「devops」カテゴリーアーカイブ

マイクロソフトやHashiCorpらが「Service Mesh Interface」(SMI)を発表。Kubernetes上のサービスメッシュAPIが標準化へ - Publickey

マイクロソフトやHashiCorpらが「Service Mesh Interface」(SMI)を発表。Kubernetes上のサービスメッシュAPIが標準化へ - Publickey

マイクロソフトやHashiCorpらが「Service Mesh Interface」(SMI)を発表。Kubernetes上のサービスメッシュAPIが標準化へ - Publickey

Kubernetes上で提供されるサービスメッシュのAPIや基本的な機能の標準仕様となる「Service Mesh Interface」(SMI)を、マイクロソフトやHashiCorpらが共同で発表しました。 現在、サービスメッシュを提供するソフトウェアはそれぞれAPIや機能などが異なっているため、サービスメッシュを利用するアプリケーションは、特...

はてなブックマーク - マイクロソフトやHashiCorpらが「Service Mesh Interface」(SMI)を発表。Kubernetes上のサービスメッシュAPIが標準化へ - Publickey はてなブックマークに追加

Kubernetesでステートフルなゲームサーバを動かした思い出 – ハダシA – Medium

Kubernetesでステートフルなゲームサーバを動かした思い出 – ハダシA – Medium

Kubernetesでステートフルなゲームサーバを動かした思い出 – ハダシA – Medium

とあるスマートフォン向けMMORPGのプロジェクトで、アプリケーションサーバをほぼすべてGKE(Google Kubernetes Engine)に乗っけて動かしていました。 そのときのことについて、すこし振り返ってみようと思います。 このゲームは、モバイル向けながら、複数プレイヤ間でそこそこリアルタイム性の高い同時プレイができるも...

はてなブックマーク - Kubernetesでステートフルなゲームサーバを動かした思い出 – ハダシA – Medium はてなブックマークに追加

まだTerraform使ってるの?未来はPulumiだよ | apps-gcp.com

まだTerraform使ってるの?未来はPulumiだよ | apps-gcp.com

まだTerraform使ってるの?未来はPulumiだよ | apps-gcp.com

本当のInfrastructure as Codeを実現するPulumi インフラをコードにして管理する、所謂Infrastructure as Code(IaC)、特にクラウド上のインフラ管理はTerraformというツールがよく使われていると思います。クラウドエースでもインフラ管理にはTerraformを使用しています。しかし、このInfrastructure as Codeは本当のCod...

はてなブックマーク - まだTerraform使ってるの?未来はPulumiだよ | apps-gcp.com はてなブックマークに追加

まだTerraform使ってるの?未来はPulumiだよ | apps-gcp.com

まだTerraform使ってるの?未来はPulumiだよ | apps-gcp.com

まだTerraform使ってるの?未来はPulumiだよ | apps-gcp.com

本当のInfrastructure as Codeを実現するPulumi インフラをコードにして管理する、所謂Infrastructure as Code(IaC)、特にクラウド上のインフラ管理はTerraformというツールがよく使われていると思います。クラウドエースでもインフラ管理にはTerraformを使用しています。しかし、このInfrastructure as Codeは本当のCod...

はてなブックマーク - まだTerraform使ってるの?未来はPulumiだよ | apps-gcp.com はてなブックマークに追加

Microsoft の DevOps への道のり – Yuki Hattori – Medium

Microsoft の DevOps への道のり – Yuki Hattori – Medium

Microsoft の DevOps への道のり – Yuki Hattori – Medium

Microsoft の開発も最初から DevOps だったわけではありません。地道に 1 つ 1 つの技術や手法、組織の変更が積み重なって、今のような開発スタイルになっています。この投稿では Azure DevOps という Microsoft の DevOps の根幹となっているツールの開発チームが、どのように環境を DevOps にトランスフォームしてきた...

はてなブックマーク - Microsoft の DevOps への道のり – Yuki Hattori – Medium はてなブックマークに追加

SRE風のインフラエンジニアにならないために – Work Records

SRE風のインフラエンジニアにならないために - Work Records

SRE風のインフラエンジニアにならないために - Work Records

この記事は、SRE Advent Calendar 2018 - Qiitaの24日目として投稿しています。 SRE風のインフラエンジニア SREとDevOps そもそもDevOpsとは SRE本でも取り上げられている、DevとOpsの目的の差異 ミクロなDevの目的 ミクロなOpsの目的 Ops側の視点での安定性の考え方を改める システムを高速に更新可能にしておくことで...

はてなブックマーク - SRE風のインフラエンジニアにならないために - Work Records はてなブックマークに追加

AWS認定9冠制覇したのでオススメの勉強法などをまとめてみる

AWS認定9冠制覇したのでオススメの勉強法などをまとめてみる

AWS認定9冠制覇したのでオススメの勉強法などをまとめてみる

まず9位のクラウドプラクティショナーですが、2018年に新設されたAWSのエントリーレベルの認定です。AWSの基本的な概念や、AWSのベーシックなサービスの特長、請求・アカウントマネジメント・料金モデルなどに関する理解が問われます。エンジニアだけでなくマネージャーや営業など様々なポジションを対象とした認定であ...

はてなブックマーク - AWS認定9冠制覇したのでオススメの勉強法などをまとめてみる はてなブックマークに追加

日本では「ブロックチェーン」は過度な期待、「DevOps」は幻滅期、「ビッグデータ」は陳腐化へ。ガートナーが「日本におけるテクノロジのハイプサイクル」2018年版発表 - Publickey

日本では「ブロックチェーン」は過度な期待、「DevOps」は幻滅期、「ビッグデータ」は陳腐化へ。ガートナーが「日本におけるテクノロジのハイプサイクル」2018年版発表 - Publickey

日本では「ブロックチェーン」は過度な期待、「DevOps」は幻滅期、「ビッグデータ」は陳腐化へ。ガートナーが「日本におけるテクノロジのハイプサイクル」2018年版発表 - Publickey

日本では「ブロックチェーン」は過度な期待、「DevOps」は幻滅期、「ビッグデータ」は陳腐化へ。ガートナーが「日本におけるテクノロジのハイプサイクル」2018年版発表 調査会社のガートナーは毎年、先進テクノロジーに関する「ハイプサイクル」を発表しています。 ハイプサイクルとは技術の登場から安定までを5つのステ...

はてなブックマーク - 日本では「ブロックチェーン」は過度な期待、「DevOps」は幻滅期、「ビッグデータ」は陳腐化へ。ガートナーが「日本におけるテクノロジのハイプサイクル」2018年版発表 - Publickey はてなブックマークに追加

2018年の最先端DevOpsエンジニアになるためのロードマップ

2018年の最先端DevOpsエンジニアになるためのロードマップ

2018年の最先端DevOpsエンジニアになるためのロードマップ

@rana_kualuさんの 2018年の最先端フロントエンドエンジニアになろう 2018年の最先端バックエンドエンジニアになろう という翻訳記事のDevOps版という感じですが、HackerNoonに投稿されたThe 2018 DevOps RoadMapという記事が個人的に大変参考になりましたので、翻訳してみました。 ちなみに関連記事として 2018年の最先...

はてなブックマーク - 2018年の最先端DevOpsエンジニアになるためのロードマップ はてなブックマークに追加

最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」 – Speaker Deck

最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」 - Speaker Deck

最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」 - Speaker Deck

最高のITエンジニアリングとは、ユーザーへの価値提供に最大限集中できる状態を維持し続ける技術だと私は考えます。では、その状態を阻害する要因は一体何であり、どうすれば取り除くことができるのでしょうか。このような具体的な問題と向き合い、近年注目されているSRE の考え方を取り入れ、実装しながら乗り越えてき...

はてなブックマーク - 最高のITエンジニアリングを支える守りと攻めの「設計技術」と「SRE」 - Speaker Deck はてなブックマークに追加

その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 /20180712-janog42 – Speaker Deck

その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 /20180712-janog42 - Speaker Deck

その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 /20180712-janog42 - Speaker Deck

2018年7月12日、三重県津市で開催のJANOG42ミーティングでの発表資料です。 その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 https://www.janog.gr.jp/meeting/janog42/program/OPE 以下の方々と議論し、多くの知見を得ることができました。(敬称略) - 長久 勝 (国立...

はてなブックマーク - その運用自動化では行き詰まる 〜「つながらない」「つたわらない」「つみあがらない」を防ぐために〜 /20180712-janog42 - Speaker Deck はてなブックマークに追加

社内横断で開発効率を上げる取り組み #pepabohatena – hitode909の日記

社内横断で開発効率を上げる取り組み #pepabohatena - hitode909の日記

社内横断で開発効率を上げる取り組み #pepabohatena - hitode909の日記

プレゼンモード 再生 ← / →で移動 fでフルスクリーン escでおわる こんにちは,id:hitode909です.はてな・ペパボ技術大会 #4 〜DevOps〜 @京都において,「社内横断で開発効率を上げる取り組み」というお題で発表しています.この記事は,その発表資料です. 社内横断で開発効率を上げる取り組み はてな・ペパボ技術大...

はてなブックマーク - 社内横断で開発効率を上げる取り組み #pepabohatena - hitode909の日記 はてなブックマークに追加

自動化を考える前に読んでおきたいプレゼン資料たち – てくなべ

自動化を考える前に読んでおきたいプレゼン資料たち - てくなべ

自動化を考える前に読んでおきたいプレゼン資料たち - てくなべ

はじめに 以前こんな記事を書きました。(ほぼリンク集ですが・・) tekunabe.hatenablog.jp 今回はこれのプレゼン資料版のような記事です。ここ半年くらいの資料を対象にしています。 具体的なツールの使い方などのスキルとは別に、考え方についても備えていきたいと思っています。 運用自動化、不都合な真実 https://s...

はてなブックマーク - 自動化を考える前に読んでおきたいプレゼン資料たち - てくなべ はてなブックマークに追加