「drugs」カテゴリーアーカイブ

AI活用で創製された新薬、日本で臨床試験を開始

大日本住友製薬と英国のAIを使った創薬企業Exscientiaは1月30日、AIにより作られた新薬候補が臨床試験を日本で開始したと発表しました。 DSP-1181と呼ばれる新薬候補は、強迫性障害(OCD)の治療薬として開発されているもの。可能性のある化合物を直接選別するアルゴリズムを使用し、それらをパラメーターの巨大なデータベースと照合して作成されました。これにより、通常、4年半かかる開発を12か月未満で完了したとのことです。 ExscientiaのCEO、Andrew