「EarPhones」カテゴリーアーカイブ

5分でわかる昨日のニュースまとめ:2月18日に注目を集めたのは「iPhone SE2(仮)は3月31日発表?」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 2月18日に盛り上がったニュースはこちらでした。 アップル、3月31日にスペシャルイベント開催?iPhone SE2(仮)は4月3日発売か

ソニーの「WF-H800」「WF-1000XM3」と、アップルの「AirPods」「AirPods Pro」を価格とスペックで比較

ソニーが完全ワイヤレスイヤホンの新製品「WF-H800」を2月29日に発売します。ノイズキャンセリング(NC)機能は省かれていますが、完全ワイヤレスイヤホンの新たな選択肢として注目のモデルです。そこで、ソニーの完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」と、アップルの「AirPods(第2世代)」「AirPods Pro」の3機種を合わせて簡単なスペック比較をしてみました。

ソニー、完全無線イヤホン「WF-H800」を2月29日に発売 ハイレゾ級の高音質

ソニーは、完全ワイヤレスイヤホン「WF-H800」を2月29日に発売します。市場想定価格は2万2000円(税別)前後が見込まれています。カラーはブラック、レッド、ブルー、オレンジ、アッシュグリーンの5色展開です。 本製品最大の特徴は「DSEE HX」を搭載していること。これはAACやSBCなどの圧縮音源をハイレゾ相当の解像度にアップスケールする技術です。圧縮によって劣化しがちな高音域や細かい音を予測変換で補うことで、より良い音質で楽しめるとされています。

耳から赤唐辛子と侮るなかれ。「HUAWEI FreeBuds 3」がまるで進化版AirPodsなイヤホンだった(本田雅一)

昨年の9月にIFAで発表、その後、白・黒のカラーバリエーションで発売されていたファーウェイの完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」(以下、FreeBuds 3)に深い赤色の新色が追加されました。 僕は私事でIFAに行かなかったこともあり、FreeBuds 3は未体験でしたが、とっても気になる存在だったのです。

イヤホンの耳内音響で個人判別、NECの新技術

NECは2月13日、耳音響認証技術で個人を特定し、様々なセンシングデータを紐づけて、一括管理や分析を行えるサービス「NEC ヒアラブルデバイストライアルキット」の販売を開始しました。 同製品は、ヒアラブルデバイス(イヤホン形状のウェアラブルデバイス)とクラウドを組み合わせたサービスで、個人の状態の特定や、測定したデータをもとに、業務内容の改善などに役立ててもらうことを目的としています。

愛用のヘッドホンを無線化!フォステクスのTM2で、ゼンハイザーHD25をワイヤレスにしてみた(世永玲生)

こんにちは!世永玲生です。新年1本目は、少しだけマニアックな情報をお届けします。 本日ご紹介するのはFOSTEX(フォステクス)の「TM2」。 好みのイヤホンに差し替え、無線化できるオーディオガジェットで、高級イヤホンユーザーの間では注目されています。 TM2はご覧の通り様々な形式のイヤホンで利用できます。付属するのはMMCXタイプのみですが、オプションケーブルで「FitEar 2pin タイプ」、「カスタムIEM

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月24日に注目を集めたのは「壊れても安心の4年間完全保証スマホ」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月24日に盛り上がったニュースはこちらでした。 画面が割れても本体が壊れてもスマホ交換し放題!「4年間完全保証」のスマホってどんな製品? スマートフォンの修理は意外とお金がかかるものです。Apple

好調AirPodsの競合となるか、Google完全無線イヤホンPixel Buds 3代目がデータベースに登録

グーグルのワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」。その第3世代モデルの準備が進んでいるようです。同機種と思われる製品が、Bluetooth利用製品のデータベースに登録されているのが発見されました(上写真は現行の第2世代モデルです)。 Bluetoothの認証機関であるBluetooth

格安完全ワイヤレスイヤホン「cheero Wireless Earphones with Bluetooth 5.0」」を使ってみた:旅人目線のデジタルレポ 中山智

旅人ITライター中山です。最近はイヤホンに左右独立型の完全ワイヤレスタイプを使っている人が増えてますね。街でも完全ワイヤレスタイプのユーザーを見かけますし、Appleの「AirPods Pro」は絶好調の売り上げというニュースが報じられていました。 自分は今のところ完全ワイヤレスタイプのイヤホンは未使用(発表会などで装着した経験はあります)なので、そろそろ試してみることに。試用したのはティ・アール・エイからCheeroブランドで発売された「cheero Wireless Earphones

AirPodsの落下を防止するイヤリング

1度使ったら戻れないガジェットの代表格「完全分離イヤホン」。ケーブルの無い快適さはもちろんのこと、音質も向上し、ノイキャン機能を搭載したモデルも登場しています。 筆者はもうケーブル付きのイヤホンには戻れない身体になってしまいましたが、唯一の不満はイヤホンが落ちてしまうこと。小さなデザイン故に、ころっとイヤホンを落としていまいますよね。激しい運動や着替えの際などにボトボト落としてます。ニューヨーク市地下鉄でもAirPodsの落下が急増しているみたいです。

AirPodsの落下を防止するイヤリング

1度使ったら戻れないガジェットの代表格「完全分離イヤホン」。ケーブルの無い快適さはもちろんのこと、音質も向上し、ノイキャン機能を搭載したモデルも登場しています。 筆者はもうケーブル付きのイヤホンには戻れない身体になってしまいましたが、唯一の不満はイヤホンが落ちてしまうこと。小さなデザイン故に、ころっとイヤホンを落としていまいますよね。激しい運動や着替えの際などにボトボト落としてます。ニューヨーク市地下鉄でもAirPodsの落下が急増しているみたいです。

耳の奥で鳴らす「VIE FIT2」はノイキャン以上に音楽に迫れる完全分離イヤホンだ

イヤホン・ヘッドホンの開発メーカーであるVIE STYLEがGREEN FUNDINGにて、2018年発売の「VIE FIT」の後継機種「VIE FIT2」のプロジェクト展開をしています。価格は1個7900円~、2個1万6000円~、3個2万2500円~とそれぞれ割引価格で展開されています。 誰の耳でも瞬時にフィットするイヤホン この「VIE FIT2」ですが、最大の特徴は「誰の耳でも瞬時にフィットする」というそのシェル部分にあります。

アップル「AirPods Pro」対 ソニー「WF-1000XM3」は今年を象徴する好敵手だった:ベストバイ2019

ライバル商品が店頭に並ぶと、世の中はやっぱり盛り上がるものだ。今年のライバル商品といえばなにか? iPhone 11 Pro 対 Pixel 4でも、MacBook Pro 16インチ 対 Surface Laptop 3 15インチでもいいのだが、筆者的にも市場的にも一番盛り上がったのは、アップルの「AirPods Pro」対 ソニーの「WF-1000XM3」ではないか。

フィットネスイヤホン総決算、スポーツ別でのおすすめはこれ|ベストバイ2019

2019年に実際に使ったワイヤレスイヤホンを「どれが一番ワークアウト向き?」という視点で総括します。が、ワークアウトって千差万別な行為なので、ワークアウトの強度やシーン別でご紹介をします。 今回エントリーするイヤホンはこちらです。(日本での発売順) SoundSport Free wireless headphones (メーカー:BOSE 発売:2017年11月) Beoplay e8 2.0 (メーカー:Bang & Olufsen 発売:2019年2月) Run

買い替えて良かった、どこでもKindle書籍が聴けるAirPods Proは情報ジャンキー必需品|ベストバイ2019

10月30日に発売となったAirPods Pro。それから約2か月が経ち、弊誌でも多くのレビューが掲載された後にイチ押しするのは少し気が引けるのですが、いいものはいいから仕方ないのです。 ■関連リンク AirPods Pro製品サイト ■Engadgetベストバイ2019

ノイキャンワイヤレスを沢山買ったけど「WF-1000XM3」をメインで使う理由|ベストバイ2019

2019年は完全ワイヤレスイヤホンが数多く発売されましたが、中でもノイズキャンセリング付きが増えたのが特徴だったのではないかと思います。 筆者もノイズキャンセリングあり・なしを含め、いくつかの完全ワイヤレスイヤホンを試しましたが、今現在はソニーのWF-1000XM3に落ち着いています。 純粋にノイズキャンセリングの効きの良さだけを考えるなら、AirPods Proのほうが優秀な気がしますし、着け心地を含めた手軽さを考えると、HUAWEIのFreeBuds