「family」カテゴリーアーカイブ

「働いてない」と人権がないのか問題|yuco|note

「働いてない」と人権がないのか問題|yuco|note

「働いてない」と人権がないのか問題|yuco|note

カネカの件で思うこと。子供の小さい片働き家庭だって頻繁に引っ越しなどしたくないですよ。子供だって幼稚園や小学校を頻繁に変わるのはメンタル的にきついと思う。でも今の時代になってはじめて「共働き時代に合わない」という理由で否定できるようになった。夫の賃労働都合の引っ越しには、妻の賃労働(それも夫と同...

はてなブックマーク - 「働いてない」と人権がないのか問題|yuco|note はてなブックマークに追加

リードエンジニアが育休を6ヶ月取ることにした話 – 八発白中

リードエンジニアが育休を6ヶ月取ることにした話 - 八発白中

リードエンジニアが育休を6ヶ月取ることにした話 - 八発白中

先月子供が産まれました。この記事は育休を取得しようと思った経緯を書き綴ったものです。 ことの始まり 2019年1月。妻は妊娠7ヶ月を迎えていた。 うちは夫婦共働きで二人共30代の中堅会社員。子供が産まれても働き続けたいという希望はある。けれど初めての子であるために働きながら子育てをするとはどのようなものかと...

はてなブックマーク - リードエンジニアが育休を6ヶ月取ることにした話 - 八発白中 はてなブックマークに追加

「おとうさんはいつもおかあさんを殴っていました」受刑者が紡いだ詩の向こう側 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

「おとうさんはいつもおかあさんを殴っていました」受刑者が紡いだ詩の向こう側 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

「おとうさんはいつもおかあさんを殴っていました」受刑者が紡いだ詩の向こう側 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

人生、何が起きるかわからない。一生の中でまさか自分が、刑務所にいる殺人犯や放火犯と深く関わるとは夢にも思っていなかった。 そして、彼らによって人間観のみならず世界観まで大きく変わり、自分自身さえ深く癒されるとは……。 奈良少年刑務所 ことの始まりは、2005年に長編小説で泉鏡花文学賞をもらったことだった。...

はてなブックマーク - 「おとうさんはいつもおかあさんを殴っていました」受刑者が紡いだ詩の向こう側 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する はてなブックマークに追加

妻が木綿豆腐で麻婆豆腐を作る人だった

妻が木綿豆腐で麻婆豆腐を作る人だった

妻が木綿豆腐で麻婆豆腐を作る人だった

そういえば妻の麻婆豆腐を初めて食べる。 豆腐がなんか硬いと思ったら木綿豆腐だった。 70点満点のものだと割り切って食べはするけど、こういうのってどうやっても分かり合えない部分だと思う。 これまで他にもあったな。肉まんにソースかけたりカレーを豚の細切れで作ったり。細かいことなんだけど結構気になる。

はてなブックマーク - 妻が木綿豆腐で麻婆豆腐を作る人だった はてなブックマークに追加

妻が木綿豆腐で麻婆豆腐を作る人だった

妻が木綿豆腐で麻婆豆腐を作る人だった

妻が木綿豆腐で麻婆豆腐を作る人だった

そういえば妻の麻婆豆腐を初めて食べる。 豆腐がなんか硬いと思ったら木綿豆腐だった。 70点満点のものだと割り切って食べはするけど、こういうのってどうやっても分かり合えない部分だと思う。 これまで他にもあったな。肉まんにソースかけたりカレーを豚の細切れで作ったり。細かいことなんだけど結構気になる。

はてなブックマーク - 妻が木綿豆腐で麻婆豆腐を作る人だった はてなブックマークに追加

女児虐待死事件でメディアがぜったいいわないこと 週刊プレイボーイ連載(343) – 橘玲 公式BLOG

女児虐待死事件でメディアがぜったいいわないこと 週刊プレイボーイ連載(343) – 橘玲 公式BLOG

女児虐待死事件でメディアがぜったいいわないこと 週刊プレイボーイ連載(343) – 橘玲 公式BLOG

目黒区で5歳の女児が虐待死した事件では、「きょうよりか もっともっと あしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして」などと書かれたノートが発見され、日本じゅうが大きな衝撃に包まれました。このような残酷な事件が起きないようにするために、いったいなにができるでしょうか。 この事件について大量の...

はてなブックマーク - 女児虐待死事件でメディアがぜったいいわないこと 週刊プレイボーイ連載(343) – 橘玲 公式BLOG はてなブックマークに追加

でも育ててくれた家族なんでしょう?

でも育ててくれた家族なんでしょう?

でも育ててくれた家族なんでしょう?

飼育だったのか養育だったのか問わないが確かにそうだ。 私は二人の連れ子を持つ継母の元で育った。 実父かどうかは分からない男親は継母と婚姻したが数年後離婚届だけを残して蒸発した。記憶も無ければ興味も無く己の出自を調べた事もないしするつもりもない。 私の継母に関する最初の記憶は義姉の誕生日に義兄と継母が...

はてなブックマーク - でも育ててくれた家族なんでしょう? はてなブックマークに追加