「D×2 真・女神転生 リベレーション」カテゴリーアーカイブ

『メガテン』ライター塩田信之が振り返る『D2メガテン』第6章 秋葉原アジト:エインヘリャルと鶴龍ジャボの正体とは!?

1月22日に正式オープンから1周年を迎える『D×2 真・女神転生 リベレーション』(D2メガテン)。12月13日のアップデートでメインストーリーの最新章として第7章が実装され、デビルダウンローダーの物語はさらに広がりを見せています。


6回にわたる『D2メガテン』メインストーリーの振り返りも、今回が最終回。戦況が大きく二転三転し、世界の命運も、物語の流れをも左右する重要な選択に直面することにもなります。この続きは、ぜひとも新章を実際にプレイして確かめてください。

この連載は、まだ『D2メガテン』を遊んだことがない方、並びに遊んでいるけどまだ6章の終わりまでは進めていない方にも、「こんなストーリーが待っているんだ」という感じでご覧いただければと思いますが、記事の性格上ある程度の「ネタバレ」が含まれることはあらかじめご了承いただければ幸いです。

エインヘリャルと鶴龍ジャボの正体とは!?【第6章:秋葉原アジト】

アコライツの幹部ジョシュア・ホークを取り逃がしたことで、事態は大きく動き出す。リベレイターズ東京支部に本格的な攻撃を開始したアコライツは、すでに把握していたアジトへ直接部隊を送り込んできた。



主人公たちは、手分けしてアジト各部を守るため戦う。万魔の社の巫女、日向火水風が結界を張ることで、なんとかアジトへの直接的襲撃を阻止すことには成功したが、さらにけた違いのスケールの部隊がアジトへ向かっている。



今までも助っ人として活躍してきた「ミートバルーン(井上 穀斗)」を正式な仲間に加え、主人公たちもそれを迎え撃つ。敵部隊を率いていたのは、渋谷の地下闘技場で出会ったハヤテだった。



あまりの戦力差に、リベレイターズ東京支部が壊滅の時を迎えようとしていたその時、敵戦力をものともしない強大な力を持つエインヘリャルが降臨する。

さらに、アコライツを操る鶴龍ジャボまでもが現れた。ふたりは「人ならざる」存在で、人間が神あるいは悪魔と呼ぶ存在だということが明かされる。



エインヘリャルと鶴龍ジャボが人知を超える能力で相対する一方で、主人公たちもハヤテと決着をつけるため戦うことになる。ハヤテはホムンクルスたちを集めて自らと融合させ、「人ならざるもの」へと姿を変えるのだった。



ハヤテを倒した主人公たちは、アコライツの本拠地でジョシュア・ホークのいる場所を聞き、決戦の場であるお台場へ向かう。

なお、そこまでの鶴龍ジャボとの会話の中、主人公はいくつかの選択をすることになる。それによって、お台場における物語が変化することに……。



「第6章:秋葉原アジト」をより楽しむためのポイント

『メガテン』シリーズの魅力を語る上で、欠かせない要素のひとつがプレイヤーの選択によって物語と結末が変化する「マルチストーリー(あるいはマルチエンディング)」でしょう。『D2メガテン』第6章にも、その要素が受け継がれています。

『メガテン』シリーズの多くの作品では、主人公の行動によって「LAW」、「NEUTRAL」、「CHAOS」に属性が変化し、それによってストーリーも分岐していました。『D2メガテン』にも同じように選択肢の選び方で属性が変化しますが、ストーリーの分岐には影響しません。

今作におけるストーリー分岐は、特定の選択肢によって決まります。第6章の何話にその選択肢があるかも、画面上にはっきりと表示されますから、選択肢を選び直して「もうひとつ」のルートにも進みやすく作られているのです。

最新章となる第7章は、「お台場」と「お台場 裏」のふたつのルートに最初から分かれていますから、まずは「自分ならこうしたい」と思う選択肢を選んで、後でもう一方のルートを選び直してみるといいでしょう。そんな遊び方も、『メガテン』シリーズの楽しみ方のひとつです。

ところで、『メガテン』らしい要素といえばもうひとつ、「人間と悪魔の合体」がこの章で描かれています。今回は敵側であるハヤテがその立場となったわけですが、シリーズ作品に描かれてきたキャラクターたちとその立場や性格などを比較してみると、『D2メガテン』の物語に描かれている「メガテン観」みたいなものが見えてくるかもしれません。

D×2 真・女神転生 リベレーション【RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.4 MB
・バージョン: 1.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©SEGA/©ATLUS

【D2メガテン】1周年記念キャンペーン第2弾は1万円分のギフトカードが当たるTwitter施策や「烙印」の強化半額など



セガゲームスから配信中の『D×2 真・女神転生リベレーション』は、1周年記念キャンペーンの第2弾を開催中です。

第2弾では、1万円分のギフトカードが当たるフォロー&リツイートキャンペーンや、豪華アイテムが手に入るログインボーナス、「烙印」の強化半額キャンペーンなどを開催します。

また、2019年1月14日(祝・月)に東京ジョイポリスで開催する『D×2』1周年記念公開生放送の視聴サイトを開設しています。

1周年記念キャンペーン 第2弾概要

・1万円分のギフトカードが当たる! 「お年玉!年末年始Twitterフォロー&RTキャンペーン」
開催期間:2019年1月14日(月)23:59まで



期間中、該当のキャンペーンツイートをリツイートした方の中から抽選で 40 名に、App Store& iTunesか、Google Playのいずれかのギフトカード1万円分(ギフトコード)がプレゼントされます。

応募方法:
1:『D×2』公式Twitterアカウント(@d2megaten)をフォロー
2:該当のツイートをリツイートで応募完了!
▼該当ツイート

※Twitterアカウントを非公開設定にしている場合、抽選対象外となります。
※当選者発表までに公式アカウント(@d2megaten)のフォローを外した場合、抽選対象外となります。
※当選の発表は、当選者への DM による連絡をもって代えさせていただきます。

・豪華絢爛!年末年始ログインボーナス
開催期間:2019年1月6日(日)23:59まで
受取り期間:2019年1月15日(火)23:59まで



期間中、★4 レアリティ以上の悪魔が必ず入手できる「究極召喚札」やスキルレベルを上げることが可能な「カサネノマガタマ」、悪魔合体に必要な「マグネタイト」などの豪華アイテムが手に入るログインボーナスを開催します。

マグネタイト

ログイン日数 アイテム名 個数
1日目 100,000
2日目 ヤサカノマガタマ★5 1
3日目 マグネタイト 200,000
4日目 究極召喚札 1
5日目 究極召喚札 1
6日目 究極召喚札 1
7日目 マグネタイト 200,000
8日目 カサネノマガタマ 1
9日目 ヤタノカガミ★5 1

・「烙印」強化半額キャンペーン
開催期間:2019年1月4日(金)0:00~2019年1月7日(月)23:59



期間中、「烙印」の強化費用が 50%オフとなるキャンペーンを開催します。年末年始に開催する、「恩恵烙印ドロップ率アップ」イベントなどで入手した「烙印」の強化に活用してください。

・1周年カウントダウンログインボーナス第2弾
開催期間:2019年1月8日(火)0:00~2019年1月14日(月)23:59
受取り期間:1月21日(月)23:59まで



期間中、『D×2』でログインボーナスを受取ると、合計で1,500 ジェムが手に入ります。

D×2 真・女神転生 リベレーション【RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.4 MB
・バージョン: 1.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©SEGA/©ATLUS

『メガテン』ライター塩田信之が振り返る『D2メガテン』第5章 池袋:連続爆破テロとの戦い!

1月22日に正式オープンから1周年を迎える『D×2 真・女神転生 リベレーション』(D2メガテン)。12月13日のアップデートでメインストーリーの最新章として第7章が実装され、デビルダウンローダーの物語はさらに広がりを見せています。


アコライツという組織の全貌がようやく見え始めた前回に続き、今回は『D2メガテン』メインストーリー第5章を振り返ります。ここで出会うことになるアコライツの幹部は、ある意味アコライツでもっとも重要な人間です。そして、リベレイターズ東京支部とアコライツの全面的な戦いの幕が上がろうとしているのです。

この連載は、まだ『D2メガテン』を遊んだことがない方、並びに遊んでいるけどまだ6章の終わりまでは進めていない方にも、「こんなストーリーが待っているんだ」という感じでご覧いただければと思いますが、記事の性格上ある程度の「ネタバレ」が含まれることはあらかじめご了承いただければ幸いです。

アコライツ池袋拠点へ【第5章:池袋】

アコライツに関係があると思われる爆破テロ事件が頻発するようになり、リベレイターズ東京支部には警察から非公式な協力要請が届く。主人公たちは新たな仲間として「しおにゃん(高殿栞)」を迎え、爆破現場を調査。IQ180という天才的頭脳を持つ彼女は、爆破テロの背後に風水師がいることに気づいた。



風水の専門家である犀川青蘭の見立てによって、調査の舞台は池袋へ。そこで、プラスチック爆弾でできているホムンクルスによって爆破テロが実行されていることが判明した。



黒幕がいるのは池袋エクリプスタワーと見当をつけた時、しおにゃんが攫われてしまう。主人公たちが行方を追っている間に、しおにゃんは同じMIT(マサチューセッツ工科大学)出身で爆破テロの黒幕、アコライツの幹部でもあるジョシュア・ホークと対面していた。



ジョシュアは、アコライツが崇める「ヴェニタス」と呼ばれる存在について語る。そして戦いが始まったが、それが終わった時すでにジョシュアの姿は消えていた。



「第5章:池袋」をより楽しむためのポイント

まだすべてが明らかとなるわけではありませんが、ジョシュア・ホークが語る「ヴェニタス」についての情報は重要です。そして、ジョシュア自身も重要なキャラクターですから、ここで語られた内容はスクリーンショットやメモなどで残しておいた方がいいかもしれません。

リベレイターズの仲間としては後から加わった「しおにゃん」ですが、頭がよく物知りなので重要な場面において「説明役」としても活躍してくれます。

その性格や態度もアイドルとして意外なキャラクターですが、次章ではゲーテの『ファウスト』や錬金術についての知識を披露してくれる、ありがたい存在なのです。

ところで、池袋は『メガテン』シリーズにおいても馴染み深い街のひとつです。ジョシュアがオーナーとなっていた「池袋エクリプスタワー」は、その内部を見るととある高層ビルを中心とした複合施設の、アイドルイベントなどがよく行われる噴水広場に似た場所があります。

「スガモプリズン」や「サンショイン」などとも呼ばれたあの場所かな、と思った方も少なくないのでは!?

D×2 真・女神転生 リベレーション【RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.4 MB
・バージョン: 1.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©SEGA/©ATLUS

『メガテン』ライター塩田信之が振り返る『D2メガテン』第4章 渋谷:暗黒社会に変貌する渋谷!

1月22日に正式オープンから1周年を迎える『D×2 真・女神転生 リベレーション』(D2メガテン)。12月13日のアップデートでメインストーリーの最新章として第7章が実装され、デビルダウンローダーの物語はさらに広がりを見せています。


『D2メガテン』のメインストーリーを振り返っていくこの連載も今回で4回目。予想以上に大きな勢力となっているアコライツの一端が垣間見え、いよいよ全面的な戦いが近づいてくることを感じさせる渋谷が舞台となる第4章を振り返ります。新章でも重要な役割で登場するキャラクターがここで初めて姿を見せるところも要チェックです。

この連載は、まだ『D2メガテン』を遊んだことがない方、並びに遊んでいるけどまだ6章の終わりまでは進めていない方にも、「こんなストーリーが待っているんだ」という感じでご覧いただければと思いますが、記事の性格上ある程度の「ネタバレ」が含まれることはあらかじめご了承いただければ幸いです。(文:塩田信之)

敵の強大さと全面対決への秒読み【第4章:渋谷】

地下アイドルのライブと熱狂するファンたちの描写から始まる第4章。しかも、ステージ上のアイドル「しおにゃん」は見た目はかわいいのに集まったファンたちへ向ける態度はまさに「塩対応」。

ファンの中で目立っている「アイドルオタク」っぽい巨漢男性がいたり、ステージに上がってアイドルに掴みかかろうとしたファンもいたりする異様な光景だった。



それはメガキンが配信で伝えたニュース動画で、実はアイドルしおにゃんも巨漢ファンもリベレイターズのメンバーであることが後に判明するのだが、今回リベレイターズとして調査するのは渋谷で急速に拠点を増やしている「聖地連合」と名乗る組織。

アコライツとの関係があると思われるその組織は、渋谷で地下闘技場を持っていた。新たな仲間として逞しい肉体を持つ「カンガルーボクサー(ツァイ・ジュンユン)」を迎え、主人公たちはその闘技場へと向かう。



地下闘技場で行われていたのは、賭けの対象ともなる違法な試合だけでなく、人をモノのように売り買いするオークションも含まれていた。

メガキンの発案でカンガルーボクサーを試合に出し、首謀者であるハヤテと接触するが、結果的には作戦は失敗。主人公たちは囚われの身となり、テンプラドラゴンとアイリーンはオークションの売り物に、主人公たちは悪魔召喚バトルを強制的にさせられることになってしまう。

そこに現れて窮地を救ったのは、地下アイドルのファンとしてニュース映像に映っていた巨漢「ミートバルーン(井上殻斗)」だった。



なお地下闘技場には、なぜかリベレイターズ本部との通信でその姿を見ているエインヘリャルと、謎の美青年「鶴龍ジャボ」の姿もあった。ふたりの関係は第6章の最後で明らかとなる。



「第4章:渋谷」をより楽しむためのポイント

それまでと比べ、各段に事件のスケールが大きくなり、キャラクターも増えて複雑な様相を呈してくる第4章。

主人公たちはリベレイターズの東京支部という立場ではあるものの、相手にしているアコライツ勢力の強大さに立ち向かうのは分が悪すぎる状況です。

ゲームとしても、このあたりからきちんとパーティーを強化していかないとなかなか勝ち進むことが難しい面が出てきますから、合体や経験値稼ぎに時間を費やして物語を進めるスピードが落ちたり、場合によっては進行が止まってしまったというプレイヤーもいるかもしれません。

物語の情報密度が上がってキャラクターやそれぞれの立場など覚えておきたいことも増えているので、攻略の間隔が開いたら進める前にマップ画面の「ドラマ回想」から前回を振り返ることをオススメしたいところです。

この章ではやはり、ハヤテや鶴龍ジャボといった新キャラクターがどんな風に登場したのかを覚えておきたいところです。いろいろ思わせぶりなセリフも言っているので、「いったい何者なのか」を想像したりするのも面白いのではないでしょうか。

D×2 真・女神転生 リベレーション【RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.4 MB
・バージョン: 1.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©SEGA/©ATLUS

『メガテン』ライター塩田信之が振り返る『D2メガテン』第3章 九段下:女子校に現れた悪魔!

年が明けた1月22日に、正式オープンから1周年を迎える『D×2 真・女神転生 リベレーション』(D2メガテン)。12月13日のアップデートでメインストーリーの最新章として第7章が実装され、デビルダウンローダーの物語はさらに広がりを見せています。


今回3回目となるこの連載は、全6回で『D2メガテン』のメインストーリーを振り返っています。第3章は九段下。女子校で繰り広げられる凄惨な連続殺人事件にアコライツが関わっていると調査に向かいます。テンプラドラゴンこと龍造寺梨花の通う学園が舞台ということで、梨花の少し意外な一面も見ることのできるイベントです。

この連載は、まだ『D2メガテン』を遊んだことがない方、並びに遊んでいるけどまだ6章の終わりまでは進めていない方にも、「こんなストーリーが待っているんだ」という感じでご覧いただければと思いますが、記事の性格上ある程度の「ネタバレ」が含まれることはあらかじめご了承いただければ幸いです。(文:塩田信之)

悪魔犯罪の深淵【第3章:九段下】

次なる舞台は、テンプラドラゴンこと梨花が通っている「九段下女子学園」。そこで起こっていたのは、殺害現場を撮影し映像をネット配信する連続殺人事件だった。主人公たちはさっそく、事件の現場である女子校へと向かった。



被害者がこの学園の生徒に限られているだけでなく、映像の配信まで学園から行われており、学園内に犯人がいるのは明らか。そして、調査を行う主人公たちに助けを求めてきた人物は、学園の生徒で映研に所属している女生徒だった。



殺人のみならず動画配信まで行うアコライツの意図を測りかねていた主人公たちだったが、そこには構成員を増やし組織を拡大しようという企みがあった。学園内にいた首謀者は、なんとアコライツのメンバーでもある理事長だった。



「第3章:九段下」をより楽しむためのポイント

九段下という場所にスポットが当たることも珍しいのですが、女子校を訪れるというシチュエーションも『メガテン』シリーズには珍しく、事件の猟奇性や生々しい雰囲気に驚いた方もしるかもしれません。

事件の黒幕として登場する理事長に顔も名前もない上、既に死んでいたことが明らかになるところなども、どこかホラー映画のような印象です。

このあたりは、『D2メガテン』のシナリオを担当した作家の深見真氏を知っている方なら馴染み深く感じられたかも。深見氏が脚本を担当したテレビアニメ作品に、女子校で起こった猟奇的な連続殺人事件を描いた作品があります。

もちろん、事件の詳細は異なりますし、そちらに悪魔が出てきたりはしませんが、このエピソードに作家としての好みや傾向が反映されていることは確かでしょう。深見氏の作品に数多く触れていれば、ゲームのシナリオとしては表示されない心理描写なども想像できて、より深く楽しむことができるのではないかと思います。

D×2 真・女神転生 リベレーション【RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.4 MB
・バージョン: 1.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©SEGA/©ATLUS

『メガテン』ライター塩田信之が振り返る『D2メガテン』第2章 新宿:激化してゆく戦い!

年が明けた1月22日に、正式オープンから1周年を迎える『D×2 真・女神転生 リベレーション』(D2メガテン)。12月13日のアップデートでメインストーリーの最新章として第7章が実装され、デビルダウンローダーの物語はさらに広がりを見せています。


全6回にわたって、『D2メガテン』のメインストーリーを1章ずつ振り返っているこの連載。今回は第2章、新宿編です。前回は「D×2」としての入門編といった雰囲気もありましたが、アコライツとの戦いも徐々に激しさを増していくことになります。

この連載は、まだ『D2メガテン』を遊んだことがない方、並びに遊んでいるけどまだ6章の終わりまでは進めていない方にも、「こんなストーリーが待っているんだ」という感じでご覧いただければと思いますが、記事の性格上ある程度の「ネタバレ」が含まれることはあらかじめご了承いただければ幸いです。(文:塩田信之)

エスカレートする事件【第2章:新宿】

第2の事件の舞台は新宿。新しいドラッグが出回り、その影響で凶悪犯罪は自殺件数が増加していました。リベレイターズ東京支部のリーダーで人気動画配信者でもある「メガキン(布施太郎)」も加わって調査が始まる。なお、この時に「犀川青蘭」も紹介され、アウラゲートの調査にも行けるようになっている。



調査を進めていくと新型ドラッグはVRゴーグルを使用することで視覚から脳に作用する電子ドラッグであることが判明。

リベレイターズのメンバーである「アイリーン(上田リリン)」と「チョークイーター(ソン・シャン)」の助力も得て、背後にアコライツの息がかかった高額な複製絵画販売グループと、画家・沢田正弘の存在を突き止めた。



沢田もまた、アコライツの一員。しかも「レフティ」のコードネームを与えられた幹部だったが、主人公たちによってその陰謀は潰えたのだった。



「第2章:新宿」をより楽しむためのポイント

対アコライツのメインシナリオに加え、ダンジョン探索を行う「アウラゲート」も始まった第2章。『メガテン』好きなら、3Dダンジョンを歩き回ることができ、悪魔がどのように生まれるのかが語られていくアウラゲートに親しみやすさを感じたかもしれませんね。

ですが、アコライツの存在が徐々に明らかになっていくと、『メガテン』シリーズでよく描かれる「LAW(秩序)」と「CHAOS(混沌)」の対立に近いイメージがリベレイターズとアコライツの関係にも映し出されていることがわかります。

この章の場合は都内が舞台で画家や「盗作」といったキーワードから、『ペルソナ』シリーズを連想したプレイヤーも多いかもしれません。そんな共通点もある中、「電子ドラッグ」といったテクノロジーが物語に入ってくるところが『D2メガテン』らしいスタイルなのです。

D×2 真・女神転生 リベレーション【RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.4 MB
・バージョン: 1.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©SEGA/©ATLUS

『メガテン』ライター塩田信之が振り返る『D2メガテン』第1章 秋葉原:物語はこうして始まった!

年が明けた1月22日に、正式オープンから1周年を迎える『D×2 真・女神転生 リベレーション』(D2メガテン)。12月13日のアップデートでメインストーリーの最新章として第7章が実装され、デビルダウンローダーの物語はさらに広がりを見せています。


今回から6回にわたり、『D2メガテン』のメインストーリーを振り返ってみたいと思います。最新第7章を進めるにあたって、「こんなこともあったっけ」と思い出しておけば、新章もより深く楽しむことができるのではないかと思います。

まだ『D2メガテン』を遊んだことがない方、並びに遊んでいるけどまだ6章の終わりまでは進めていない方にも、「こんなストーリーが待っているんだ」という感じでご覧いただければと思いますが、記事の性格上ある程度の「ネタバレ」が含まれることはあらかじめご了承いただければ幸いです。(文:塩田信之)

物語のはじまり【第1章:秋葉原】

プレイヤーの分身である主人公(性別は選択)は、悪魔を召喚して戦わせることのできる「デビルダウンローダー」(「Devil Downloader」略して「D×2(ディーツー)」の新人として、「リベレイターズ」という組織の東京支部に入るところから物語が始まる。



リベレイターズは、同じD×2能力者たちの集団「アコライツ」と対立している。アコライツは悪魔を世界に混沌をもたらすために利用しており、リベレイターズは悪魔による被害が現実世界に及ぶことを可能な限り未然に防いでいた。

さっそく実戦投入される主人公は、秋葉原で最近多発している「連続行方不明事件」を調査することに。リベレイターズの先輩D×2である、コードネーム「テンプラドラゴン(龍造寺梨花)」が同行し、悪魔の戦闘が「デコヒーレンス領域(デコ領域)」と呼ばれる、一般の人々には見えない空間で行われることなど、D×2として知っておくべきことも教えてくれた。



失踪者が誘拐されるのを目撃した人物の話などの情報から、被害者がテレビ局のロケバスで連れ去られており、ワイドショー番組の司会者であるシモノが事件に関与していることがわかった。



アコライツのメンバーだったシモノの悪魔と戦い、秋葉原の事件は解決となる。それは、アコライツとの戦いに主人公が加わり、D×2としての戦いの始まりだった。



「第1章:秋葉原」をより楽しむためのポイント

最初の事件ということで、まずは『D2メガテン』の世界観をプレイヤーに伝える内容になっています。仲間であるリベレイターズの面々だけでなく、事件の首謀者として登場する司会者シモノにもインパクトあるキャラクター性を持たせることでプレイヤーの意識を物語の中に引き込んだ形です。

従来の「召喚」に近いけれど悪魔を「ダウンロード」するといった言い回しや、「デコ領域」のようなこの作品ならではの設定に、ちょっとSFっぽい新鮮さも感じられたのではないでしょうか。

D×2 真・女神転生 リベレーション【RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 264.4 MB
・バージョン: 1.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©SEGA/©ATLUS

『D×2』ステージ発表内容まとめ。第1部は年内完結、第2部ではプレイヤーの属性が変化【TGS2018】

セガゲームスから配信中のiOS/Android用アプリ『D×2 真・女神転生リベレーション』のステージイベントのレポートをお届けします。

この情報は9月20日に開催された東京ゲームショウ2018(TGS2018)で発表されたものです。

登壇者

・メガキン役 小林裕介さん
・プロデューサー 山田理一郎さん
・キャラクターデザイン 岩元 辰郎さん

「デビルスキャナ」デモ版公開中


現在、ゲーム内には「デビルスキャナ」のデモ版が実装されています。実際に悪魔交渉ができる機能などが搭載されています。

「東京ゲームショウ 2018」の会場で特定のロゴを撮影すると、会場限定の悪魔が召喚できます。会場に行かなくても特定の被写体を撮影することでデビルスキャナを体験するができます。


ステージでは実際にデビルスキャナを体験。悪魔交渉が行われました。


「東京ゲームショウ 2018」の会場限定の悪魔と悪魔交渉することでスタンプを1個以上集めると、限定グッズの抽選に応募できます。

また、会場に行けなくても通常出現16体のスタンプカードをコンプリートすることでゲーム内アイテムがもらえます。

第2部にアウラゲート2、大型コラボまで! 1周年大型アップデート情報


来年2月ごろに実施予定となる1周年大型アップデート情報が発表されました。


第1部が年内に完結。1周年のタイミングで第2部が開幕します。プレイヤーの選択でロウ、ニュートラル、カオス属性が変化するとのことです。


よりカスタマイズされた悪魔を造ることができる「デビルトランス(仮)」が実装されます。


『女神転生』シリーズではおなじみの「御霊(みたま)」が実装されます。これまで以上の育成が可能になり、お気に入り悪魔を活躍させる場が広がります。


アウラゲート2「虚人世界(うつろせかい/仮)」が実装。これまでと同様に専用シナリオもあるそうです。


大型コラボを準備中。詳細は明かされませんでしたが、かなり力を入れているとのことです。

ver 1.6.0アップデート情報


次回のアップデート情報が発表されました。


ギルド機能「ファクション」の実装。専用イベントやGvGコンテンツを予定しているとのことです。


新種族「邪鬼」が追加されます。「じゃあくフロスト」!



ゲーム内グラフィックも公開されました。こちらはぜひ配信アーカイブをご覧ください。


今後の運営方針・改善事項が公開されました。このスライドでは、特に重要な要素をピックアップしているとのことです。

その他追加情報


多身合体に「デュオニソス」「カシマレイコ」が実装されます。


ストーリー第7章が公開されます。




OPアニメーションが好評だったことを受けて、新規アニメーションを作成中とのこと。その一部が公開されました。


『D×2』デフォルメキャラクターが展開予定。LINEスタンプも準備中とのことです。


期間中にログインすることで「究極召喚札」×1がプレゼントされます。

TGS関連情報はこちら

TGS特集ページ

D×2 真・女神転生 リベレーション ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 286.9 MB
・バージョン: 1.5.2

©SEGA/©ATLUS
記事内で使用している画像は配信映像をキャプチャしたものです。

【D2メガテン】TGS2018出展決定。ARフォトなど、ブースイベントの一部が公開!


セガゲームスが配信する『真・女神転生』シリーズのスマートフォン向けタイトル『D×2 真・女神転生リベレーション(以下、D×2)』において、9月20日(木)~23日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018(以下、TGS2018)」への出展が決定しました。

現在は、特設ページにて出展情報第1弾が公開されているほか、出展を記念した最新プロモーションムービーの公開及び、Twitterキャンペーンが開催中です。

「TGS2018」でAR機能に何かが起きる!? イベントや来場者プレゼント情報第1弾を公開

幕張メッセで開催される「TGS2018」セガゲームスブース内、『D×2』コーナーにて、AR機能を使って会場限定の写真を撮影することができる「ARフォトスポット」企画のほか、AR機能を活用したイベントなどが実施される予定です。

また、『D×2』コーナーにて、本作の主要キャラクターの一人「メガキン」のなりきりお面や、オリジナルショッパーバックなどの『D×2』オリジナルグッズのプレゼントが予定されています。

▼ショッパーバッグ(表裏)


▼メガキンなりきりお面


『D×2』の魅力を詰め込んだ最新プロモーションムービーを公開

「TGS2018」への出展を記念した最新プロモーションムービーが公開中です。最新プロモーションムービーでは、『D×2』の世界観やキャラクター、ゲームシステムなど、本作の新たな魅力が詰まっています。

「コーヒー引換券」がその場で当たる! フォロー&RTキャンペーン


期間中に、『D×2』公式Twitterアカウント(@d2megaten)をフォローし、対象ツイートをリツイートした方の中から抽選で1000名に、その場で「コーヒー引換券」が当たります。

【参加方法】
STEP(1):『D×2』公式Twitter(@d2megaten)をフォロー
STEP(2):キャンペーン対象ツイートをリツイート
STEP(3):STEP(2)まで行ったのち、対象ツイートに記載されているURLをクリックして当落を確認
STEP(4):当選の場合その場で画面上に発行されるクーポンコードを使い、対象店舗にて商品と引換
賞品:コーヒー引き換え券(計1,000名)
※キャンペーンの詳細は、キャンペーンページで確認してください。

【期間】
9月22日(土)23:59まで

D×2 真・女神転生 リベレーション ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 286.2 MB
・バージョン: 1.5.1

©SEGA/©ATLUS

【D2メガテン】龍神種族7体追加や★5悪魔プレゼント! 大型アップデート直前生放送まとめ


セガゲームスから配信中の『D×2 真・女神転生リベレーション』の公式生放送「D×2メガテン公式 アップデート直前生放送」が本日7月11日(水)に放送されました。

番組内では、新たに追加される種族「龍神」の紹介やD×2の限界突破などのアップデート情報や、キャラクターデザイナー岩元辰郎さんの描きおろしイラストが公開されるなど、見どころたっぷりです。

この記事では、主に番組内で公開された情報をまとめてお届けします。

配信アーカイブ

配信元 - AppBank http://www.appbank.net/

(more…)

【D2メガテン】「セガフェス」で最新アップデート情報・AR機能の続報が公開されるぞ!


『真・女神転生』のスマートフォン向けタイトル『D×2 真・女神転生リベレーション(以下、D×2)』は、4月14日(土)・15日(日)に開催される「セガフェス2018」の会場B1Fステージゾーンで、4月15日(日)にステージイベントが実施されます。

また、本日よりゲーム内イベント「ニャンチョコこれくしょん」、4月13日(金)より「緊急ウォンテッド」が開始します。

配信元 - AppBank http://www.appbank.net/

(more…)

【D×2女神転生】テレビCM放送記念Twitterキャンペーン開催中

d2dayo3


『真・女神転生』のスマートフォン向けタイトル、『D×2(ディーツー)真・女神転生リベレーション(以下、D×2)』で、4月7日(土)よりテレビCMの放送が開始されます。

また、放送記念キャンペーンの情報が公開されました。

テレビCM公開

テレビCMは、声優の小林裕介さん演じるメガキンによるナレーションで本作の魅力を凝縮してお届けしています。

d2dayo6


d2dayo4


d2dayo5


テレビCM放送局:
TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、MBS、サンテレビ、テレビ愛知、TVQ 九州放送、BS11

※放送終了時期は各放送局により異なります。




テレビCM放送記念リツイートキャンペーン開始

「D×2」初のテレビCMの放送を記念して、オリジナルグッズがプレゼントされます。

期間中に公式Twitterアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートした方の中から抽選で5名に小林裕介さんのサイン入り缶バッヂと、スマホリングスタンド、ステッカーセット、10名にスマホリングスタンド、ステッカーのセットをプレゼントします。

【キャンペーン概要】

期間:2018年4月6日(金)~2018年4月20日(金)23:59

応募方法:「D×2」公式Twitterアカウントをフォローし対象ツイートをリツイート。

【プレゼント内容】

Aセット…以下のグッズセットを抽選で5名

d2dayo1


・小林裕介さんサイン入り缶バッヂ
・スマホリングスタンド
・ステッカー

Bセット……以下のグッズセットを抽選で10名

d2dayo2


・スマホリングスタンド
・ステッカー

テレビCM放送記念キャンペーン実施中

期間:2018年4月3日(火)0:00~終了日未定

ゲームをプレイしたタイミングによって、条件1~3に応じたプレゼントが獲得できます。新しくプレイした方にも、強力な★4ケルベロスが手に入りますよ!

1:4月3日(火)0:00以降に「D×2」を始めた方全員

プレゼント内容:★4ケルベロス(荒神)

2:4月2日(月)23:59までに作成されたアカウント全員

プレゼント内容:特殊召喚札×1枚
※★4レアリティの悪魔が必ず召喚できるアイテム

3:ストーリー1章3話をプレイした方のうち、3月28日(水)13:00から4月2日(月)14:59の期間一度もプレイしていない方

プレゼント内容:
4月3日(火):★4ケルベロス(荒神)、高位召喚札×1枚
4月4日(水):高位召喚札×1枚
4月5日(木):高位召喚札×1枚

【ケルベロスの性能】

種族:魔獣
グレード:61
レアリティ:4
アーキタイプ:荒神

初期保有スキル
・アギダイン[継承可]:敵単体に火炎属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
・狂乱の剛爪:ランダムな敵に2~3回、物理属性の打撃型ダメージを威力65で与える。
・雄叫び:3ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力をそれぞれ20%ずつ減少させる。
・ファイアブレス[覚醒スキル]:ランダムな敵に2~4回、火炎属性の魔法型ダメージを威力40で与える。

D×2 真・女神転生 リベレーション ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 202.3 MB
・バージョン: 1.1.0

©SEGA/©ATLUS

【D×2 真・女神転生 リベレーション】大型アップデートで豪華報酬がゲットできるイベント開始!


『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、D×2)で大型アップデートが実施され、豪華報酬が手に入る「LOG DATA収集任務」が登場しました。

配信元 - AppBank http://www.appbank.net/

(more…)

【D×2女神転生】新種族「霊鳥」実装! 新コンテンツ「イクリプス」など新要素も追加

『真・女神転生』のスマートフォン向けタイトル『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、D×2)では、3月23日(金)放送の「D×2メガテン公式 アップデート直前生放送」で発表されたアップデート情報が公開されています。

配信元 - AppBank http://www.appbank.net/

(more…)