「FeatureEngineering」カテゴリーアーカイブ

「機械学習のための特徴量エンジニアリング」が良かったので訳者に媚を売る – Stimulator

「機械学習のための特徴量エンジニアリング」が良かったので訳者に媚を売る - Stimulator

「機械学習のための特徴量エンジニアリング」が良かったので訳者に媚を売る - Stimulator

- はじめに - 本ブログでは恒例になりつつある、献本されたので媚を売るシリーズです。 「機械学習のための特徴量エンジニアリング」は2/23に発売される、機械学習エンジニアのための書籍です。 本記事は、筆者に媚びを売りつつ、どういった内容の書籍か、どういう人が読むと良さそうか、私がどう感じたかをつらつら書い...

はてなブックマーク - 「機械学習のための特徴量エンジニアリング」が良かったので訳者に媚を売る - Stimulator はてなブックマークに追加