「faceid」カテゴリーアーカイブ

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月30日に注目を集めたのは「2020年前半にアップルの新製品が多数登場しそう」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月30日に盛り上がったニュースはこちらでした。 2020年前半はアップル新製品多数が登場? 新型iPad ProやMacBook、Airtagなど アップルは3月にも小型かつ廉価なiPhone

2021年前半にiPhone SE2 Plus(仮)が側面Touch ID搭載で登場か? 著名アナリストが予測

2020年のフラッグシップモデルiPhone 12(仮)シリーズがすべて有機ELディスプレイ採用と噂される一方で、LCDディスプレイ採用の廉価版iPhoneも準備中との予想も、昨今ではほぼ定説となっています。 そんななか、アップルが2021年前半にデバイスの側面にTouch

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月28日に注目を集めたのは「au PAYの20%還元は上限7万円で2月10日から」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月28日に盛り上がったニュースはこちらでした。 au PAYが大規模20%還元、付与上限7万円 2月10日から 「au

Face ID版iPhone 9(仮)らしきモックアップ公開。画面サイズは5.8インチ?

Macお宝鑑定団Blog 小型かつ廉価モデルのiPhone SE2ないしiPhone 9(いずれも仮称)は、2月に量産が開始されて3月に公式発表されると噂されています。 さらに指紋認証のTouch ID(ホームボタンあり)版と顔認証のFace ID版の2通りが準備中との説もあるなか、「iPhone 9 with Face ID」(Face ID版iPhone

iPhone 12(仮)、6.7インチモデルは薄くなって背面カメラが大型化?中国サプライチェーン情報

今年秋に発売とみられている、次期フラッグシップモデルのiPhone 12(仮)シリーズ。複数のメディアやアナリストが予測を発表していますが、おおむね画面サイズは5.4インチ/6.1インチ/6.7インチの3つとなり、このうち6.1インチは背面トリプルレンズとデュアルレンズの2タイプ(つまりiPhone 12シリーズは4種類)が定説となっています。 そんななか、6.7インチモデルはiPhone 11 Pro

5G対応iPad Proは今年後半に発売? から2021年iPhoneは完全ワイヤレス? まで。最新アップルの噂まとめ

Justin Sullivan via Getty Images 新年を迎えてから、すでに1月も3分の2が経過。そしてアップルは昨年も3月にApple ArcadeやApple TV+といった新サービスや第5世代iPad miniを発表しており、今年も近々なんらかの大きな動きがあるのかもしれません。 5G対応iPad

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月17日に注目を集めたのは「PayPay 40%還元」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月17日に盛り上がったニュースはこちらでした。 速報:PayPayが40%還元、全国の飲食チェーンで2月から

iPhone SE2(仮)にはFace ID搭載モデルあり?CES 2020からの噂

iPhone 8をベースにして、iPhone 11シリーズと同じA13 Bionicチップを搭載すると噂されるiPhone SE2(仮)ないしiPhone 9(仮)。この未発表iPhoneはiPhone 8と同じくホームボタンとTouch ID採用と見られていますが、それとは別に顔認証のFace