、新型Galaxyのアンパックイベントを2月11日に開催することを公式Twitterにて発表しました。 Say hello to a whole new Galaxy. Unpacked on February 11, 2020 #SamsungEvent pic.twitter.com/ln1pqt2vu7 — Samsung Mobile (@SamsungMobile) January 5, 2020

新型Galaxyイベントを2月11日に開催、縦折りスマホ登場か!?

サムスンは2月11日にサンフランシスコにて、新型Galaxyのアンパックイベントを2月11日に開催することを公式Twitterにて発表しました。 Say hello to a whole new Galaxy. Unpacked on February 11, 2020 #SamsungEvent pic.twitter.com/ln1pqt2vu7 — Samsung Mobile (@SamsungMobile) January 5, 2020

新型Galaxyイベントを2月11日に開催、縦折りスマホ登場か!?

サムスンは2月11日にサンフランシスコにて、新型Galaxyのアンパックイベントを2月11日に開催することを公式Twitterにて発表しました。 Say hello to a whole new Galaxy. Unpacked on February 11, 2020 #SamsungEvent pic.twitter.com/ln1pqt2vu7 — Samsung Mobile (@SamsungMobile) January 5, 2020

Galaxy S20(仮)は最上位モデル「Ultra」含む3機種に? 新予測レンダリングも登場

韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S20シリーズ(仮称)」にて、Ultraという最上位バリエーションが投入されるという噂が登場しています。また、一部機種の予測レンダリング画像も新たに投稿されています。 S11e S20 ✔ S11 S20+ ✔ S11+ S20 Ultra ⁇ "Ultra" is just one of the possibilities, there are other options, to be confirmed,and

スマホ博士の異常な愛情が生んだ2019年Engadgetワースト記事10

2019年のEngadget 日本版において、特にたくさんの方にご覧いただきました記事のベスト10をガジェット編・トピック編に分けてご案内させていただきました。 関連記事: 常識外れのアレが1位!? 2019年最も読まれたEngadget記事TOP10【ガジェット編】 2019年は結局ナニ元年だったの? 読まれたEngadget記事TOP10【トピック編】 今回は、ケータイ研究家・収集家の山根博士がこの1年間Engadget

サムスンの次期旗艦スマホは「Galaxy S20」か、S11はスキップとの噂

韓国サムスンが2020年に投入するフラッグシップスマートフォンの名称が「Galaxy S20」になるとの情報が、海外から伝えられています。 Next year is 2020, and 20 is a new beginning. — Ice universe (@UniverseIce) December 24, 2019 この噂は、著名リークアカウントのIce universeがツイートしたものです。また同アカウントは続けて、Galaxy

Galaxy S10 Lite/Note10 Lite(仮)は来年1月のCESで発表か 

韓国サムスンが新型スマートフォン「Galaxy S10 Lite/Galaxy Note10 Lite(どちらも仮称)」を、2020年1月初頭に開催されるCES(コンシューマー・エレクトリック・ショー)にて発表するとの情報が、海外で伝えられています。 韓国Korea Heraldが報じている、今回の情報。Galaxy S10 LiteとNote10 Liteが登場するという噂は以前から伝えられており、また上のGalaxy S10 Liteや下のGalaxy Note10

Galaxy A91(仮)も新デザイン採用か、S10 Liteとして発表の可能性も

海外にて、韓国サムスンの新型スマートフォン「Galaxy A91(仮称)」とされる予測レンダリング画像が登場しています。また、この端末は「Galaxy S10 Lite(仮称)」として発表される可能性もあるそうです。 海外テックサイトの91mobilesと、著名リークアカウントの@OnLeaksが協力し、流出情報から作成した今回の画像。これが正しければ、Galaxy

初の5G対応タブレットとなるか、Galaxy Tab S6 5Gの名称が韓国公式サイトに出現

韓国サムスンが近日中にも、5G通信に対応したタブレット「Galaxy Tab S6 5G」を発売するとの観測が海外より伝えられています。 この情報は意外なことに、韓国の公式サイトから判明したものです。同サイトでは現在年末商戦に向けた値下げなどのプロモーションが行なわれているのですが、そのページにさりげなくGalaxy Tab S6

Galaxy Foldも活用できるモバイルディスプレイ、ASUS「ZenScreen MB16AMT」で仕事を快適に:山根博士のスマホよもやま話

筆者の2019年は4月にGalaxy Foldの体験利用を行ったもののディスプレイの問題で一旦回収、その後ようやく9月に再発売、ところが日本でも出るということで実機を購入できたのは11月でした。ということで2019年はGalaxy Foldに翻弄された1年だったと思います。 Galaxy Foldを使って感じるのは「大画面は正義」。動画にしろWEBにしろGalaxy