「freetel」カテゴリーアーカイブ

2016年2月12日、4000mAhの大容量バッテリーを内蔵したスマートフォン「Priori 3S LTE」が発売されました:今日は何の日?

5インチ液晶搭載のエントリークラスながら、4000mAhという大容量バッテリーを内蔵し、長時間のゲームプレーにも耐えられるのが「Priori 3S LTE」。

透ける『FREETEL時代の反省』──米国で需要増「eTalk」や「神SIM」投入の狙い(石野純也)

元FREETELの増田薫氏が立ち上げたTAKUMI JAPANは、1月21日に新製品発表会を開催。翻訳機の「KAZUNA eTalk」をソフトウェア化したスマホ向けサービスや、「Black Shark2」のアクセサリー、12月にスタートしたソフトバンク回線を再販する「神SIM」などを発表しました。ある意味手堅い商品ラインナップですが、近い将来に向けた拡大戦略の一端も明かされています。 ▲eTalkの新サービスや、神SIMなど、新サービスを一挙に発表したTAKUMI JAPAN

2016年1月8日、1万9800円の格安Windows 10 Mobile機「KATANA 02」が発売されました:今日は何の日?

格安SIMフリースマートフォンを多数発売していたFREETEL。Windows 10 Mobile搭載機となる「KATANA 01」を早い段階から投入していましたが、RAMが1GBしかないなど、少々扱いにくい端末となっていました。このスペックを大きく見直しながらも、1万9800円という低価格で発売された後継機が「KATANA 02」です。 この格安Windows 10