「editorial」カテゴリーアーカイブ

米新聞大手のガネットとゲートハウス、経営統合へ。全米最大の新聞週刊誌社が誕生

地方紙など144の日刊新聞などを傘下に持つ米大手メディア企業GateHouse Mediaと、大手日刊紙「USA Today」などを傘下に持つGannetが経営統合されるそうだ(日経新聞Washington Post)。

米国では多くの地方紙が存在するが、昨今ではインターネットの普及などによって経営が苦しい状態が続いているという(過去記事)。

すべて読む | メディア | ビジネス | 論説 | アメリカ合衆国 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
米国、15年で地方の新聞1800紙超が消滅 2018年10月17日
日本の新聞市場が急速に縮小中 2019年01月26日
読売新聞も有料サービスを開始 2012年05月15日
一般雑誌にもいよいよネットの影響が 2008年01月03日
米国、15年で地方の新聞1800紙超が消滅 2018年10月17日
日本の新聞市場が急速に縮小中 2019年01月26日
読売新聞も有料サービスを開始 2012年05月15日
一般雑誌にもいよいよネットの影響が 2008年01月03日

アミューズメント業界紙「ゲームマシン」初期の号がPDFで無料公開される

muumatch 曰く、

アミューズメント通信社が発行するアミューズメント業界紙「ゲームマシン」の創刊号〜156号(1974年~1980年分)が「ゲームマシンアーカイブ」としてオニオンソフトのWebサイトで無料公開された(「ゲームマシン」アーカイブを公開するに当たって記事ピックアップおにたま氏のブログ記事Game*Sparkの記事)。

形式はPDFで、各号ずつダウンロードできるようになっている。紙面をそのままスキャンしたもののようで、記事だけでなく、ゲームマシンなど当時の広告もそのまま見ることができる。1981年以降の号も順次公開する予定とのこと。

タレコミ子も何号か見てみたが、「ナムコから新TVゲーム機・パックマン」とか、知っているゲームやメーカーの広告や記事など興味深かった。黎明期のゲーム業界の雰囲気を味わう/記録するという意味でも、有意義な試みではないだろうか。

すべて読む | idleセクション | ニュース | 論説 | idle | ゲーム | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
119年前に撮影された皆既日食の動画が公開される 2019年06月07日
ゲームボーイ発売30周年 2019年04月24日
京都大学、「解体新書」など歴史的な医学書を多数公開 2018年05月16日
Internet Archive、電子ゲームコレクション「Handheld History」を公開 2018年03月21日
あの伝説的超人気ゲーム「オレゴン・トレイル」オリジナル版開発者、そのメイキングを語る 2017年03月10日
スーパーマリオブラザーズ、30周年を迎える 2015年09月13日
InternetArchiveがMAMEベースの「アーケードゲームアーカイブ」サイトを公開 2014年11月06日
テトリス、30周年を迎える 2014年06月07日
早稲田文学が電子ブックでの公開を開始 2006年10月20日

仕事が速く、余った時間でゲームをしている社員。クビにするべきか?

EchoRelinquish曰く、

「チーム内の誰よりも仕事を早く片付け、余った時間でゲームをして過ごし同僚の手助けをしない労働者をクビにするべきか?」という相談に対し、「他の労働者が手を抜いてサボってるだけ」と回答した記事がRedditで話題になっている(らばQ)。

この相談は2007年にどこかのサイトに投稿されたもののようだが、その回答は「ただ一人の有能で正直な労働者をクビにしようと考えているということですか?」というもの。他の労働者は仕事を早く片付けられるにも関わらず、それが上司に知られたら余分な仕事が増えるか人員削減されると考えて仕事をしているフリをしているだけと推測できるという。

ゲームをしている社員が仕事が速いのではなく、他の社員が仕事が丸一日かかるふりをしている、というのは鋭い指摘であるように思う。

すべて読む | idleセクション | 論説 | idle | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
残業時間ランキング、ワースト1位はゲーム開発 2018年10月06日
プライベートで勉強しない人をエンジニアとして採用すべきでない? 2018年09月10日
公立学校教員の残業、文科省では「自発的な労働」扱い 2018年08月04日
三菱UFJ、自動化・効率化で9500人相当の労働量削減を目指す 2017年09月23日

サマータイムの拙速な導入は避けよう  :日本経済新聞

サマータイムの拙速な導入は避けよう  :日本経済新聞

サマータイムの拙速な導入は避けよう  :日本経済新聞

夏に時計の針を1~2時間進める「サマータイム(夏時間)制度」の是非を検討するよう、安倍晋三首相が自民党に指示した。2020年の東京五輪・パラリンピックの暑さ対策が目的だが、準備期間の短さなどに懸念の声も多い。拙速な導入は避け、コストと効果をきちんと見極めたい。 夏時間の導入は五輪の大会組織委員会が安倍...

はてなブックマーク - サマータイムの拙速な導入は避けよう  :日本経済新聞 はてなブックマークに追加