「e-ink」カテゴリーアーカイブ

アナログ針とE-Inkのフォッシル「Hybrid HR」は想像以上に心地よいスマートウォッチだった(本田雅一)

フォッシルの「Hybrid HR」を試用して感じたのは、想像以上にスマートウォッチでしたが、想像以上に"腕時計"でもあったということ。これは矛盾しているように思えるかもしれませんが、筆者のボク的には、"Apple Watch以外の選択肢"としてwear OS搭載モデルよりも現実的な製品に思えます。 OLEDディスプレイを搭載した高機能スマートウォッチとしては、Apple

13.3型E Ink搭載Androidタブレット「BOOX Max3」、FOXが8万9800円で販売開始

ITガジェットやアクセサリのセレクトショップなどを展開している株式会社FOXは、2月3日にOnyx InternationalのAndroidタブレット「BOOX Max3」を発売しました。価格は8万9800円(税別、以下同じ)で、同社オンラインストアとFOX阪急メンズ東京で販売します。FOXは、BOOX Maxの製造元、Onyx Internationalの国内正規代理店。

「表裏・異種2画面ノート」ThinkBook Plus 発表。天板に常時表示・手書き対応E Inkディスプレイ

レノボがCES 2020に合わせて、多数のPC新製品を発表しました。モデル数は多数となりますが、その中にあってもおそらく一番の個性派――言い換えれば変態――モデルは、この『ThinkBook Plus』でしょう。 最大の特徴は、13.3インチのクラムシェル型Windows 10ノートPCでありながら、天面(開いた状態では背面)側にペン入力対応のE Ink製電子ペーパー『Cover