「cst-100」カテゴリーアーカイブ

ボーイング、Starlinerの失敗ミッション前に「通し」のシミュレーションを省略

2019年12月、ボーイングはCS-100 Starliner宇宙船の初の無人飛行を実施したものの、予定していたいくつかの項目を実施できないまま地上へと帰還しました。ボーイングは当初、目的とするデータの85~90%は収集できたと概ね満足したかのようなコメントを寄せていましたが、特に国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングができなかったことは、宇宙飛行士を安全に宇宙に送り届ける能力に関する深刻な問題を提起しています。