「foldable」カテゴリーアーカイブ

折りたたみの次は「引き出し」スマホ、TCLのスライド画面端末がリーク。MWC発表予定のコンセプト?

Galaxy Fold や Z Flip、新生Razrなど、画面ごと折りたためる「フォルダブル」スマホが新しもの好きのあいだで注目されるなか、さらに新しい形態のスマートフォンが登場するかもしれません。 画像は「モバイル系イベントMWCで発表予定だったTCL製コンセプト端末」と称する何か。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月12日に注目を集めたのは「Pokémon HOME開始。ポケGO・3DSからSwitchへ」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月12日に盛り上がったニュースはこちらでした。 ポケGOや3DSのポケモンをNintendo Switchの最新作に移動できる「Pokémon HOME」配信開始

こんなにパカパカしたのはガラケーぶり──Galaxy Z Flip実機インプレ、国内au独占(石川温)

2月11日(アメリカ時間)にサンフランシスコで開催されたサムスン電子の新製品発表会を取材してきた。 Galaxy S20シリーズはすべて5Gに対応。グローバルでは3月6日から発売される。 日本で5Gが始まるのも3月。ひょっとすると例年以上に早いタイミングで日本に上陸してくるかもしれない。 関連記事: ・新スマホ「Galaxy S20」3モデル正式発表。5G標準サポート、世界初8K30fps撮影も ・5分でわかるGalaxy UNPACKEDイベントまとめ。縦折りのZ

au、縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」を日本で独占販売 18日予約受付開始

au(KDDI、沖縄セルラー)は、縦折りAndroidスマホ「Galaxy Z Flip」を2月下旬に発売。2月18日より全国のau取り扱い店(直営店ほかauショップ、量販点など)で予約受け付けを開始します。 ■Galaxy Z Flipとは Galaxy Z Flipは、サムスンが12日未明に発表したばかりのAndroidスマホ新モデル。画面が折りたためる「フォルダブル機構」を採用した2世代目の製品で、折りたためる画面を前モデルGalaxy Foldとは違った形で生かしています。

5分でわかるGalaxy UNPACKEDイベントまとめ。縦折りのZ Flip、5G対応&カメラ強化のS20シリーズ発表

日本時間2月12日、サムスン電子は米サンフランシスコにて「Galaxy UNPACKED 2020」を開催。縦折り型のフォルダブル「Galaxy Z Flip」や、Sシリーズの最新モデルとなる「Galaxy S20」「Galaxy S20+」「Galaxy S20 Ultra」などの最新スマホが披露されました。ここでは「Galaxy UNPACKED 2020」での発表をまとめてみます。 縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」正式発表。フォルダブル初のカバーガラス採用

速報:縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」正式発表。フォルダブル初のカバーガラス採用

サムスンは12日(日本時間)、米サンフランシスコで開催中のGalaxy Unpacked 2020にて縦折り型のスマホ「Galaxy Z Flip」を正式に発表しました。グローバルでは2月14日発売で、価格は1380ドル。 Galaxy Z Flipは、折りたためる画面機構を採用したいわゆる「フォルダブル」ジャンルで第2世代に相当するGalaxyスマホ。フォルダブル初号機のGalaxy Foldが横折りで「広げてタブレットとしても使える」というコンセプトだったのに対して、Galaxy

縦折りスマホrazr、早くも非公式分解動画が公開。ゴールド系新色も準備中か

米モトローラブランドの縦折りスマートフォン「razr」は米国で2月6日の発売となりましたが、早くも同モデルの分解動画がYouTubeにて公開されています。 YouTubeチャンネルのPBKreviewsが公開した今回の動画では、razrを折りたたみディスプレイが取り外せるまで分解し、その後に組み立てて電源を入れるところまでをしっかりと収録しています。

縦折りスマホrazr、早くも非公式分解動画が公開。ゴールド系新色も準備中か

米モトローラブランドの縦折りスマートフォン「razr」は米国で2月6日の発売となりましたが、早くも同モデルの分解動画がYouTubeにて公開されています。 YouTubeチャンネルのPBKreviewsが公開した今回の動画では、razrを折りたたみディスプレイが取り外せるまで分解し、その後に組み立てて電源を入れるところまでをしっかりと収録しています。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月5日に注目を集めたのは「折りたたみiPhoneにつながる(かもしれない)特許をアップルが取得」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月5日に盛り上がったニュースはこちらでした。 折り目やシワのできない折りたたみiPhone開発中?アップルが特許取得

サムスン縦折りスマホGalaxy Z Flip(仮)プロトタイプ?のハンズオン動画公開

Ben Geskin(Twitter) サムスンのGalaxy Foldに続く折りたたみスマートフォン第2弾、縦折り可能と噂されるGalaxy Z Flip(仮)はすでに何度もリーク情報が届けられてきました。

『曲がるスマホ』向けガラス、日本電気硝子が展示

日本電気硝子は、画面が曲がる「折りたたみスマホ」にも適用できる、厚さ0.03mmの超薄型ガラス「G-Leaf」を新機能性材料展2020に展示しています。折りたたみスマホの弱点である『画面の傷つきやすさ』を克服できる可能性もありそうです。 「G-Leaf」は、厚さを0.2mm以下に抑えることで、フィルムのように扱えるようにしたガラスです。ロールで長さ1kmまで巻きとることが可能。曲げやねじりに強いという特性があり、折りたたみスマホや巻き物ディスプレイの保護ガラスとしての用途を想定します。

3つ折りスマホや腕巻きスマホが次のトレンド?TCLが多彩なデザインのディスプレイを開発中

2019年に相次いで発売になった折りたたみ式(フォルダブル)ディスプレイを搭載したスマートフォンも、その後はモトローラが縦折りタイプを投入したり、レノボがノートPCにも採用するなど形状やサイズにバリエーションが出てきました。折りたたみ式ディスプレイの利点は開けば大画面、閉じればコンパクトになることです。とはいえ二つ折りのディスプレイでは開いた時のサイズは2倍になるのが限界です。

Galaxy Fold2(仮)はSペン&5G対応で数か月以内に発売の噂

サムスンの折りたたみスマートフォンGalaxy Foldの後継機が2020年第4四半期、すなわち4~6月に発売されるとの噂が伝えられています。 昨年末から年初にかけて縦折りのGalaxy Z Flip(仮)の情報が相次いで届けられていましたが、こちらは「真のGalaxy

Motorolaの折りたたみスマホ「Razr」はフィルム非推奨、取り扱い注意動画を公開

Motorolaの折り畳み端末Razrの予約が、米国で開始されました。価格は1499.99ドル(約16万3000円)で、いまのことろVerizon専用となるようです。 関連記事: モトローラrazrの米国発売は2月6日に。延期されていた縦折りフォルダブルスマホがいよいよ 予約開始にあわせ、MotorolaはRazrの取り扱いに関する注意動画を公開しています。同様の動画はSamsungがFoldをリリースした際にも公開していますが、それに近い内容となっています。 関連記事:

縦折りスマホGalaxy Z Flip(仮)、外側に小画面があって自撮りも可能?双方向ワイヤレス充電にも対応のうわさ

Ice universe 2019年の早い時期に発売が噂されている、サムスンの折りたたみスマートフォン第2弾ことGalaxy Z Flip(仮)。昨年発売されたGalaxy

Galaxy縦折りスマホZ Flip(仮)、90度固定でハンズフリー通話対応の噂

正式発表を前にして続々と噂が届けられている、サムスンの次期折りたたみスマートフォンGalaxy Z Flip(仮)。先行したGalaxy Foldが横折りだったのに対して縦折り型と言われるこの機種は、先日も公式と思われる画像や全体を俯瞰できる予想CGが投稿されていました。

モトローラrazrの米国発売は2月6日に。延期されていた縦折りフォルダブルスマホがいよいよ

米モトローラの縦折りフォルダブル画面搭載スマートフォン「razr」の発売日が、2月6日に決定しました。

Galaxy縦折りスマホ Z Flip(仮)はまさかの女性向け? 全体形状がわかる予測CGも

正式発表に向けて情報が続々と登場している韓国サムスンの縦折りスマートフォン「Galaxy Z Fold」(仮称)ですが、ついに公式と思われる画像や、本体全体が俯瞰できる予測CG画像が、海外にて投稿されています。 まず上の画像は、先日のCES 2020にてサムスンが内々に開催したミーティングにて提示されたと伝えられるものです。この画像では縦長な端末の形状や、「Bloom」という名称が確認できます。

CES 2020 記事まとめ【PC&周辺機器編】

米ラスベガスにて例年、年初に開催されている見本市「CES」。かつては"世界最大の家電見本市"でしたが現在ではスマホやAI技術、IoTデバイスから電気自動車に至るまで、最新技術が世界から集う場所になっています。 CES

縦折りフォルダブルなモトローラ「razr」を動画でチェック。オリジナルRAZRとも比較:CES2020

モトローラがCES020のプライベートブースにて、昨年12月に北京で発表した縦折式ディスプレイを搭載したスマートフォン「razr」の実機を展示しました。

インテルの折りたためるタブレットPC「Horseshoe Bend」を観察する

画面が折りたためる「フォルダブル」は2019年にサムスンやファーウェイからスマホが登場し、市場が拡大しました。この流れは2020年も続きそうです。DellやレノボはフォルダブルタブレットをCES 2020にて展示していますが、文字通り大きくなりつつあるトレンドを反映したのがインテルの「Horseshoe Bend」と呼ばれる17インチタブレットのプロトタイプです。 インテルはこれまでもE-Inkディスプレイ搭載の2in1「Tiger

インテル、17インチのフォルダブルPCで新Core CPU「Tiger Lake」をアピール

Intel(インテル)は第10世代のCoreシリーズCPU「Tiger Lake」を発表しました。今年2020年後半に出荷されるこのCPUをアピールするため、CES 2020の同社プレゼンテーションでは、過去最大級となる折りたたみPCのコンセプトモデルを披露しました。 17インチのフォルダブル有機ELディスプレイを備えたインテルのコンセプトPC「Horseshoe

TCLが折りたたみスマホをCESで披露。年内にも製品投入か

ラスベガスで開催中のCES 2020にて、中国TCLが折りたたみスマートフォンのプロトタイプを展示しています。 TCLが展示中の折りたたみスマートフォンは、7.2インチ/2K解像度の有機ELディスプレイを搭載。開くとタブレット形状になる、韓国サムスンの「Galaxy Fold」と同じ横折りスマートフォンに相当します。また、会場で展示されていた端末は実際に動作していました。

レノボ、世界初の折り畳み画面ノートThinkPad X1 Fold発表。開いて13.3インチのフォルダブル

画面ごと折りたためる「フォルダブル」がノートPCでも登場しました。 ラスベガスで開催中の CES 2020でレノボが発表したのは、13.3インチ画面を二つ折りにできるWindows 10 ノート / タブレット ThinkPad X1 Fold。インテルCoreプロセッサ(Lakefield)を搭載するフルWindows 10 PCです。 画面にはLG Display製の pOLED

折りたためるMate X2(仮)はGalaxy Foldに近い姿で、来年第3四半期に投入の噂

中国ファーウェイの未発表折りたたみスマートフォン「Mate X2」が2020年第3四半期(7月〜9月)に登場し、さらに新たな端末デザインを導入するとの噂が海外にて伝えられています。 Mate X2 will be like galaxy Fold but it's have full sized phone screen and maybe smaller notification/ selfie screen to other side. — Teme

Appleやソニーも参戦? 折りたたみスマホの2020年以降を占う

今年に入り、多くの折りたたみスマートフォンが発表/発売されました。 その形状は外折り、内折り、縦折りとさまざまです。 今後、折りたたみスマートフォンはどのような進化を遂げるのでしょうか? 基本スタイルは外折りと内折り

二つ折りスマホGalaxy Foldは20万円超。開いて7.3インチ、12GB RAMに6カメラの超ハイエンド – Engadget 日本版

二つ折りスマホGalaxy Foldは20万円超。開いて7.3インチ、12GB RAMに6カメラの超ハイエンド - Engadget 日本版

二つ折りスマホGalaxy Foldは20万円超。開いて7.3インチ、12GB RAMに6カメラの超ハイエンド - Engadget 日本版

開催中のUnpacked イベントで、サムスンが折りたたみ画面スマホ Galaxy Fold を正式発表しました。 Galaxy Fold は二つ折り状態では4.6インチとスリムでポケットに入り、開けば7.3インチのタブレット級大画面になる新世代のスマートフォン。 【ギャラリー】サムスン Galaxy Fold 二つ折り画面スマホ (51枚) Unpacked 冒...

はてなブックマーク - 二つ折りスマホGalaxy Foldは20万円超。開いて7.3インチ、12GB RAMに6カメラの超ハイエンド - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加